カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは何か?わかりやすい解説を知りたい、カイロプラクティックの定義が判らないという声が多くあります。

このページではカイロプラクティックとは何か、その定義を3種類解説していきます。

ある語句が辞書によって若干解説が違うように、カイロプラクティックも解説が変わってきます。

代表的な定義をいくつか紹介していき、難解な部分は丁寧に説明しています。

そこまで詳しく知りたくない方は、一番最初に出てくる厚生労働省の定義だけで充分だと思います。

カイロプラクティックの定義

カイロプラクティックの定義を3つ解説していきます。

  1. 厚生労働省によるもの
  2. 世界カイロプラクティック連合による定義
  3. 世界保健機関の「カイロプラクティックの基礎教育と安全性に関するWHOガイドライン」内にある定義(日本カイロプラクターズ協会も採用)

1.先ず厚生労働省によりますと

カイロプラクティックは身体の構造(特に脊椎)と機能に注目した専門医療です。

カイロプラクティックの施術法は、施術者によって様々ですが、主に脊椎やその他の身体部位を調整(矯正)することにより、ゆがみの矯正、痛みの軽減、機能改善、身体の自然治癒力を高めることを目的としています。

厚生労働省『「統合医療」に係る情報発信等推進事業』

脊椎は24個の背骨と仙骨、尾骨をあわせた集合体、いわゆる背骨まるごと1本のことです。

日本の皆さまの認識と概ね合致ているのではないでしょうか。わかりやすいですよね。

ですから、日本でカイロプラクティックを行っていると、この定義の中の文言を求められます。

2.世界カイロプラクティック連合の定義

筋骨格系の機械的障害の診断、治療、予防、およびこれらの障害が神経系の機能や全身の健康に及ぼす影響に関わる健康専門職。

脊椎調整をはじめとする関節や軟部組織の操作を含む手技療法に重点が置かれている。

(WFC official page)

になります。

簡単に言えば、筋骨格系のケアを中心とした、健康専門職です。

用語が難しいので順を追ってご説明していきます。

筋骨格系の機械的障害の診断、治療、予防とは

筋肉や骨、関節など「人間が動作をするときの力学に関連する障害」の診断、治療、予防です。

2021年現在、日本ではカイロプラクターに診断権はありませんので、検査をして患者さんの状態の見立てます。また日本ではカイロプラクターは治療行為はできませんので、施術をするという形になります。

予防は読んで字のごとくですが、力学に関する さまたげ、さしつかえ、さわり、じゃま、機能を果たさないこと をあらかじめ起きないようにしたり、早めの段階で対処しておく、再発予防を行うということです。

筋骨格系の単語解説

筋骨格系という言葉も医療業界でない方にはなじみがない言葉だとおもいますので、概略を説明します。
筋骨格系とは、筋肉と骨格の両方に関する、または関与する系譜です。

具体的には骨、筋肉、関節、軟骨、靭帯、腱、滑液包です。
筋骨格系は脊椎動物の運動の基本であり、骨格に対する筋肉の収縮です。

筋骨格系について更に詳しく知りたい方、筋系と骨系の概要

筋系 動物の細胞は本来すべて収縮性をもち、自動的運動を営むものである。しかし、動物が高等になると、だんだん細胞に分化が起こり、運動は主として特殊の細胞によって行われるようになる。
これが筋細胞または筋線維というもので、その集合によって出来た器官を筋(または筋肉)という。
すなわち筋は能動運動の器官(生体内の部分)である。

筋の中で、骨格に付いてこれを運動させるものを骨格筋といい、内臓壁に存在するものを内臓筋という。

骨系 単細胞生物はいうに及ばず、多細胞生物の動物でも体制が簡単なものは、全身が軟組織ばかりからできている。しかし動物が高等になって、からだが複雑で かつ大きくなってくると、軟組織だけでは からだが支えられなくなって、骨格という支柱を持つようになる。

骨格が発達すると筋がこれに付着するから、骨格は単なる支柱をなすばかりでなく、同時に受動的運動器官として重要な役割を果たすようになる。

そのため骨格は いくつかの部分に分割されて、各部がたがいに動き得るようになっている(関節)。この点が支柱だけの役目をなす建築物の骨組みと ちがうところである。(藤田恒太朗著、人体解剖学より)

機械的障害

機械的障害もやや解りづらいですね。原文では mechanical disorders となっています。

mechanicalは 機械的; 機械の; 力学的; 力学的な; 機械学的; 力学上の 意味になります。

disorders 障害、不調、無秩序の意味です。障害は さわること。さまたげ。さしつかえ になりますから、

言いかえると 力学的な さまたげ、さしつかえ になりましょうか。

動作の秩序が乱れていたり、動きの不調、さしつかえた状態です。

およびこれらの障害が神経系の機能や全身の健康に及ぼす影響に関わる健康専門職

および は 主に名詞相互をつなぎ、それらの指すものに一括して言及する意を表す。
ならびに。かつ。…も…もみな。となります。

ですから骨や筋肉の力学的さまたげ。さしつかえ を判断して施術して、予防もします、
かつ 筋骨の力学的さまたげは神経系のはたらきに も 影響するし、全身の健康に も 影響がでるので、それらのことにもみな関わる、健康の専門職です。

ここで神経系が出てきたので、概要です。

神経系の概要
1)皮膚,目(視覚器),内耳(平衡感覚器),舌(味覚器),鼻腔(嗅覚器),などの器官で受け入れた外界の刺激,ならびに身体の内部で起こったさまざまな刺激を中枢に導き,
など=末梢神経の知覚終末であり、全身に散在している。末梢受容体が多数存在しているのは、脊椎、および脊椎周辺の靭帯、筋肉、皮膚である)

2)これらに反応して中枢で興奮を起こし,

3)この興奮を命令として身体各部の,腺などに伝えるものである.

すなわち内に対しては体内諸器官の連絡・調和を計って これを有機的に統合し,外に向かっては身体各部に外界の情勢に適応した反応を起こさせるものである.

外界からの刺激に対する適切な反応と,体内の環境をほぼ一定に保つ働きは,一般に神経系と内分泌系(ホルモン)の巧妙な共同作業で遂行されている.

それを神経性およびホルモン性生体調整という.

神経系を理解するには,刺激と興奮の仕組みを,立体的に捕えなければならない.さまざまな刺激が集まる中枢が どのように配列しているか,また刺激や興奮はどのような経路で伝わっていくのかを理解することが必要である.(人体解剖学 藤田常太郎著より)

ここは厚生労働省の定義では伝わらない部分なのですが、カイロプラクターは健康の専門職(ヘルスケアの専門職)です。

ですから筋骨格系に影響のある栄養素の事や、筋骨格系に影響のあるライフスタイルの事などにも言及します。

「なんで整体師みたいな人が、薬の話や食べものの話をするの?」と文句を言われることがありますが、カイロプラクターなので健康管理をしないと、背骨のある動物(脊椎動物)の基本 を良い状態に保てないことを知っているからです。それがカイロプラクターの仕事だからです。

脊椎調整をはじめとする関節や軟部組織の操作を含む

背骨をはじめとする関節の調整を必ず含んでいます。

調整は力学的に動きを回復させるためです。

カイロプラクティックの代名詞的なところですが、骨を介して、関節を操作しています。また筋肉や靭帯などのやわらかい組織を施術します。

※のちほど世界保健機関の説明するカイロプラクティックの定義で詳しく解説しますが、このWFCの定義ですと、日本語など他言語に翻訳すると誤解を招きます。そのような理由から世界保健機関は更に詳しく定義したという経緯があります。

具体的な個所はspinal adjustmentを直訳すると「脊椎調整」ですが、どのような方法までは言及していません。法制化された国では当たり前の脊椎マニピュレーションを指すますが、すこし牽引しただけでも「脊椎調整」とも言るからです。

原文はThere is an emphasis on manual treatments including spinal adjustment and other joint and soft-tissue manipulation.

何がカイロプラクティックなのか良くわからないという声の背景には、カイロプラクティックの定義を明確にしていく歴史の中で、このような誤解や、異なった解釈が文法上可能であったことが原因の一つでもあります。

手技療法に重点が置かれている

手(ギリシャ語でchiro=カイロ)による施術に重きをおいています。

3.日本カイロプラクターズ協会の説明

神経筋骨格系の障害とそれが及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職であり、
関節のアジャストメントおよび/もしくはマニピュレーションを含む徒手治療を特徴とし、
特にサブラクセーションに注目する。

公益社団法人 日本WHO協会 日本語で読めるWHO報告書 カイロプラクティックの基礎教育と安全性に関する WHOガイドライン(日本カイロプラクターズ協会 )

この文言は、世界保健機関がジュネーブで2006年に採決した「カイロプラクティックの基礎教育と安全性に関するWHOガイドライン」に記載してある内容です。気になる方は上記の日本WHO協会へのリンク、「その他の項目」から、日本語訳がPDFでダウンロードできますのでご確認いただければと思います。

