腰痛から健康へ

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~21:00 定休:水曜日・予約制

カイロプラクティックとは

ギリシャ語で「手」と「ほどこす」

カイロプラクティックの語源はギリシャ語で「手」で「ほどこす」という意味になります。つまり「手あてをする」という意味になります。

医学用語はラテン語で表されることが多いですが、カイロプラクティックの父D.Dパーマーによって組み合わされた言葉です。

カイロプラクティック誕生

カイロプラクティックは1895年にアメリカで生まれた基礎医学に基づくヘルスケアです。

カイロプラクティックは1895年9月18日に誕生しました。

アメリカ人D.D.パーマーが、当時使用人をしていた黒人のハーベイ・リラードが難聴で悩んでいたところ、リラードの背骨に異変を見つけます。

当時のカイロプラクティック

カイロプラクティックの誕生

パーマーはアジャスト(矯正)したところ、偶然に難聴が治ったことから始まります。

背骨の異変は、現代医学的にいうと「サブラクセーション」といい、背骨のアジャストを「脊椎マニュピレーション」といいます。

背骨から出ている神経の流れを正常化させる

誕生当時、偶然に難聴が治ったことがきっかけですが、D.D.パーマーは「人間のさまざまな疾病や症状は背骨の歪みから生まれるのではないか」という仮説のもと、西洋医学の理論をもとに研究を続け、カイロプラクティックの基礎が生まれました。

MRI

背骨と病気の関係

背骨の歪みが背骨から出ている神経を圧迫するのが病気の原因ではないか?という仮説のもとカイロプラクティックの研究は今も続けられています。

カイロプラクティックは(芸術)(科学)(哲学)の3つの要素で構成されています。

中道を行くカイロプラクティック

私が考えるカイロプラクティックの一番優れていると考える点は、西洋医学と東洋医学の中間に位置している点です。どちらにも偏っていないというポジションは社会においても大切な位置づけだと思います。

ストレートカイロプラクティックのように「何でもかんでも背骨が原因」という考えではなく、ミキサーという現代医療が必要な場合は速やかに医療機関を紹介するという立場です。

WHO基準カイロプラクティックとは

日本には残念ながら、カイロプラクティックは法制化されていません。
海外では現在22か国で法制化され、カイロプラクターは医師同等の知識を有する専門職になります。

日本では唯一WHO基準のカイロプラクティック専門教育を行う東京カレッジオブカイロプラクティック(旧RMIT大学日本校)があり、ここの卒業生は正規のカイロプラクターとして日本のみならず、海外でも正規カイロプラクターとして扱われます。

ご自身の健康や安全を守るために、WHO基準カイロプラクティックをお選びください。

WHO基準カイロプラクティックは、日本カイロプラクターズ協会の公式ホームページに掲載されています。

当院はさらに4つのテクニックを融合した「クアトロ療法」で効果を出します。

当院ではカイロプラクティックの学問体系を軸により高い効果を発揮すべく、マイオセラピー、認知行動療法、運動療法を融合した「クアトロ療法」を提唱しています。

振動療法(マイオセラピー)とは

マイオセラピーはマイオバイブという低周波のバイブレーターで深層筋を緩ませ、神経根血流を回復させることで根本治療に向かわせる療法です。
他の治療や代替療法で効果がなかった方、交通事故や怪我により、長期間での筋肉収縮や硬化で筋肉がカチカチになっている方などに特に有効です。

マイオセラピーは治療を重ねる度に少しずつ緩んでいき、痛みの根源をなくしていきます。ただし、ひと月に1回のペースで1年~3年かかります。

逆に言うと数回試しに受けてみようとお考えの方は、お金を損した気分にさせてしまうので受けない方が良いと思います。

認知行動療法とは

「ものの見方」や「現実の受け止め方」を認知といいます。この認知に働きかけて、こころのストレスを軽くしていく治療法を「認知療法・認知行動療法」といいます。

認知には何かの出来事があったときに、瞬間的に無意識的に浮かぶイメージや考えがあり、これを「自動思考」と呼んでいます。

自動思考は、極端にいうと「ものごとを前向きに捉えるか後ろ向きに捉えるか」で逆のイメージや感じ方が生まれます。人間だれしも、落ち込んだり辛くなったりするものですが、過去の辛い経験や養育環境、トラウマなどが影響していることも多いのです。
そのような場合、環境や経験により身に付いた「癖」が思考や行動に影響を及ぼしますが、ほとんど無意識下で行われるため、あえて意識することで、自分の思考癖を修正し、より楽に生きられる方向性を自ら発見する療法です。

運動療法とは

運動療法は、機能が低下している筋や神経の働きを正常に戻すため、ストレッチや筋力トレーニングなどを定期的に行います。慢性の症状を持っている方はこの運動療法なしには回復に向かわないことが統計的に明らかになっています。

また手あての後にご自宅や会社で簡単にできる運動療法等も指導し、ご来院時だけでなく普段の生活に取り入れることにより相乗効果が生まれ、回復が早くなります。

カイロプラクティックによる手あての流れ

問診表の記入

問診表の記入

インタビュー

検査

検査

施術

施術

説明・アドバイス

説明・アドバイス

カイロプラクティックの適応症

頭の症状

頭・首・肩の症状詳しい症例へ

  • 頭痛
  • 首痛
  • かたこり
  • ムチウチ症
  • めまい
  • 眼精疲労
  • 顎関節の症状
  • 寝違え
  • 繰り返す四十肩
  • 五十肩など

体幹・背中

体幹・背中詳しい症例へ

  • 肋間神経痛
  • 背中の痛み
  • 肩甲骨周囲の痛み
  • ダルさ
  • 脇の下の症状など

腰・股関節の症状

腰・股関節の症状詳しい症例へ

  • ぎっくり腰
  • 慢性腰痛
  • 背中の痛み
  • 椎間板ヘルニア
  • 股関節の痛み
  • 骨盤の違和感
  • 妊娠中や産後の腰痛
  • 猫背改善など

手・腕・ひじの症状

手・腕・ひじの症状詳しい症例へ

  • 手や腕の痛み
  • しびれ
  • ひじの痛み
  • 野球ひじ
  • ゴルフひじ
  • 手根管症候群
  • 肘部管症候群など

足・脚・膝の症状

足・脚・膝の症状詳しい症例へ

  • 足の痛み
  • 足首の痛み
  • 足の裏の痛み
  • 膝の痛み
  • 坐骨神経痛など

自律神経系のお悩み

自律神経系のお悩み詳しい症例へ

  • 抑鬱症状
  • 不安
  • 不眠
  • 全身疲労
  • 肋間神経痛
  • 不眠/食欲低下などの自律神経機能低下
  • スポーツ障害
  • 姿勢矯正など

※医療機関の受診が必要な場合は問診時にお伝えしております。 ※上記以外でも対応が可能な場合も多くございます。お気軽にご相談ください。

当院の営業日

本日の空き情報

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証

youtube
電話で予約
オンライン予約