MENU

運動習慣がある片頭痛持ちは頭痛頻度が少ない

片頭痛の頻度が運動によって減る可能性があります。米ワシントン大学のMason Dyess氏らによると、片頭痛持ちの方を対象に調査すると運動を定期的にしているほうが発作の頻度が少ないというのです。

運動はWHOの推奨する週150分以上の中強度運動をしていることと定義。

運動しない群では片頭痛発作頻度が1カ月25日以上の人が48%、1カ月に4日以下の人は5%。
運動をしている群では、偏頭痛発作頻度が1カ月に25日以上の人が28%で、頭痛が月に4日以下の人が10%。

因果関係ではないとするものの、何かしらの関係はあるだろうと博士。

遺伝的な要因が大きいとされている片頭痛ですが、運動習慣が無い方が片頭痛頻度を減らすのに有益な可能性を秘めています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる