自己催眠訓練による慢性腰痛対策

2019年2月25日

自己催眠思い込みも大事だよ

海外では自己催眠訓練による慢性腰痛治療が行われているようで、真面目に医学的な論文として出されているようです。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24934738

すでに催眠療法の有効性は証明されていて、何回治療が必要か、家庭での催眠は必要か、催眠に掛かりやすい人とそうでない人の
腰痛の減り方に差はあるか? といったことが検討されたようです。

結果的には家で付属的に催眠をしても効果はない、催眠に掛かりづらいひとでも同様の効果がある。30%以上の疼痛減・それが6ヶ月以上持続しているという。

まあ市場原理というか、皆さんがそう思っていて、それで痛みが改善していけば、それはそれで悪い事ではないですものね。

学生の頃 同級生と催眠について笑いながらではありますが、真面目に話あったことがあります。大事な要素であることは間違いないですね。
人間自分のことは自分が一番良く解からないですが、慢性腰痛がある人はいつも痛みを見ている、探している ということになると私は思います。