さてこの定義ですが、世界カイロプラクティック連合の定義を理解していれば、おおむね理解できますが、業界関係者以外には極めて難解ですので、解説が必要でしょう。

神経筋骨格系の障害を診断、治療、予防する専門職

先ず神経筋骨格系(Neuromusculoskeletal)という単語ですが、一般的な英和辞典、英英辞典には出ていません。

Weblio英語辞書によりますと「筋神経骨格の。神経、筋肉と骨格の相互関係を調べる学問」とあります。またウィクショナリーによりますと、「神経、筋肉、骨格の間の相互作用を説明する」とあります

つまり筋肉や骨格、神経の相互作用で起きている障害を診る専門職ということになります。

相互作用ですので、どちらが先に さしつかえ、さまたげられた、のかは問いません。

例えば「腰椎の不具合が神経の流れを阻害して、足に痺れを出している」、「睡眠不足で交感神経が過敏になり、背中の筋肉が張ることで、筋肉や骨格にさまたげがでている」、というようなコンセプトです。
※ここも議論の余地はありますが一般の方がわかりやすい表現をしてあります。

日本ではカイロプラクターに診断権はありませんので、それらの障害を判断して、施術を行うという流れになります。

専門職が備えていなければならない基本的な要件は,(1)体系的な知識(学問)を長期間学ばないと就けない職業であること,(2)自己の利益追求よりはむしろ公共への奉仕を指向していること(世界大百科事典より)

ですから、数週間でカイロプラクターにはなれませんし、独学でカイロプラクターになるというのも方向性が違ってくるかもしれません。

それ(筋骨・神経のさまたげ、さしつかえ)が及ぼす健康全般への影響

例えば何らかの原因で脚の痺れがある時に歩行が困難になるとしましょう。この状態が長びきそうだと睡眠の質が低下します。

生活の質が極端に落ちますし自律神経への影響もでてきます。また不安にもなるでしょう。

逆もまた真なりで、不安や抑鬱が筋骨格系の痛みを出します。

このような健康への影響も含めて診断、治療、予防する専門職になります。(※日本では診断、治療はできません。)

関節のアジャストメントおよび/もしくはマニピュレーションを含む徒手治療を特徴

一番ややこしいところなので、しっかり解説します。

ここで先ほどの世界カイロプラクティック連合の定義で生じうる誤解を防ぐために、ややこしい言い回しになっています。でもそうしないと歪曲してカイロプラクティックを名乗る業者が後を絶たないためご理解ください。

このような問題は日本だけでなく、カイロプラクティックが法整備されていない国々では度々起きているため、世界保健機関が定義を定めたのです。

ここではっきりと「関節アジャストメント※」という固有名詞を使っています。
そして背骨に限った話ではないということになっています。

関節アジャストメント※ 用語説明

関節アジャストメントは上記ガイドラインの用語集には
「コントロールされた力、てこ作用、方向、振幅、速度によって特定の関節および隣接する組織に直接働きかけるカイロプラクティック治療法。カイロプラクターは通常、このような方法によって関節および神経生理学的機能に働きかける」
とあります。

関節アジャストメントは素早く、的確な方向に的確な深さで、テコの力をしっかりとコントロールして行われます。ソフトカイロという考え方は無いです。

および/もしくはマニピュレーション

私も学生時代??なんでこんな書き方にするの、意味が解らないわ」?でした。ここは2重の意味で分かりづらくなっています。

および/もしくは

およびは 主に名詞相互をつなぎ、それらの指すものに一括して言及する意を表す。
ならびに。かつ。…も…もみな。

およびマニピュレーションなので関節アジャストメントと同格でマニピュレーション※が一括して使われています。

もしくは は 
または。あるいは。もしは。どちらか一つを選択する場合を表す。

ので 文章をつなげるときに、もしくは を選択した場合は、関節アジャストメントか関節マニピュレーションのどちらか一つを選択します。

もう一つややこしいのは、解説用語集では関節マニピュレーションが解説されており、マニピュレーションの解説はない。よって関節アジャストメント 同格で 関節マニピュレーション と捉えるほうが自然だと思われます。

関節マニピュレーション※ 用語解説集より

関節マニピュレーション (Joint Manipulation)
調整されたスラスト(thrust=推力=おすちから)を加えることによって、解剖学的限界を超えることなく生理的可動域を超えて関節を動かす手技。

訓練によって巧みに調節された推力ですから、壊れるところまではおさず、しかし今患者さんがもっている可動域は超えて 関節を動かします。

そして定義上は 神経生理学的機能に働きかけを意図していない行為2 ということになります。

通常この生理的可動域(ご自身で動かせる関節可動域)を超える時に、「バキバキ」とか「ポキッ」というクラック音が伴います。

ここでも背骨の関節に限ったことになっていません

ちなみにマニピュレーションは英語では「(手で)巧みに操作する」意

2.のWFCの定義でもspinal adjustment and other joint and soft-tissue manipulation とあるように、筋肉などの柔らかい組織を巧みに操作するでも使われています。

なぜ関節アジャストメントとマニピュレーションが分けて書いてあるのも理由があります。

マニピュレーションおよびアジャストメントという用語は、カイロプラクター間にさまざまな軋轢を生み出してきた。

骨への徒手スラスト・テクニックを高度化したものがアジャストメントだと考えるカイロプラクターもいれば、マニピュレーションの方が完成度の高い治療法だと考える者もいる。

しかし、こうしたカイロプラクターのほとんどが、基本的には同一の徒手スラスト・テクニックを用いており、違うのは呼び方だけである

Foundation of Chiropractic Subluxation メリデル・ガッターマン著、竹谷内宏明 監訳 P89

ここはカイロプラクターの中でも議論の余地を残している部分ですが、カイロプラクティックが科学的であるという根拠を導き出すために用いられている単語が、医学論文では「(Spinal manipulation)脊椎マニピュレーション」です。

カイロプラクターの中には関節アジャストメントと関節マニピュレーションを分けて施術していると主張する方もいらっしゃいます。

※2の「神経生理学的機能に働きかけを意図していない行為」と言っても、その差を明確に示せる根拠はありません。カイロプラクターの主観によるところが大きいですから、科学的と謳うのであれば、ガッターマン氏による解説にあるように「違うのは呼び方だけ」ということになります。私もそう思います。

もちろん明確な違いがあるのかもしれないが、今のところ証明しようがないのかもしれません。

そのような意味で および/または という書き方にせざる負えないのでは?と私は思います。

これを読んだカイロプラクターの方で反論があるならば、何を根拠に違うかを示していただければと思います。

特にサブラクセーションに注目する

ここがポイントです。先ほどの関節アジャストメントを行う場所は「サブラクセーショ Subluxation」になります。

医学界から常に用語がおかしいと指摘をされる単語です。なぜならSubluxationは医学用語では亜脱臼という意味になります。この単語は、関節のような部分的な脱臼;捻挫という意味で、1680年頃から使われているそうです(Dictionary.comより)。

亜脱臼とは簡単にいうと軽い脱臼です。関節が半外れの状態。

しかしカイロプラクティックの言う所のSubluxationは、違う というのです。カイロプラクティックの言うサブラクセーションは1895年からです。

WHOの定義では

「関節面間の接触は保たれているが、アライメント、動きの統一性、および(あるいは)生理学的機能が変化している、関節あるいは運動分節の障害もしくは機能不全。これは本質として機能的なものであり、生体力学的および神経学的な統合に影響しうる。」

公益社団法人 日本WHO協会 日本語で読めるWHO報告書 カイロプラクティックの基礎教育と安全性に関する WHOガイドライン(日本カイロプラクターズ協会 )

簡単に言うと カイロプラクティックによるサブラクセーションの定義は医学と違い、関節あるいは運動分節の障害もしくは機能不全 になります。

このサブラクセーションに特に注目するのがカイロプラクティックです。このサブラクセーションの解説には1ページ使いますので、別の機会に解説していきます。そして最近指摘される「カイロプラクティックのサブラクセーションにエビデンスが無い」という点にも言及していきます。

まとめ

このようにカイロプラクティックの定義はいろいろあります。厳密に申しますと44か国で法制化されていて、各国によってカイロプラクティックの行える業務範囲も違い文言も少しずつ変わってきます。

例えば

カナダ、プリンスエドワード島(2003年に法制化)
「カイロプラクティックの業務」はカイロプラクターによって通常行われるプロフェッショナル・サービスの提供である。薬の処方や外科治療を用いずに、関節マニピュレーション、他の手技療法、運動療法、患者教育を含む方法で神経筋骨格系の生体力学的障害を予防、診断、治療する。

キプロス(1991年に法制化)
「カイロプラクティック」は薬や外科を用いずに人体の脊柱や他の関節へカイロプラクティック・アジャストメントとマニピュレーションを行う自然療法である。健康の回復と維持、正当な手順に従う分析器具の使用、治療法の適応と診断手順が含まれる。

など、少しずつ変わってきます。詳しくは日本カイロプラクターズ協会が行ったカイロプラクティック業務に関する法的状況の国際調査報告書(PDFリンク)を参照ください。

このページがカイロプラクティックとは何か?その定義を知りたい方の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました