カイロプラクティックに関わるエビデンス

カイロプラクティックに関わるエビデンスエビデンス

カイロプラクティックは非科学的だ、怪しい、根拠がないなど言われてきました(特に日本では)。
2000年代にはいり、少しずつではありますが質の高い医学的な根拠も出されるようになってきました。

また皆様が指摘してくださるように、カイロプラクティックには胡散臭いイメージが付きまとっています(特に日本では)
この胡散臭いイメージがあるせいで法制化が遅れていたり、改善するであろう症状の有る方がカイロプラクティックの恩恵にあずかる機会を損失しています。

このページではカイロプラクティックで出来ること、出来ないことをエビデンスを基にお伝えしていきます。
「現時点でエビデンスが無いだけで、ゴッドハンド的治療が出来る」と信じて疑わないカイロプラクターの意見があるのは自由です。

エビデンス

椎間板ヘルニアについて

椎間板ヘルニアは腰痛が無い人にもある、などエビデンスベースでお伝えします。各国の腰痛診療ガイドラインをベースに、医学文献を基に作られています。腰痛で病院にいったら診断されて困っている方、セカンドオピニオン、手術以外の選択枝が欲しい方。
エビデンス

慢性筋骨格系症状のカイロプラクティック・ケア・プロトコル

2020年にようやく世界的に統一された慢性筋骨格系症状へのカイロプラクティック臨床ガイドラインが出されました。これでプロトコルに沿ったケアがエビデンスの基で提供できます。当院でもプロトコルに沿ったサービスを料金体系含めて準備しています。同業者の方にも共有していただけると嬉しいです。
エビデンス

顎関節症のエビデンス

狭義の顎関節症は下顎頭と下顎窩からなる「顎関節」の不具合ですが、実際には口の開閉運動に関わる筋肉群、とくに咬筋に筋硬結があることが多い。エビデンスベースでカイロケアを提供するWHO基準カイロプラクティックそのまんまサンシャインの解説ページ。
エビデンス

首の痛みケア(頚部痛)のエビデンス

首の痛みについて|首の痛みは日本の女性では現在最も訴えの多い疾患となっています。品川区で首の痛みをマジメに改善させるならお気軽にご相談ください。
エビデンス

緊張性頭痛へのエビデンス

カイロプラクティックの治療効果、多くは脊椎マニピュレーションに対する研究です。このページは緊張性頭痛の研究が列挙してあります。
エビデンス

妊婦の腰痛

このページでは妊婦さんの腰痛の原因と対処法を、医学的な見地、統計情報をもとに考えていきます。1部分でも参考になれば幸いです。中延駅/西大井駅/馬込駅から徒歩9分のWHO基準カイロプラクティックのWEBページです。
エビデンス

腰部脊柱管狭窄症治療のエビデンス

脊柱管狭窄症で歩くのに支障がでる。実は狭窄症は状態を表す言葉で診断基準がありません。中度までならば保存療法(非手術)から治療を開始するというエビデンスがあります。マルチモデルでの保存療法が最初から行われるのが望ましい。品川区WHO基準カイロ。
エビデンス

エビデンス

カイロプラクティックは疑似科学だと言われますが44か国で法制化されています。どのような根拠で施術が正当化されているのでしょうか?なるべく新しく、信頼性の高いデータを集めるようにしています。
エビデンス

ストレートネックを治す必要はない、首の痛みの原因でもない科学的根拠

ストレートネックが痛みの原因だとするのは事実とは反する考え方です。EUの整形外科学会の報告でもストレートネックと首の痛みの相関性は無いと結論されています。問題は首の機能が低下していることです。 実はこのような指摘は以前からもされておりました。本場アメリカのカイロプラクターは画像診断権がありますから盛んに研究がなされていたようです。
エビデンス

カイロプラクティック・メンテナンス・ケアのエビデンス

適度なメンテナンス・ケアを健康維持管理に勧める理由 カイロケアは健康への一方通行 カイロプラクティックに行くと、「痛みが取れた後もメンテナンスに来た方がいいですよ」と言われると思います。 カイロプラクティックを病院のよう...
タイトルとURLをコピーしました