腰痛から健康へ

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~21:00 定休:水曜日・予約制

助手席に乗っていて追突され鞭打ちに

品川区大崎の女性 むちうち症で来院

世界初のむち打ち症のガイドライン(カナダケベック州)でもカイロプラクティックによる施術は短期間であれば有効とされています。ある程度までの回復は早期に望めるとおもいますので、むち打ちの方はこの症例をご参考なさってください。

  • 友人の車の助手席で信号待ちをしていたら追突された
  • その時は何ともなかったが、翌日から首が痛くなってきた…
  • 整形外科に行ってみたが、満足のいかない治療が3週間つづいて
  • この時って心配でツライですよね

痛みと状態

痛みと不安

  • 首の痛みや不安からか夜ねむりづらい

    うつ向く少女

    不安で眠りも浅い

  • 首が回らないから身体全体で振り向く生活がつづいている。不便である。
  • 整形外科でもらったコルセットがわずらわしい
  • 一生痛くなるかとおもうと不安でしょうがない

検査と施術

可動域の低下

  • 首の可動域は大きく低下しているので、PIRで可動域を確保
  • 痛みはあるが神経症状などはなく、むちうち症としてはグレード2ではないかと仮定して保存療法を続行しました。
  • 日常生活の維持を指示して、3日置きに来院していただきました。

できれば事故から4日以内にリハビリを積極的に始めると治療効果がさらに高いようです。

急性むち打ち症患者97名を対象にしたランダム化比較試験によると、標準的治療(安静・頚椎カラー・漸進的活動再開)よりも、受傷後96時間以内の積極的治療(緩やかな自動回旋運動を1時間おきに最高10回繰り返す)のほうがはるかに治療成績は良かった

http://1.usa.gov/14s9Teo

病院での標準的治療が効果が少ないこともエビデンスで出ています。疑問を持った方は積極的にセカンドオピニオンを伺いに行きましょう。今はそういう時代だと私は思います。

ご感想

早めの判断が良かったかも

  • 来院ごとに楽になったので、安心して任せられました。
  • インターネットでいろいろ検索しましたが早めに判断してこちらにかかって良かったです。

院長のコメント

むちうちは恐れずに動かしていきましょう

3回目の来院後は痛みや首の可動域は80%回復しています。計7回の来院でほぼ回復いたしました。むちうちも恐れずに動かしていくことがとても大切です。カウンセリングの様子

無理な施術はしませんが、早期の回復をめざして頑張って計画的に動かしていけば、どんどん楽になっていきますから、頑張って動かしていきましょう。

但しむち打ちのグレードが高い時は首の操作はかえって首を痛めてしまうので、慎重に判断する必要があります。お気軽にご相談ください。

目覚めたら首が回らない

交通事故からかなり経過たが回復してこない…

交通事故

自損事故

私も経験があるのですが、むち打ちは長引けば長引くほど憂鬱になりますよね。自動車保険制度の社会保険制度との関連も指摘されていますが本邦では制度があることですから、参考までにというところでしょうか。

David Cassidy博士らによると、保険給付金を受け取らない方がむち打ち症患者の予後は良好だという報告は、政策立案者に対して従来の生物学的なむち打ち症の定義に疑問を投げかけ、症状を長引かせないような損害賠償制度を推し進めるだろう。

世の中には色々な研究をする学者がいるものです。お金に目がくらむと大事なことを見失うということでしょうか…

20代男性の自動車自損事故のケース

  • 事故当時は、痛くなかった
  • 翌朝目覚めてから首から肩が回らないくらい痛い
  • 普通に治るだろうとおもっていたが全く回復する気配がない

20代男性 アルバイト 品川区二葉町在住

痛みと状態

左の首から肩がパンパンに張っている

  • 左の首から肩にかけて強い張り感と痛みがあるので首が回らない
  • 荷物を運んだりすると、特に張りが強くなる
  • 少し冷や汗が出てくるような状況で日常生活が困難になりつつある
  • どうしてあんな事故をしてしまったのかと悔やみきれない毎日

検査と施術

まずは緩和操作で筋肉をほぐす

カイロテーブル

カイロプラクティックのテーブル

  • 首の可動域 特に左回旋が5度程度。
  • 頭板状筋、僧帽筋、肩甲挙筋がパンパンに張っている。STTを入念におこなう。
  • ホットパック等で温める
  • 治療を重ねるごとに可動域は回復し、痛みも低下
  • 4回目の治療時から、自宅での体操をお伝えしている。
  • 恐れずになるべく日常生活を続けるように指示

酷い状況でしたが積極的にカイロ治療を行っていきました。どんどん動かしていくことが回復を早めます。

急性むち打ち症患者97名を対象にしたランダム化比較試験によると、標準的治療(安静・頚椎カラー・漸進的活動再開)よりも、受傷後96時間以内の積極的治療(緩やかな自動回旋運動を1時間おきに最高10回繰り返す)のほうがはるかに治療成績は良かった。

この方は受傷後96時間以内ではないのですが、このような研究もあります。むち打ちに関しては早めの来院がキーになりそうです。

手あての後のご感想

毎回反応が違いました

  • 治療にものすごく効果がある日とそうでない日がありましたが、全体的に軽くなっていくのがわかり、お任せできました
  • 一時はどうなることかと思いましたが、初回の来院の後には随分楽になっていたので、安心しました。
  • ストレッチの基本を、かなり丁寧に教えてくれたのが良かったです。

コメント

グレード2

この方のむちうち症状はグレード2の状態であったので、的確な理学療法と日常生活を続けることで順調に回復していきました。よくコルセットなどを巻いている方もおられますが、可動域の制限の回復をかんがえると、日常生活を続けていることが大切です。

ケベック特別調査委員会の『むち打ち関連障害の診療ガイドライン』は、「グレード1」と「グレード2」のWAD(むち打ち関連障害)患者に対して、できるだけ早く通常活動を再開するよう積極的に勧めるべきだと勧告している。

最初は手助けがあった方が早いカウンセリングの様子

御自身のストレッチが困難な時でも、カイロプラクターは補助的にストレッチをお手伝いすることができますので、首が固まってきている方は、早めにご相談ください。

早期対応が望ましい

むちうち症は慢性化すると、とてつもない抑鬱状態を招くことにもなります。首はネックと呼ばれているとおり、とても重要な感覚センサーが数多くある場所です。ちょっとしたむちうち症状でも、一度専門家に診てもらうことをお勧めします。

当院の営業日

本日の空き情報

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証

youtube
電話で予約
オンライン予約