頭・顎の症状

頭痛も種類によってマネージメントが変わってきます。緊張性頭痛や頚性頭痛には速攻性があります。片頭痛に関しては週1回の治療を2カ月つづけることで頭痛の強さ、頻度が約半減するとお考えください。

頭・顎の症状

顎関節症の悪化でコメカミに頭痛、病院では痛み止め

カイロプラクティックによる症例報告(参考になる部分があれば) 顎関節症関連でなにか身体的な問題があるときは、通常歯科や大学病院を選択されることかとおもいます。 ご相談でよく耳にする状況として、かみ合わせの指摘、マウスピースを...
頭・顎の症状

大学病院、歯医者で原因不明な偏頭痛と歯の痛みに治療法はないのか?

事務職 50代女性 片頭痛と歯の痛みに対処法を求めて… 虫歯や歯肉炎、歯槽膿漏はないことが診療で明確な場合 カイロプラクティックそのまんまサンシャイン症例報告 右 頭頂部の頭痛が8年くらい前から始まっている。 今年に入り左上の歯茎...
頭・顎の症状

顎関節症 歯科や大学病院(顎関節症科)を経てカイロプラクティック

顎関節症科での診療後の、あごの関節を疑いTEL カイロプラクティック治療(症例報告) 大田区在住40代男性 来院までの状況 主な症状は両顎、特に右側をゴリゴリしたくなる感じがしていて、 来院前に歯科、大学病院での顎関節症科で2回顎関節症...
頭・顎の症状

10年ぶりに再発した顎関節症

以前にも顎関節症で整体院にお世話になった40代女性 顎関節症と15年ほど前に診断を受けて、マウスピースなどの療法を行ったことがある女性の症例です。 さらに10年ほど前に痛みが悪化して口が開きづらくなり、当時住んでいた京都の整体院で改善した経...
頭・顎の症状

頭の左半分が締め付けられるような頭痛

頭の左半分が締め付けられるような頭痛|カイロプラクティック治療による症例報告。頭痛に限らず慢性痛がある時は、医師が抗うつ薬を処方することはよくあります。カイロプラクティックの立場としては長期的に服用することは避けたほうがいいのではないかと提案しています。服用し続けても活動性の向上にはならないという実験データがあります。長期的には無投薬で頭痛になりずらい生活を得ることのほうが得策だとおもいます。
頭・顎の症状

パソコン仕事で夕方になると頭痛

パソコン仕事で夕方になると頭痛になる方は非常に多いです。このような緊張性頭痛への対応は得意ですョ。首こりから来る頭痛や肩こりからの頭痛。十二分な対応と丁寧な説明で根本原因をとっていきます。品川区二葉町の正規のカイロプラクティック臨床施設そのまんまサンシャシン
頭・顎の症状

肩こりと頭重感が主訴

肩こりと頭重感が半年続いてウンザリ 症例報告 30代女性 主婦 品川区中延在住 肩こりと頭重感が半年以上続いている MRI、MRAなど医療機関で精密検査お行うものの頭重感の原因が不明で困っている 整形外科でレントゲン撮影にてス...
頭・顎の症状

首痛と頭痛が1ヶ月続く、女性の症例

首痛と頭痛が1ヵ月続いている|品川区戸越在住の30代女性のケース。WHO基準のカイロプラクティック『そのまんまサンシャイン』 お薬で緊張性頭痛に対応している方も少なくないですが、副作用で首の周囲が緊張していきたり、お薬の量が増えていく傾向になることが多いです。お薬は交感神経系を賦活します。長期化すると全身の血流不全を招くことになり低体温、他の疾患を招くことになります。
頭・顎の症状

肩こりで頭痛になる

肩こりで頭痛になる|戸越の女性SEの症例【そのまんまサンシャイン】はWHO基準のカイロプラクティック治療で肩こりや首痛はお任せ。認知行動療法と運動療法も併用します。都営浅草線中延駅から徒歩5分で、専用駐車場もございます。是非一度お越しください。
頭・顎の症状

顎の下から後頭部への痛み

さまざまな医療機関を経て来院なさった顎から後頭部、頭の中を通るような痛みの症例です。顎の下の筋肉のトリガーポイントは頭蓋の中、後頭部への関連痛を出したので、まずは15分ほど顎の下の筋肉の施術を行った。 都営浅草線中延駅から徒歩5分で、専用駐車場もございます。
タイトルとURLをコピーしました