腰痛に効く認知行動療法 マイオセラピー 運動療法で健康に投資する!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~21:00 定休:水曜日・予約制

強いマッサージでも変化を感じない肩こり


カイロプラクティックよって肩の感覚が戻ったケース

手で触って確認しても「感覚がない」肩肩こり

たまにあるのですが、肩こりの部分が麻痺をしている状態でした。血流不足なのでしょう。

こういう方は触っても「感覚がない」と訴えることが多いです。

カイロプラクティックの手技は神経の流れを改善させるというコンセプトで背骨のケアをします。

残念ながら神経の流れが良くなるという研究結果はないのですが、このコンセプトに合致するような症例も多くあります。

この症例はその中の一つです。

インタビュー

20代女性。肩こりが中学生からある。トロンボーンを吹いていたころから約10年あるが就職してからさらに強まった。

肩こりが常態化して重ダルイ感じがいつもある。

普段はデスクワークをしているため座っている時間が長い。
パートナーとマッサージに行くこともあるが、強いマッサージ、指圧を受けても肩、首回りの感覚が無くいつもスッキリしない。

状態

  • 背中の状態一概に悪いとは言えない。強い指圧などを受けて来られた方に良くあるのですが、背骨の際の部分は「しっかり押して貰っているなあ」という印象
  • 柔軟性も元々あるようで、前屈して手のひらが地面につく
  • 上部僧帽筋の肥厚以外は大きな問題はみられない

施術

オーソドックスなカイロプラクティックによる手あて、つまり筋肉の緩和操作と背骨全体へのアジャストメントを行う

結果

アジャスト後に触って確認をすると、軽めタッチにおいても筋肉が敏感になって、アジャスト前には感じられなかった「痛い」という感覚を訴えられるようになった。全身の関節

鈍くなっていた感覚が戻ったといっても良いと思います。

一度の施術だったので、その後どうなっているかは不明ですが、マッサージや指圧を受けても感覚が戻らないような方は、カイロプラクティックによる背骨の矯正を受けることも検討してみてください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

当院の営業日

本日の空き情報

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証

youtube
電話で予約
オンライン予約