ぎっくり腰

ぎっくり腰になるきっかけとして心理社会的要因があります。このアーカイブにはカイロプラクティックによるぎっくり腰の症例報告や、ぎっくり腰のエビデンス、うつ病との関連などの記事が多いです。

うつ病とぎっくり腰の関係を統計的に考えていきたい方はご参考になさってください。

腰・股関節の症状

ぎっくり腰 椎間板ヘルニアの診断あり50代男性

背景にストレスが多い状況でカイロプラクティックの施術 問診時の状況 4日前に朝起きたときから急に腰に痛みを感じた50歳男性が来院 もともと椎間板ヘルニアの診断を過去にうけていて、たびたびぎっくり腰を起こしてきた 職場でのス...
腰・股関節の症状

67歳女性 人生8回目のぎっくり腰の原因は?

ぎっくり腰へカイロプラクティック、60代後半でも受けられます もともと腰痛持ちの方だが、年末で疲れが蓄積されていたものの、久しぶりのぎっくり腰が朝起きた。良くあるケースです。 朝テレビを観ていて、起き上がろうとしたときに力が...
腰・股関節の症状

イベント会場で突然のぎっくり腰

整体に品川で通うなら【そのまんまサンシャイン】へ。WHO基準のカイロプラクティック治療で腰痛や首痛はお任せ。世界の腰痛診療ガイドライン準ずる対応でヘルニアも完全対応。認知行動療法も行っています。都営浅草線中延駅から徒歩5分で、専用駐車場もございます。是非一度お越しください。
腰・股関節の症状

ぎっくり腰で歩くのも一苦労の50代男性の症例

50代男性の症例報告 50代男性  品川区二葉町在住 急性腰痛は人生で4回目 1週間程度不眠傾向 前回のぎっくり腰は10年まえ 初めての来院時の痛みと状態 前かがみになれない 三日前から腰に違和...
腰・股関節の症状

再発性の腰痛の原因が明確になった症例

カイロプラクティックによる症例報告です。状況としては治療の後は腰痛は無くなる。週に1回のカイロプラクティック治療を10回行っていく中で、再発する時の条件が明確になる。それは回復した後、もしくは回復過程の時にBMXバイクでジャンプの練習をすると再発する。再発する腰痛をお持ちの方はご参考ください。
タイトルとURLをコピーしました