MENU

走れるうちは病気にならない– 超高齢化社会への提言 –

運動走れるうちは病気にならない仮説

「人間走れるうちは病気にならない」と、とある先輩の患者さんから教わりました。カイロプラクティックは予防医学の範疇にはいりますが、脊椎マニピュレーションが病気予防になるというエビデンスは今のところありません。
健康マニアで観察力、洞察力のある方の一言から始まったこの仮説検証。私自身も45歳からマラソンを始めて気づいたことをカイロプラクターの観点で書いていきます。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.