カイロプラクティック・メンテナンス・ケアのエビデンス

目次

適度なメンテナンス・ケアを健康維持管理に勧める理由

一方通行
カイロケアは健康への一方通行

カイロプラクティックに行くと、「痛みが取れた後もメンテナンスに来た方がいいですよ」と言われると思います。

カイロプラクティックを病院のようなものと考えている方は「え?」と思うかも知れませんが、カイロプラクティックは病院のcure(治療)とは違い、care(治療)を行っています。

背骨のメンテナンスの大切さ

カイロプラクティックはヘルスケアの範疇に入りますから例えばぎっくり腰で来院されても、健康が不足しているために結果痛みが出た、という立場でカイロプラクティック・ケアに当たります。

心の健康、お身体の健康も含めて、健康が低下したときに、不健康になりぎっくり腰になり、病気にもなるという考え方です。

カイロプラクティックのメンテナンス・ケアを解りやすくイメージするならば、歯科の定期的な歯石除去を思い浮かべて下さると解かりやすいかもしれません。

予防医学という観点からも、カイロプラクティックのメンテナンスケアについては研究がすすめられています。

メンテナンス・ケア(MC)のエビデンス

何度か腰痛がある人にはメンテナンスは非常に有益 2013年

メンテナンス・ケア(MC)は予防医学の観点からも、どのような効果が得られるのかが北欧で高いエビデンスレベルで調査されてきています。

メンテナンス・ケアを受けることでのベネフィットは過去に腰痛や首痛などの身体の痛みがあった方では明らかで、再発の防止やより良いコンディションづくり役立ちます。

以前の研究では煙草やダイエットなどの一般的な健康相談についてカイロプラクティック・メンテナンスが利用されていたが、それらを含めると73%の人がメンテナンスケアの候補。

カイロプラクターは健康管理のプロフェッションです。

(Chiropractic & Manual Therapies201321:10)

仕事関連で腰痛メンテナンスケア:医者、理学療法士より有効 2005年

2005年の調査で労災申請した腰痛患者894例での調査

仕事関連の非特異的腰痛では、理学療法士や医師のサービスは、カイロプラクティックのサービスまたは無治療よりも高い障害の再発と関連していました。

適切なカイロケアは非特異的腰痛の回復を明らかに高めますし、仕事での大きな腰痛で無治療というケースは実際少ないとおもいますのでカイロケアは非常に有効であると考えられます。

逆説的にいうと、標準的な医師の治療は再発率が高いということです。何度か腰痛を経験されている方は体感的にお分かりだとおもいます。

(Pain. 2005 Feb;113(3):331-9.)

脊椎周囲の痛みは脳卒中、高血圧、喘息、慢性閉塞性肺疾患などに関連する(2006年の報告)

アメリカでの研究ですが、背骨周囲の痛みがある人は他の部位に慢性痛がある率が3倍になり、精神障害を有する率が2倍になるとされている。

米国の人口の約20%が過去1年以内に脊椎痛を訴えており、生涯の30%の時間が慢性脊椎痛有りという生涯有病率と見積もられた。

この慢性脊椎痛は、他に慢性疼痛がある患者ですと3倍以上多く、精神障害を有する患者において2倍高かったです。

慢性の背骨周囲の痛みに関連した慢性身体疾患は、脳卒中、高血圧、喘息、COPD、過敏性腸症候群、潰瘍、HIV / AIDS、てんかんや視力の問題が含まれていました。

人口統計学的変数のために調整した後、慢性背骨の痛みに関連した併発慢性身体疾患のリスクの増加は2.0倍
背中の痛みのある患者は普通の人以上に健康教育のメッセージを必要としている とのこと。

(Chiropractic & Osteopathy200614:23)

カイロプラクティックでメンテナンスケアをすると人生が充実する

背骨は人間の大黒柱です。背骨だけでも関節は72箇所のあります。

それらの関節可動域は加齢とともに確実に低下してきます。関節が癒着していき筋の柔軟性が損なわれるからです。

メンテナンスケアで進行を遅らせましょう。定期的にメンテナンスケアをしていくことで筋膜や関節の癒着や退化のスピードを遅らせます。

2011年の研究は関節の老化を防ぐ、筋力の低下防止、怪我の頻度を下げる
月に1度のカイロプラクティックのメンテナンス治療は関節の退化や癒着の形成の進行を遅らせます

また筋力の低下の防止、怪我が起こる頻度の減少にもなります。そして健康感や幸福感覚を増進させることが解かっています。

(J Chiropr Humanit. 2011 Dec)

何に価値観を置くかにもよりますが、私は身体の状態が良い状態なら何をしてても幸せを感じられると考えています。

カイロプラクティックメンテナンスケア-何が新しいのですか?文献の系統的レビュー
メンテナンスケアは、カイロプラクティックケアによく反応する以前の痛みのエピソードを持つ患者に推奨される二次/三次予防アプローチとして定義されました。

Iben A, Lise H, Charlotte LY. Chiropractic maintenance care – what’s new? A systematic review of the literature. Chiropr Man Therap. 2019 Nov 21;27:63. doi: 10.1186/s12998-019-0283-6. Erratum in: Chiropr Man Therap. 2020 Jan 28;28(1):11. Erratum in: Chiropr Man Therap. 2020 Jan 28;28:11. PMID: 31832142; PMCID: PMC6868774.
気球
健康になれば気分もいいし、何をしていても楽しい

ですから私自身最近はメンテナンスを欠かしません。この充実感を多くの方に味わってもらいたいと考えています。

人によっては多少辛い状態でも旅行に行ったり、ディズニーランドに行ければ幸せという方もいらっしゃると思います。

お酒やおタバコのような嗜好品も面白いかもしれませんが、健康に投資を行うことも悪くないですよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる