腰痛

ぎっくり腰

布団を持ち上げた瞬間に腰が「プチッ」

布団を持ち上げた瞬間に腰が「プチッ」|俗にいうぎっくり腰は非特異的腰痛という名前で呼ばれます。寝て起きたら腰が痛かったなどきっかけとしては様々ですが、この方のように何かを持ち上げた瞬間にという方も少なくありません。5回目のぎっくり腰ということで来院されました。
腰・股関節の症状

3度目のぎっくり腰で再発防止までお願いたい

慢性腰痛があって急性腰痛が起きた場合は両者を分けて考えます。 この方が急性腰痛、慢性腰痛からも順調に回復に向かったのは普段から自主的に身体を動かされていたことが大きいです。普段の運動に+αでやっていただく運動をお伝えするだけでいいのです。 とても簡単な運動なのですが、運動習慣が無い方は運動をする時間を作る所からがスタートになります。それ自体がストレスになるようでしたら、暫く受動治療だけで心身共に休ませてあげるといいでしょう。
リンク集

WHOと関連のある日本のカイロプラクティック団体/リンク

WHO認可のカイロプラクティック団体のリンク先です。
ぎっくり腰

スポーツをした後から腰痛

スポーツ後に始まった非特異的腰痛の疑い スポーツをした後徐々に痛くなってきた痛みはどんどん増してきているスポーツをしている時はなんとも無かったのになぜだろう… スポーツをした後、特にぐキッとなったわけでもないが、腰痛になっ...
腰・股関節の症状

引っ越し業で頻繁に腰痛になる

引っ越し業で頻繁に腰痛になるには、仕方のないことなのか?カイロプラクティックの症例でヒントになる部分があればご参考ください。
ぎっくり腰

展示会の立ち仕事で腰痛

その他

鈍痛からピリピリした痛みに変化していった帯状疱疹の痛み

カイロプラクティックによる症例報告です。内科を受診してからのカイロプラクティック受診であり、病理的な問題は完全にないものと決めてしまい、その時点で私が思考停止になっていました。 初診の来院時での発見は難しいものとしても、2回目の来院時に「ぴりぴりする」と仰っていたので、気づくべきでした。その後にご自身でネットで調べて皮膚科を受診されたとのことです。
腰・股関節の症状

週末に寝過ぎると出る腰痛

週末に寝過ぎると出る腰痛も以外に多い症例の一つです。最新の腰痛診療ガイドラインでは、発症4後週間以上の亜急性・慢性腰痛に対して鍼治療とマッサージ(虚血圧迫)を推奨しています。 これは古来から行われている療法に分があったということです。
ぎっくり腰

春になると必ず腰痛になる

季節的に繰り返す腰痛へのカイロプラクティックによる手あて 長期的に回復した症例です 動けなくなるほどの急性腰痛を数回経験しているもう腰が壊れているのではないか??右のお尻から膝下外側あたりまで痺れ感もある 30代女性 会...
慢性腰痛

ダンサー6年前からの腰痛

慢性腰痛のダンサーへのカイロプラクティック 好転反応が大きく出た症例です 腰は痛いけどレッスンは続けなくてはいけないから辛い腰痛がひどくなると膝まで痛むこともあるこういう時は、とても心配ですよね 10代女性 ダンサー 大...
タイトルとURLをコピーしました