35歳までに禁煙を

2019年6月13日

おそくとも45歳までに禁煙を

日本でのタバコ研究でもやはり寿命が10年縮まるとのこと。
日本人も他国と同様、若いうちから喫煙を始めて、継続している人は寿命が10年程度縮まることが明らかになった。
 
1963~1992年の間に喫煙習慣に関するデータが得られた
男性2万7,311人
女性4万662人
 
非喫煙群、喫煙歴あり(現在非喫煙)群、喫煙継続群での全死亡率が主要アウトカム。

死亡率は2倍以上

全死亡率は、
非喫煙群と比較して男性が2.21倍、
女性が2.61倍。
 
また、平均寿命は非喫煙群と比較し
て、約10年(男性8年、女性10年)短かった。
 
 35歳より前に禁煙した群は、喫煙継続による死亡リスク上昇のほぼ全てを回避できた。
 
 45歳より前に禁煙した群は、喫煙継続による死亡リスク上昇の多くを回避できた。
 
長生きしてもいいことは無いよと良く効きますが、長生きもするもんだねともいいますから ご参考にしてください。