MENU
営業日
予約状況

10月19日(火) 昼以降空き時間多

10月20日(水)水曜定休日

10月21日(木)空き時間多

総合格闘技で腰背部痛

総合格闘技の第3次ブームがやってきています。肉体を究極まで酷使しますので当然筋骨格系への負荷は大きいです。

とくに若い世代は無理が効きますし、意欲も高いですから知らず知らずに疲労やダメージを貯めていることもあります。

実際のところトッププロでもない限り、日々のメンテナンスを施術者から受けることは難しいです。カイロプラクターが診た10代男性の状況をシェアしていきましょう。

目次

格闘技中に強くなる腰痛への手あて

品川区戸越在住 10代男性の症例になります。カイロプラクティックでは問診→検査→説明→施術という流れで対応するのが一般的です。その流れで解説していきます。先ずは問診でざっくり。

  • 腰や背中が痛いとスパーリングどころではない
  • 背骨がこわれてしまっているのではないかと心配です
  • 慢性的な腰痛は高校生のころから
そのまんま
そのまんま

痛みが強いときは、みなさん「腰が壊れている」という心配を抱きやすいです。事故でもしない限り骨折などが起きるケースは極めて少ないですよ。

痛みは数カ月つづいている

  • ここ数カ月、格闘技練習後に発作のような痛みを5回ほど経験している
  • スパーリングの時の体勢によってはズキッと痛み
  • 身体を左に捻ると腰がいたい

施術はオーソドックスなカイロ治療とセルフケア

  • 背中を触ると、背中から腰にかけての筋緊張が目立つ
  • 腰部、骨盤の機能不全をカイロプラクティックアジャストメント
  • 痛みへの恐怖心がおおきかったのでEFTによるセルフコントロール

安心

格闘家
格闘家

少しずつ楽になってきたので安心してスパーリングができるようになった。腰が壊れていると思っていたので、これを機に腰への不安を払拭できたらいいとおもいました。

院長のコメント

長期の視野も必要

痛みは様々な要素で引き起こされます。骨折などの外傷と違い慢性的な腰痛などは心の状態も大きく影響します。そのような状態では良い練習ができないでしょうし将来の為にもなりません。長い目でみると定期的に身体をメンテナンスして客観的にご自身の身体を見てもらう事が大切です

部分的に緊張している場合も多い

格闘技などで柔軟性がある方でも部分的に固まってしまうことは良くあります。骨盤の動きなどは我々の手によって動きを取り戻すほうが、痛みの治療としては格段に早いものです。

今回のように若年層で、特に運動習慣がある方は回復するのも早い傾向にありますので、無理をせずに早めに受診されると良いでしょう。いずれにせよ、プロを目指すようなハイレベルの動きをされている方は痛みがなくてもメンテナンスケアをしていかないと選手として活躍できる期間は長くはないと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる