腰痛に効く認知行動療法 マイオセラピー 運動療法で健康に投資する!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~21:00 定休:水曜日・予約制

健康の価値

カイロプラクティックはヘルス(健康)ケアの専門職

健康にどれくらいの価値があるのだろうか?

どれくらいの価値があるかどうかは人それぞれが大前提です

まず何に価値を置くかというのは、各々の人生で違います。どれが正解というわけではありませんが、お金や貴金属が一番の価値だと思っている人、いや友人などの人間関係こそ一番の価値だという人、趣味に価値を置く人、骨董品に価値を見出す人など、他人から見れば「何が面白いんだろう…」という価値もあります。

Googleで調べると

かち価値】 どれくらい大切か、またどれくらい役に立つかという程度。またその大切さ。ねうち。

とあります。健康が各々にとってどれくらい大切なのかも人それぞれ。健康がどれくらい役に立つか?と問われれば、かなり役に立つとしか言いようがありませんが、大病をなさった方はその大切さに気づき、何ものにも代えがたいものと表現したりします。

もちろん何に価値を置くかはひとそれぞれですが…


疾病の大規模研究から考える健康の価値

病気になったときにしか解らないことでもあるので疾病から考えてどれくらいの金銭的価値かを考える

運動不足による損失

身体不活動の経済負荷について世界レベルでの定量化は初

2013年のデータで、142ヵ国について身体不活動に起因する経済負荷を推算したところ、 直接医療費用と
DAILY(障害調整生命年(しょうがいちょうせいせいめいねん、英: disability-adjusted life year、DALY=病的状態、障害、早死により失われた年数を意味した疾病負荷を総合的に示すも)

冠動脈疾患、脳卒中、2型糖尿病、乳がん、大腸がんについて算出

2013年の世界の身体不活動の経済負荷は、保守的解析(conservative analyses)では675億ドル(185~1,821億ドル)であった一方、非保守的解析では1,452億ドル(470~3,388億ドル)と、より高値の推算値が示された。

原著論文はこちら
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27475266

昨今運動をしましょうという風潮が盛んですが、運動するだけで冠動脈疾患、脳卒中、2型糖尿病、乳がん、大腸がんだけでも多めにみると30兆円にもなるようです。え、数字が大きすぎて分からない?私も数字は苦手ですが、割り算をすると全世界で一人当たり年間約5000円の負担になっているみたい。

 健康生命年の最大損失は「癌」

既知の主要予防可能なリスク要因に関連する健康生命年の最大の損失はがんという報告です。(米国)
https://www.eurekalert.org/pub_releases/2016-10/acs-mcw101816.php

二つの予防可能なリスク要因と密接に関連するのは喫煙と飲酒。

いろいろと健康生命年の損失はあるでしょうが、癌が一番損失が大きいようです。細かいところより、喫煙と飲酒が癌のリスクが高いということです。

安易に抗生物質を使わない

世界経済3・8%減少も 耐性菌流行で世銀報告
2016年9月20日 (火)配信共同通信社

 【ワシントン共同】世界銀行は19日、抗菌薬の効かない薬剤耐性菌の流行で、2050年時点の世界全体の国内総生産(GDP)総額が3・8%減る恐れがあるとする報告書を公表した。経済が順調な場合と比べ、6兆1千億ドル(約610兆円)の損失になるとしている。

抗生物質に関してはさまざまな医療関係分野から不適切な使用が問題視されています。私が最近読んだ本では、腸内フローラが崩れてしまうことになるのが問題と書かれていました。

ご興味がある方はご一読ください。次世代の医療を示唆する画期的な内容になっているます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

当院の営業日

本日の空き情報

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証

youtube
電話で予約
オンライン予約