整形では診てもらった気がしない40肩になって2週間

忙しい日本のお医者様の日常では、なかなか納得のいく診療というのは難しいのが日本の医療の現状だとおもいます。

40肩になって2週間の40女性 整形外科では診てもらった気がしない

40代の女性の方ですが40肩で右肩が急に上がらなくなったということで、カイロプラクティックにセカンドオピニオンを聞きに来てくださいました。急に右肩が上がらなくなって不便で仕方ないが、整形外科では、しっかり診てもらった気がしない。カイロプラクティックは初めてですが、少しでも楽になればとおもい来院してくださいました。

初めての来院時の痛みと状態

症状は2週間ある

  • 2週間前から急に肩が上がらなくなって、服を着る時など不便
  • 右肩を90度以上あげようとすると、ズキッとした痛みがでる
  • 回復の兆しが見られないので心配

検査と施術

肩甲骨周囲の筋肉の緊張

  • 脇の下の筋肉の緊張(大円筋、小円筋、肩甲下筋)があるのでゆっくりリリースする
  • 鎖骨の動きを検査して、動きをつける
  • カイロプラクティックなので、背骨の調整を行う
そのまんま
そのまんま

40.50肩のみなさんは、急に上がらなくなったと表現されることが多いですが、生活に障害が無い範囲で肩関節の可動域の低下が徐々に起きていることが多いです。


何かスポーツをしていたり、定期的に代替医療にかかっている方は、逐一施術者に「どこがどう」ということを指摘されてるので、ご自身の身体の状態を客観的に認識やすいのですが、そうでない方は「急に上がらなくなったと表現されることが多いです。」

ご感想では満足度は高い

  • 時間をかけてしっかり診てくれたので満足できた
  • セカンドオピニオンが聞けて良かった
  • 自分でできるエクササイズを教えてくれるので助かる
  • すぐには回復しないだろうが、回復の兆しが初回から感じられたのが良かった
エクササイズ
エクササイズ

あまり意識しない肩甲骨の動き

肩の関節が固まる原因は幾つかありますが、肩自体が上がらなくなるのは肩甲骨の動きの低下が大きな要素であることが多いです。まずは施術で動きを誘導してあげることで動きを回復させます。

ピラティスのレッスン

この方は、初回の治療で、腕が90度しか上がらなかったのが120度まであがるようになりました。痛みが強い時は無理はしませんが、ピラティスのアームサークルのレッスンなどを取り入れて、自宅で毎日運動してもらいます。

このような多角的なとりくみで、多くの症状は改善していきますのでお気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました