web予約・アクセス・料金
当日電話予約・お問い合わせフォーム

ご予約の空き状況


11日㈭予約の受付は終了しました
12日㈮盆のお休み
13日㈯11時半、18時以降ご予約可
14日㈰10時~12時開始、17時以降ご予約可
15日㈪空き時間多
16日㈫空き時間多

※ご予約の入れ替え等、業務中で更新できていない場合もあります。ご容赦ください。土日祝は比較的ご予約が取りづらい状況が多いため、早めのご予約をお勧め致します。

土日も営業 最終20pm受付 当日予約はお電話で
営業日
伊藤孝英
院長
ロイヤルメルボルン工科大学健康科学部カイロプラクティック学科日本校卒業。B.C.Sc(カイロプラクティック学士), B.App.Sc.(応用理学士)。従来の筋骨格系障害としての腰背部痛から生物社会心理的要因としての腰背部痛へとシフトチェンジ。鬱や不安障害にも着目したマルチモデルで腰痛ケアを行っています。

うつ病– 薬物療法以外の代替案 –

うつ病を多角的にとらえて、ある種の囚われを俯瞰的に見られるようにエビデンスを載せてあります。
目次

人の病の最良の薬は「人」

人との出逢いは人生に無数にあります。無駄な出逢いは一つもないでしょう。このページでは人間の成長が鬱からの脱出に必要だとういう話です。

多くの方が一度は経験する挫折感

時に人は人生の壁にぶち当たり社会から孤立してしまいます。人生で何かしら乗り越えなければならない、許容しなければならない、諦めなければならないような状況の時というのは、多くの人が1度や2度は経験します。

私自身も人生に東京に打ちのめされ、また助けられた一人です。

人間の精神はとても広く、深く、理解しづらいものです。落ち込んだ精神は人によって救われることも多いです。

習慣の大切さ

かの三島由紀夫はこう言います『精神を凌駕することのできるのは習慣という怪物だけなのだ』。

そうです、三島的には健康的な生活習慣を身に着けていくことだけが、この良くわからない精神とやらを上から眺めることができる唯一の方法だというのです。

これは戒律の厳しい宗教でも行われていることだと思います。曹洞宗の修行では掃除の作法、食事の作法、お手洗いの作法などありとあらゆる動作に作法が決められていて、日々それらに則って生活するようです。

これらの習慣が身についてくると、ある精神状態を体験するといいます。

イタリアの精神医療

プシコナウティカ、イタリアの精神病院解放運動の中で、演劇セラピーというものがあるそうです。その稽古の中で最初に行われるのが「能」のすり足をひたすら何時間も行いつづけHaraを作るのだそうです。そうするとある時「身体が勝手に動いている」という精神状態が訪れるといいます。

ゴルフでいうところの「ゾーン」の状態なのです。そのような習慣化された運動は変性意識をもたらします。そのような自意識を超越した状態を経験することも人生において重要です。

先ずは生活習慣を整えていく

獨協大学の井原先生がおっしゃるように、多くの鬱的な症状は生活習慣を改善することで回復していきます。

鬱状態の方に問診で生活習慣を伺ってみると、多くの方は乱れた生活習慣であることがわかります。認知行動療法で細かく生活習慣を観察していくと、自ずと回復に向かうケースが多いのではないでしょうか。

体験を伝えている

私自身器用な人間ではありませんし、冒頭説明したように挫折感も多く味わってきました。だけれども、今はその経験に感謝をしています。

たとえば幸福感が少ない方、抑うつの方に銭湯をお勧めすることもあります。これは体験的に幸福感を高めることを経験していますし、最近ようやくそのような論文も出されてきています。

(早坂 信哉, 樋口 善英, 野々村 雅之, 栗原 茂夫,2020) https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjhr/41/0/41_20200313/_article/-char/ja/

今ここで完全に良くならなくてもいい

多くの方は数年してから「あの時先生が言ってたことをテレビで見ました」とか、新聞で見ました、というような形で聞く耳を持ちます。

私自身がそのような事が多いので、それが本質だと思っています。大切なのは繰り返し大切な情報にさらされることで、快復に必要な情報が集まりご自身の中で考えが発酵していくことです。

帚木蓬生先生のお言葉をお借りるなら「治療者はひたすら夜明けを待ちながら、ネガティブケイパビリティを保持し続ける」

魂という概念が必要

イタリアでは人間的ではないとう理由で私立の精神病院は撤廃されました。撤廃運動の合言葉は「プシコナウティカ=魂の航海」。

また「希望の対話のリカバリー」の著者、精神科医のダニエルフィッシャー先生も「魂」という言葉を多く著書の中で使っています。

科学的に証明できるものではないですが、概念的に利用することはできます。お互いに魂の成長に繋がる出逢いになれば幸いです。

1 2 3 4
目次
閉じる