腰痛に効く認知行動療法 マイオセラピー 運動療法で健康に投資する!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~21:00 定休:水曜日・予約制

カイロプラクティックにおけるWHO基準、国際基準について

世界的に合意できている安全基準

WHO基準、国際基準の意味

教育レベルによる国民の安全性の確保

世界保健機関のマーク

世界保健機関

世界保健機構は食品衛生や、医療、代替医療など保健衛生に関わる分野で世界共通の安全性を確保するためにWHO-standard を定めています。

例えば水道水に含まれる放射性物質の基準値は WHO基準なら1ベクレル(Bq/L)というものです


カイロプラクティック教育にもWHO基準があります

法制化がされていない国へのWHOからの伝言

カイロプラクティックは世界的には診断能力のあるカイロドクターです。私達は的確な判断と適切な処置を行えるように大学の臨床施設で厳しい訓練を受けてきました。

そして効果的でなおかつ危険性の無い施術を行えるよう対応を義務づけられております。カイロプラクティックの適応ではない場合は医療機関へのご紹介も行われます。

世界保健機関はカイロプラクティックが有効的な代替医療であることを支持している為、安全かつ効果的な教育基準を順守するように勧告を行っています。

JACによるカイロプラクティック教育基準の説明動画

カイロプラクティックは魔法ではなく科学です

適切な対応と治療計画を初めての来院時に提示することになっております。勿論個人差がありますし、それぞれの時間的、経済的な事情なども配慮して提案しておりますので、ご安心いただけます。

具体的にWHO基準とは、4200時間以上の「基礎医学」や「神経学」、「病理学」「カイロプラクティック学」などの単位。さらに1000時間以上のカイロプラクティック臨床実習を行う必要があります。これらの専門的なカリキュラムを経てすべての単位を修得することを言います。

詳しくは日本カイロプラクターズ協会のページをご覧ください。

施術のレベル

世界基準というと施術技術が特に高いという印象をもたれる方もいらっしゃいます。安全で効果的であるということですから特に施術レベルが世界ランキングに入ってるという意味ではありません。カウンセリングの様子

確実にいえることはある一定以上の教育水準と技術レベルにあるということです。

当院の営業日

本日の空き情報

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証

youtube
電話で予約
オンライン予約