MENU

頸部痛(寝違え)もカイロ治療で優位に改善

目次

薬物療法、運動療法よりも優れている首のカイロ治療

メディアの影響からか、首に対する脊椎治療は「危険」という言われ方がされることがあります。厳しい訓練を受けてこなかった徒手治療家の施術は危険が伴うとおもいます。

海外では頚部へのマニピュレーション(脊椎スラスト操作)が有効かどうかという研究が普通になされています。

急性または亜急性頸部痛患者272人を対象に

①12週間の脊椎手技療法(SMT)
②薬物療法
③助言付き在宅運動(HEA)の効果を無作為化試験で比較。

患者による疼痛評価で、薬物療法群に比べ脊椎徒手療法群で無作為化後8、12、26、52週時に統計的に有意な改善が見られた

SMT群とHEA群に大きな群間差はなかった。

Spinal Manipulation, Medication, or Home Exercise With Advice for Acute and Subacute Neck Pain http://www.annals.org/content/156/1_Part_1/1.abstract

上記の助言付き在宅運動はいわゆる運動療法でしょう。この研究では脊椎治療 単体と他の療法の比較研究です。

通常カイロ治療は 脊椎手技療法(せきついしゅぎりょうほう)と 運動療法も行うことが多いです。寝違えてしまった時は迷わず正規のカイロ治療院へ足を運ぶといいでしょうね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる