腰痛から健康へ

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~21:00 定休:水曜日・予約制

椎間板ヘルニアについて

基本的にヘルニアは手術の対象ではない が世界のコンセンサス

医療機関の画像診断でヘルニアと言われて困惑しているかたも少なくないと思います。世界では痺れがあっても基本的には画像診断をしない方向で進んでいます。

なぜそのような差があるかをエビデンスを基に一緒に考えていきましょう。

椎間板ヘルニアは腰痛が無い人にでも普通にある

これは腰痛や痺れで苦しんでいる方には信じがたい証拠かもしれませんが、基本的に椎間板ヘルニアは老化現象で、腰痛の有無に関わらず約35%の方にヘルニアが存在するという論文です。

21~80歳までの腰痛未経験者52名を対象にCATスキャンで腰部椎間板を分析した結果、年齢に関わらず35.4%に何らかの異常が検出され、40歳未満の19.5%に、40歳以上の26.9%に無症候性椎間板ヘルニアを確認。症状が無い人にもヘルニアはあるのです。

http://1.usa.gov/mBTclS

2002年1月の医学論文。椎間板変性のあるほうが腰痛は少ない??!

論文により数値は当然違ってくるのですが、中には椎間板に異常がある方のほうが腰痛発症は低いという論文もあります。

健常者41名(腰痛の全くない方々)を対象に腰部椎間板を5年間にわたってMRIで追跡調査した結果

物理的負荷(重量物の挙上や運搬・腰の回転や屈曲等)という従来の危険因子は椎間板変性とは無関係で、腰痛発症率はむしろ椎間板変性のある方が低かった。

http://1.usa.gov/ijefOR

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症は手術の対象ではありません
Basically the lumbago disease is not in the object of the operation

手術は2年後に検討すべき手段の一つ

「痺れも含めたすべての慢性的な腰痛に対する外科的な手術は 適切な保存療法を行っても2年間変化が無かった場合に いくつかある方法の選択肢の一つとして行うものです」 

ヘルニアの手術が長期的に見て効果的という証拠はない!

「しかし現時点では手術をすることが長期的にみて効果的であるという証拠はどこにも無い。 どういった手術が失敗に終わったかを考慮にいれて見当する必要がある。」

「また腰痛への外科的手術の結果がどのようになるのかについては今までより精度の高い研究をする必要がある」 

 

(European COST for chronic non-specific low back pain2004)

リハビリと同じ結果になる

椎間板ヘルニアと診断を受けた人たちを2グループに分けて追跡調査する研究においては、手術群と手術しないでリハビリする群とでは結果的に差がなくなります。手術群は特に費用がかさむのが問題となります。

昔ヘルニアの手術をしてヘルニアを除去したはずだけれども、腰が痛い方や痺れが残っているかたもお気軽にご相談ください。

また手術群は機能性は上がりませんから、さらに追跡すると弊害は大きいかもしれません。

「椎間板ヘルニアや椎間板変性に対する手術による治療成績は、集学的リハビリテーションと同等の結果になる」

(Brox jl et al Spine2003) (Fairbank J et al BMJ2005) (Brox jl et al Pain2006)

症状があっても画像診断しないほうが治りが良い!

このことは本邦の現状では考えづらい方も少なくないと思います。画像診断をすると、本来痛みと関係のないはずのヘルニアが痛みの原因だと、思い込んでしまう傾向があるからです。「私はヘルニア持ちだから…」というセリフをどこかで聞いたことあると思います。

これはヘルニアが腰痛や痺れの原因ではないということを象徴している現象ですよね。多くの腰痛や痺れは筋膜が痛みを出していますので、筋肉のリリースと関節の機能回復で回復していきます。

腰痛のヨーロッパガイドラインなどでは、脚や腕への症状と画像所見との関連性が殆んどないことから「神経根症状」という診断分類になっています。

このため腰痛の臨床ガイドラインなどでは「進行性の神経症状が無い場合、画像診断をしないでください」と明記してあるほどです

(European COST for chronic non-specific low back pain2004) (Clinical Guidelines 1 February 2011)

何がヘルニアの原因か??

双子の追跡調査で明らかになった腰への負荷は椎間板を強くする

以前は、重い荷物をもったり、こしに負担のかかる仕事をしている人がよく椎間板が潰れてしまうということが、まことしやかに言われていました。 

しかし実際に双子ちゃんへの追跡調査で、腰への負荷は椎間板の組織を強くするようです。

一卵生双生児を対照にした比較検査(フィンランド・600例)では、BMIが高値、引き上げ筋力が強い、作業強度が高いといった従来考えられていた椎間板損傷危険因子は、すべて椎間板変性を遅らせるらしいということが解りました。

(Videman T 2007 1406-13) 

椎間板ヘルニアは遺伝情報でそのような状態になる

直接の原因は遺伝による老化現象で、白髪が生えたり小じわができるのと同じ現象のようです。どんな仕事をしていようが、どんな生活をしていようが似通った遺伝子を持つ双子は同じような時期に椎間板ヘルニアが発生するようです。

もちろん椎間板ヘルニアができることで痛いということはありません。


1995年の国際腰椎学会 Volvo Award に輝いた論文です

Volvo賞は国際腰椎学会の金賞にあたる賞です。安全性世界一の自動車メーカーが栄誉ある賞を授与する、腰に関する正解最高峰の学会です。

男性の一卵性双生児115組を対象にMRIで椎間板変性を促進させる危険因子を調査した結果

椎間板変性は仕事やレジャーによる身体的負担、車の運転、喫煙習慣といった物理的因子より、遺伝的因子の影響を強く受けていることが判明

http://1.usa.gov/kWg7Iw

ヘルニアとお医者さまに言われても気にしなくてよい

ながながとエビデンスを基に、椎間板ヘルニアについて世界の情報を引用しつつ解説してきました。

当院にもヘルニアの手術を促されてセカンドオピニオンを聞きに来る方もおられます。

結論としては基本的には手術は検討する必要はないことを世界の論文や腰痛ガイドラインは教えてくれています。

カイロプラクティックや針、理学療法のような保存療法でケアしていくのが基本ということです。

40肩・50肩

40肩.50肩の原因と対処法

50肩に限ったことではありませんが、多くの病気や症状は結果であって、適応した状態だと考えることが大切です。40.50肩の場合は肩回りの筋肉を酷使したり、背伸びをしないような肩関節を動かさない生活が長すぎて、動かない状態に適応したという結果です。

英語でいうとfrozen shoulderです。固まった肩になります。肩が固まるのと痛みが起きるギャップは、痛み神経は閾値に達していないと発動しないからです。肩は少しずつ硬くなってきていだが、ある日限度に達した時、突然痛みを出します。

40.50肩の原因は複合的になっていることが多い

以下のように一様西洋医学的に、「どこどこが原因」と考えがちですが、人間の身体ですから全て動きや構造が繋がっています。

ds互いに影響を及ぼしているために、40肩.50肩の場合も他の部分に当然影響を及ぼしています。

実際にはどこかのだけというより、以下の全ての部分にアプローチをして全体的な動きの調和やバランスが取れてくることが大切だとお考えください。

カイロプラクティックによるケアで、一日でも早い回復を促します。

①40肩・50肩(通称)になる原因はいくつかありますが主には三角筋の硬化

臨床上よくお見掛けするのが三角筋の硬化、線維化により方がある程度のところでロックしてしまうことが大半の原因であるように私は思います。

三角筋の硬化の図

三角筋が硬くなるイメージ

下手くそな絵にですが、描いてあるように単純に筋線維が硬くなるというよりは、筋膜といったタンパク質が線維化してしまい上腕骨にベタッと張り付いているようなイメージです。

これは指でマッサージする程度ではなかなか取れてこないです。一度線維化した筋膜は一生元には戻りませんから、線維化したなりに何とか自由度を獲得していくことがポイントになります。

一般の方でしたらカッサやヘラで少しずつ擦ってあげたりすると良いとおもいます。

痛み自体は急に出るのですが、痛みが出る以前に三角筋の硬化により肩甲上腕関節のベアリング様の動きが制限されている期間があったものと思われます。

三角筋の硬化が原因と書きましたが、しばらく肩をしっかり動かしていなかったので当然たの部位、筋肉、関節も使っていた制限内でしか動かなくなっています。

ただ痛みを出しているキーとなるのが三角筋ということが多いと私は思います。

②40肩・50肩は大円筋、小円筋の硬化

大円筋の絵

中国医学ですと脇の下の筋肉の伸びが悪くなり40肩.50肩になると考えます。

肩が上がらなるので、当然脇の下の筋肉は伸びづらくなるのですが、脇の下の筋肉群を大幅に緩めることで肩の挙上運動時に肩甲骨の外転運動が起きやすくなります。

結果的に三角筋のロックが起きずらくなり、痛みが減って肩があがりやすくなります。

③結果的に肩甲上腕関節のベアリング機能が低下

上腕骨が肩甲骨の中でクルクル滑るのですが、この動きが無くなっています。これもそのように使って来なかったという結果でそうなっているので、三角筋中部線維が硬くなっていれば、そこでロックがかかり腕を動かす時に必要なベアリングのような滑り運動が無くなっています。

肩甲上腕関節の説明

上腕骨頭のベアリング様の滑り運動

この動きも付けていかなければ、動きは回復していません。

 ご自分で50肩のリハビリするなら傘の運動

通院しても宿題で出されるのですが、ご自身で何とかしたい場合は傘を使って上腕骨の滑りを付けていくことも可能です。傘一本あれば良いわけですから手頃ですよね。

40.50肩で、肩が上がらなくなるもう一つの原因 肩甲骨の上がり(滑り)が悪くなる

これは男性に特に多いのですが肩甲骨が胸郭の上で動く動きが低下します。これは肩の動き方の再教育が必要になります。いかり肩や、肩の筋肉が盛り上がっている方にその傾向があります。何か動作をする時に肩に力が入って生活してきたことに体が適応しているのです。

自力で治そうとするなら、デコルテのラインが上がらないように、ストレッチポールの上でピラティスの旗振り運動をすると良いでしょう。慣れていないならハーフポールの方が安定感があって使いやすいとおもいます。

そのまんまサンシャインではカイロ治療の後、ピラティスレッスンを参考にリハビリテーションを行っています。

他の40肩・50肩の要因

インピンジメント 上腕骨の巻き込みによるもの

上腕骨の角度、周囲の三角筋の巻き込み等で機能喪失している場合です。あまり頻度の高い例ではないですが、女性で組織も柔らかいのに40.50肩のように方が上がらなくなった場合などに診られます。

余談になりますが、肩のインピンジメントに関節鏡視下肩峰下除圧術という手術をしても効果に疑問点があったという2018年の研究を喋っている動画を添付しておきます。手術を検討されている方は参考になさってください。

筋肉の石灰化

病院でレントゲンを取って解るものです。肩甲骨上の筋肉が石灰化してしますものです。組織的な変化があります。私がレントゲン撮影が出来ないからかもしれませんが、臨床的にはそんなに多くないと思います。40.50肩の多く(特に男性)はこの部分がかなり硬くなっています。

カイロプラクティックによる手あてで40肩.50肩も比較的早期に肩の挙上が可能に

整形外科学の教科書的には2年のスパンで完治まで考えるようです。カイロプラクティックの教科書的には1年スパンで考えます。院長と治療院入口

実際の臨床上は1~6か月というところでしょうか。

週に1から2回の通院で、比較的早い段階で上がるケースが多いです。痛みのほうが少しだけ残りますが、こちらも少しずつ減ってきますのでご安心ください。

肩甲骨と肩甲骨回りの痛みの原因解説

肩甲骨、周囲の痛みにはいくつ原因がある

「肩甲骨が痛い」と訴えて来院する相談者も少なくありません。感覚的には肩甲骨自体が痛い、肩甲骨の内側、外側など肩甲骨周囲の痛みを訴えることも勿論多いです。日々のデスクワークで肩甲骨回りに痛みがあると作業効率も落ちますし、悪化すると腕や脇の下などに関連痛を出すので厄介ですよね。

肩甲骨やその周囲には実にさまざまな筋肉が付着していますし、首の関節からの関連痛で肩甲骨周辺に痛みを出していることもあります。この場合いくら肩甲骨回りを触ってみても原因に直接触れることはできません。

ネット上では大きな病気のサインではないかと考えさせるページが多いですが、実際病的な状態であることは極めて稀です。多くの方が必要な情報は少ないように思われます。病気ではないことが解かったら肩甲骨周囲の痛みはどうしたら良いのか?

では何が肩甲骨周囲の痛みを誘発するのでしょうか?多くの場合は筋膜や腱、骨膜といった膜組織の痛みか、それらも包括するのですが結果的に肋横突関節や胸椎の関節などから痛みが出ていることが多いです。

関節を動かすのは訓練を受けた施術者でないと危険ですが、筋肉由来の症状であればご自身でケアすることも可能だと思います。

▼目次

  1. 肩甲骨に実際に付着する筋肉をみていきましょう
  2. 骨自体が痛む時は骨折や癌の時
  3. 首の関節からの関連痛で肩甲骨が痛い など他の原因 ・比較的多い、肋横突関節の機能不全 ・肋間筋の硬結(コリ) ・頸椎の機能不全により肩甲骨周囲に痛みがでる ・斜角筋のトリガーポイント
  4. 回復のポイントは何週間も放置しないこと

肩甲骨に実際に付着する筋肉をみていきましょう

肩甲骨周囲には沢山の筋肉が付着してます

各自行える自己マッサージする場所

肩甲骨や腕は沢山動きますので、自由度の高い関節といいます。当然多くの筋肉が付着して多彩な動きをします。それぞれの筋肉をマッサージしてけば一先ずは痛みを回避できるかもしれませんので、ご参考いただきくれぐれも無理の無い範囲でセルフケアしてみてください。

例えば広背筋のトリガーポイントが肩甲骨の外側に痛みを出すこともあります。

肩甲骨外側下に放散する痛みがある、広背筋のトリガーポイント

左背中です。肩甲骨の輪郭を白く描きました。

棘下筋のトリガーポイントはこのようになります。腕に出る事もあれば、肩甲骨の内側にでることもあります。写真は途切れていますが、右肩から腕の外、手の甲と症状を出すことも…

棘下筋のトリガーポイント

右背中です。腕の痺れや痛みの時にも疑われる棘下筋(きょっかきん)

これも多いのですが、菱形筋(りょうけいきん)といって肩甲骨の内側と背骨を結んでいる筋肉が疲労して硬くなり、トリガーポイントになっている時にも肩甲骨内側あたりに痛みがでます。

棘上筋(きょくじょうきん)といって肩甲骨の上面にある筋肉が痛んでも肩甲骨上、肩甲骨の背骨側から腕にかけて痛みが出ます。

菱形筋トリガーポイント

菱形筋のトリガーポイントです。菱形筋棘上筋になります。

ご説明したトリガーポイントのトリガーはtrigger で「銃の引き金」って意味になります。何でか解りますか?
これ押されると「飛び上がる程痛い」んですよ(笑)

注意して優しく押してるだけじゃあ変化ないですから、ある程度覚悟を決めて押すか、他の人に押してもらってください。

骨自体が痛む時は骨折や癌の時

通常骨転移は肩甲骨付近には起こらないと思いますが、一応情報としては記載しておきます。

肩甲骨だけではありませんが、骨の痛覚神経は骨を包んでいいる膜(骨膜)にしかありません。骨折した時や癌細胞が骨に転移した時にしか直接骨が痛むことはありません。

また癌の痛みの場合種類も「疼くような」「しくしくした」「夜間疼いて目が覚める痛み」と、特徴的な痛み方をしますので問診で直ぐにわかります。

癌の骨転移が肩甲骨にいったという話は聞いたことがないので、ほぼ無いと考えていただいて構いません。ただし背骨への転移は稀にありますので、その場合は直ぐに病院を受診していただいております。

手技での確認すれば明らかになる

一度カイロプラクターの手技での確認を受けると実感できるとおもいますが、多くの場合は細かい筋肉が痛んでいたり、背骨や肋骨の関節機能不全が原因であると認識できるでしょう。画像診断では映らない筋肉という組織。

首の関節からの関連痛で肩甲骨が痛い など他の原因

関節の機能不全が原因の事も多い

肩甲骨の内側の症状に対して、マッサージに行ったけど良くならなかったという方も多いです。これは症状の原因が筋肉ではないことを示しています。

背骨と肋骨

肋横突関節(指のところ)
肋間筋(赤い所)

比較的多い、肋横突関節の機能不全

解剖学的にもっと深い組織、例えば背骨と肋骨(ろっこつ)が構成する胸肋関節の機能不全が原因をおこしている場合も良くあります。

写真の指を指しているところが関節です。呼吸するとき等に動くのですが、部分的に硬くて動かなくなることもあります。

肋間筋の硬結(コリ)

肋骨と肋骨の間には肋間筋という呼吸時に使う筋肉があります。呼吸が浅くなっていたり、かつての外傷などにより肋間筋に筋硬結ができていると肩甲骨周囲に痛みを感じます。

しっかりと勉強をしたマッサージや指圧の先生なら押せるとおもいますが、そうでないと難しいかも知れません。

頸椎の機能不全により肩甲骨周囲に痛みがでる

頸椎から肩甲骨への痛みの図

第6/7頸椎関節からの痛み(紫)
第5/6頸椎関節からの痛み(オレンジ)

第3-4頸椎間関節、4-5間関節同じく5-6間関節6-7間関節からも飛んで痛みが出ます。

頚椎の機能不全からの関連痛が原因で肩甲骨周囲に痛みやコリ感がでることも少なくありません。

これは関連痛と呼ばれるもので頸椎の関節や関節包などの結合組織の不具合で痛みを肩甲骨に出します。

その昔背骨の関節に食塩水注射をすることで、どこに痛みを感じられるのかという実験で解って来たことです。
(危険ですから真似はしないでください)

この場合は頸椎の機能を回復させていかないと症状はとれてこないです。しっかり勉強したカイロプラクターなら事故の心配なく頸椎を動かせるでしょう。

カイロプラクティックを受診してください。

斜角筋のトリガーポイント

斜角筋トリガーポイント

首の深い所にある斜角筋から肩甲骨や胸、時には腕にかけて痛みがでることも

上記の下部頸椎とも大きく関連するのですが、首から1.2肋骨にかけて走っている筋肉があります。

斜角筋(しゃかくきん)といいます。これらの筋肉に硬結(かたいところ)が出来てくると肩甲骨周囲や腕に症状が出ます。

斜角筋のトリガーポイントも比較的多いです。

この場合は単体というより、付着している下部頸椎の可動性も減ってということが多いと思います。これらを鑑別していくには手技での確認や可動域検査などをする必要があります。

肩甲骨周囲の痛みはレントゲンには映らない

画像診断の盲点

筋骨格系の機能、筋肉の硬結等の状態は、言うまでもなくレントゲンには映りません。勿論MRIにも映りませんから原因が不明ということになってしまいます。

回復のポイントは何週間も放置しないこと

2.3日経過しても痛みに変化がないならその時点で考える

3日経っても回復に向かいそうにないなら、その時点が1つ目の来院ポイントです。
さまざまな事情で来院できないのであれば2つ目のポイントは1か月の時点です。1か月経過して完全に回復していなければ、この時点で絶対に来院することを強くお勧めします

1~3か月の間は亜急性期と呼ばれる時期です。この間に「私は肩甲骨が痛い」という状況を脳が覚えます。多くの場合は社会的な痛みを感じたときに肩甲骨の痛みとして自己表現するようなライフスタイルになっていきます。

このような状況になってくると多かれ少なかれ認知行動療法のような心理療法を併用する必要があります。

痛みは3ヶ月以上になると慢性痛というカテゴリーになります。記憶の回路に埋め込まれてその状態が当たり前になってしまいますので、早めに来院されることをお勧めします。
(日経メディカル2015.02.09)

痛みは慢性化すると厄介です。カイロプラクターは筋骨格系のスペシャリストですから身体の痛みの時点でお近くのカイロプラクティックを訪れると良いでしょう。慢性化している場合は当院にお気軽にご相談ください。

湯船で身体を温めることの大切さ

身体を温めてあげる事はやはり大切

経験してみないと解らなかった大切なこと

私自身が今年の春から4ヶ月咳が続いたことで、改めていろいろと健康について大切なことを確認しました。

確定診断ではないのですが、咳喘息、気管支喘息だろうという状態でお医者様のお世話になっていたのですが、お陰様でなんとか回復するまでに至りました。

咳は辛かったのですが、いろいろと新しい医療の形に繋がる勉強をさせて頂けたことは良かったです。

医学の情報も、当たり前のように巷で言われていることも、実際に経験していみないと実感しないものです。

カイロプラクティックは投薬をしないで、相談者の自然治癒力を上げるということをコンセプトに持つ代替医療です。

よくボキッと背骨を調節すれば何かが治ると勘違いされがちなのですが、そうではありません。

相談者が回復していくのに何が足りていないか。筋骨格系のケアやお喋り、お話しを通して見えてくる事も多いですから、そのように対応させていただいております。

冷えは大敵

特に今日は身体を温めてあげることの大切さを綴っていきますね。故安保徹先生が研究されていた冷えと癌との関係からも読み取れるように冷えは、やっぱり良くないですね。

例えば当院で痺れを主訴として来院なさる方は8割くらいの方が湯船には浸からないライフスタイルです。

当院で回復された方は体感的に良く分かるのですが、痺れはヘルニアのような物理的損傷では起きていません。基本的に原因は血流不足です。それが筋膜レベルなのか、神経根レベルなのか、はたまたその辺り一帯が、ということなのかは解りません。

一般的にはお風呂に浸かることで血流を良くする訳ですから、毎日の入浴がある方と無い方とでは、痺れのような症状が出るリスクが違ってきます。

昔から冷えは万病の元と言われますが、より良い健康を維持するという観点からも近年研究がなされています。

ヒート・ショック・プロテイン

耳にした方も多いとおもいますが、ヒート・ショック・プロテイン(HSP)という考え方です。銭湯に行くとポスターが貼ってあります。

猿の温泉

38度を目指すといいですよ

ヒート・ショック・プロテインをざっくり説明すると
「人間の身体はタンパク質で出来ている。そのタンパク質を温めてあげるとタンパク質の再合成能力が上がる」ということです。

新しい細胞が沢山できるということです。痛んでいる組織の修復も早いのです。

入浴の方法

方法は週に2.3回、お湯の温度にもよりますが、計15分~20分湯船に浸かって、お風呂上りに37度以上の体温を10分だか15分だかキープするという方法です。(詳しい数字は忘れました)

体温が37何度とか言われても、昔から銭湯や温泉に浸かるのが好きな人でないかぎり、体感的に病気になりづらい状態というのは判りづらい。

体温計を使い38度まで上げる

具体的にどれくらい体温が上昇しているか知るには、体温計を口にくわえて入浴なさるといいです。

体温計

慣れると面白い体温計を加えてお風呂

入浴中は38度以上になるのが良いとされています。これが入浴習慣のない方にはかなりのハードルの高さ。熱めのお湯にしておかないと意外と体温が上がってきません。入浴習慣の無い人は取り敢えず37度以上を目指し、段階を追って38度を目指すと良いと思います。

自然とある程度の入浴時間が確保されますから、心臓などの循環器系にも良い影響があり、リラックスもできます。

湯船に出たり入ったりしてもいいので、38度まで体温が上がるように入浴を工夫してみてください。週に2.3回だったかな?このような時間を作ることでタンパク質の合成が活性化するようです。

老人の曲がった背骨(亀背)について

亀背について解っていること

亀背は生活の一部になっています

亀背はなおりますか?ときかれますが、少しずつ改善するとお答えしています

背の曲がった老人を見かけます。医学的には背骨の一部が台形に骨折する圧迫骨折が原因とする説がありますが、かならずしもそうではないようです。

診断基準はない… 2007年時点

老人

診断基準がない?

脊柱の高度後湾(亀背)は高齢者の20~40%に見られると推計されるが、2007年現在では診断基準もなければ原因も転帰も明らかでない。

一部の医師は骨粗鬆症による椎体骨折が原因と考えていますし、骨粗鬆症に治療に終始しています。

しかし近年の研究で明らかにされたのは、高度後弯(亀背)の多くは椎体骨折が認められない。原因は不明であるためより高度な研究が必要である。(Kado DM, Crandall C ,et at al,2007 Sep 4)

亀背だけでなく腰痛疾患も多因子性の病態として扱うべきでしょう。考えてみればしごく当たり前のことですが、普段の姿勢や性格的に猫背気味の方が落ち着くとか、数値で測りづらい要因もあると思います。

医学は基本的には一部分を切り取って原因を探しますから、亀背のような生活習慣が大きく関わるものは、なかなか特定できないのは否めません。

医学的には未だに原因は不明 2009年の研究

複数のシステム障害の影響が蓄積され、環境変化への対応が困難になると発症

脊柱の高度後湾(亀背)は高齢者の不健康と関連がある。

したがって高度後湾を老年期症候群、すなわち人体の複数のシステムが障害され、その影響が蓄積されて環境の変化への対応が難しくなると発症する、多因子性の病態と認識すべきである

(Ann Intern Med. 2009 May 19,Deborah M Kado, MD, MS,1 Li-Yung Lui, MA, MS,et at al)

カイロプラクティックの概念ではサブラクセーションコンプレックスといいますが、さまざまな要因が複合的に絡み合って形成されています。

カイロプラクティックによる手あてで改善すると言うデーターはいまのところなし

残念ながらカイロプラクティックによる手あてで亀背が回復するうというデーターはないです。ヨガなどを取り入れた運動療法を定期的に行い、カイロプラクティックでサポートしていけば回復していく可能性はあるとは言えますが、能動的なアクティブケアが大きなウエイトを占めるため本人の意思が大きく関わってきます。

幾人か施術させて頂いております。感想

臨床的には運動療法は必須だと考えていますが、亀背の方に反る運動を毎日行ってもらうように提案しても、本人にとっては非常に無理のある姿勢ですから率先して運動療法に参加する方は少ないのが当院の現状です。カウンセリングの様子

来院時に比較的疲労感が少ない場合は長い時には15分ほどの運動療法を加えます。50歳代以下では簡単な動きも80代、90代の方になると非常に難しいという感想を仰います。

亀背になるような動きを数十年かけて作って来たわけですから当然と言えば当然です。2016年7月の時点では様々な方法で、治療院内では亀背から解放される方もおられます。繰り返し運動療法をしていくことで少しでも長い時間亀背から解放される姿勢を獲得していく必要があると思います。

個人差が大きいところだとおもいますが、このページの冒頭でお伝えした「亀背自体がその方の生活そのものである」ということが変化するのが難しいところだという印象です。

姿勢とカイロプラクティック

姿勢の悩み 

カイロプラクティックで姿勢は良くなるのか?

小学生の親御さんの悩みとしても多いです

「カイロプラクティックによる手あてで姿勢は良くなるか」という質問を良く受けます。とくに小学生のお子さんがいる母親からの質問が多いです。

カイロプラクティックは人間全体を診ますから、何かしらの手助け、アドヴァイスを行うことはできます。
ただし安易に考えて、背骨を「ボキッ」 とすれば、魔法の様に姿勢が改善するわけではありません。

キーになる背骨を意識して半年くらいを目安に

ポイントを押さえていけば、少しずつ改善していきますのでご安心ください。良い姿勢を維持しようとしても初めのうちはつらいものです。神経系は繰り返して行われる動作に対して約六か月で、その動作を覚えていきます。

まずは自分の姿勢が崩れているという意識を養っていくことです。姿勢が崩れた時にすぐに気づける観察力が身につけばしめたもの。
焦らず取り組みましょう。

市販の姿勢矯正ベルトを使うのも一つの手

私も以前は効果に疑問を感じていた姿勢矯正ベルト。デスクワークの方で肩こりに悩んでいるなら一度使ってみる価値はあると今は思います。姿勢を意識せざるを得ないので結果的に肩こりが減り、臨床上も肩回りの筋肉の緊張がとれていました。

姿勢は2種類 posture と  attitude

不思議と関係している

姿勢には2種類あって「体の構え方」posture と「物事に対する心の持ち方や行動の仕方」 attitude があります。

相談者は当然 posture に関する相談ですが、往往にして attitudeが良くない事が多いです。基本的な受け答えができない、時間が守れない等、心の持ち方も姿勢と関係しているように私は考えています。

姿勢を綺麗にして行くことは、そんなに簡単ではない

姿勢というのは、綺麗な姿勢の方が少ないように、簡単に姿勢が良くなるわけではありません。良い姿勢の代表としてバレリーナの方々が上げられますが、彼らがどれくらい厳しい訓練をして綺麗な姿勢を獲得しているかを考えてみればわかります。

施術をして+可能な限りのアドヴァイスをしていきます

一つ言えることあは、カイロプラクティック・ケアを受けることで、力まずに良い姿勢をとるアプローチができるということです。背中の張り、凝り、重さ、硬さという主観は必ずとれてきますので、いつもより楽に、過ごせるからです。

姿勢に正解はないので時間をかけて取り組みましょう。最大限のアドバイスをしていきます。

来院者のお声

横浜市磯子区 新井さんのお言葉

 来院者の言葉59

来院者のお声57

来院者のお声58

   お声56   来院者のお声55   皆さまの声52皆さまの声51case54

中延 村井さんのお言葉

   

 

カイロプラクティックは健康をケアします。ヘルス・ケアですね。認知行動療法も積極的に取り入れて症状をとっていきました。症状は単に肉体的なものでなくて、心理的社会的な滞り等の繁栄であることが多いです。認知行動療法はいわゆるコーチングでもあるので、どんどん人生の展開を楽しんでくださると私も嬉しいです。

いつも楽しい会話をありがとうございます

楽しい意見を沢山いただけるので、いつも刺激を受けています。カイロプラクティックによる手あては関節へのアプローチがありますのでマッサージだけよりも断然効果的ですよね。お仕事が落ち着いたら少しずつ運動も始めたいところですね。

 

少しずつ運動習慣ができてきましたね

少しずつ身体の状況を理解していただき、もう首の痛みはなくなってきましたね。ますます健康になるようにメンテナンスをしていきましょうね。

犬へ優しい美容室Simple店長 渡辺先生のお声

渡辺先生ありがとうございます

 

猫背について

猫背を矯正したい方も多いです

さまざまな方法で改善していきましょう

猫背の矯正は可能か?

まずはどういう状態かを知る

猫背

猫背

猫背の矯正をしたいという方も多くいらっしゃいます。カイロプラクターは姿勢検査も行いますから客観的な状態を把握することができます。

自分がどのような状態であるかを少しでも客観的に知ることが、姿勢改善のスタートポイントです。

カイロプラクティック・アジャストメントだけで猫背は良くなるのか?

アジャストだけでは良くならない

残念ながらカイロプラクティックのアジャストメントだけでは猫背は改善されません。なぜならば姿勢は姿勢筋によってコントロールされています。姿勢筋は脊髄レベルでの調整がされていますから、姿勢筋の再教育、脊椎のリハビリテーションが必要となります。

リハビリテーション学では一日1~2時間のエクササイズを行うことで、3~6か月の間に脊髄レベルで再教育されていくとされています。

アジャストメントの役割

姿勢の再教育として行くのに必要な条件として筋肉や関節が緩んでいる必要があります。リコンディショニングを開始するにあったて筋肉が硬いと、2次的、3次的に悪い姿勢に向かうということが解かっています。

猫のポーズ

背骨のリハビリ

カイロプラクティックアジャストメントは関節の動きを良くして、筋肉を弛緩させます。リセットした状態から背骨の再教育が行えます。個人的なストレッチだけで姿勢が改善されないのは、最初の条件が作れないからです。

姿勢筋の再教育は繰り返しが必要です

姿勢筋というのは脊髄反射によって働いていることが多いです つまり無意識の領域です。姿勢制御の反射というのは反復して行うことで再教育が可能です。

そのような運動療法を併用して行うことで、中長期的に姿勢が改善されてきます。

カイロプラクティック・ケアによる猫背改善は可能

トータルで考える

カイロプラクティック・トリートメントや認知行動療法・運動療法などを併用し、トータルした意味でのカイロケアで、猫背は改善していくと考えて下さい。

姿勢の把握、アジャストメント(矯正)、姿勢筋の再教育というトータルのケアです。カウンセリングの様子

良くない姿勢は背骨の再教育

客観的に状態を把握して、意識的によい姿勢を作っていきます。幼少のころからの使い方ですから一端改善しても、風邪をひいたり、残業が続いたりするとついついいままでの姿勢に戻りがちなのものです。

良くなったり、戻ったりしながら改善していけばそれでいいじゃないですか。

枕についての質問

枕について質問を非常に沢山受けます

熊と枕

どんな枕が首にいい?

カイロプラクティックの臨床に携わっていると、枕に関する質問を非常によく受けます。統計的にはどのような枕がいいかということは出てきていないようです。

臨床家としてはそれよりも首の機能が著しく落ちていることの方が気になります。ガチガチになってしまっています。

どんな枕が科学的によいのか…

エビデンスは少ないですが出るには出て生きています。

水枕は良いようです

頚部痛患者41名を対象に患者自身の枕・ウォーターピロー(メディフロー社製)・ロール枕の有効性をランダム化クロスオーバー試験で比較した世界初の研究によって、
ウォーターピローは睡眠の質を向上させ、頚部痛や頭痛の緩和効果が認められた。
http://1.usa.gov/UGjrsi

枕の質問は本当に多い

それだけ首の痛みで悩んんでいる方が多いのでしょう。高いが良いのか、低いが良いのか?硬いが良いのか、軟らかいが良いのか?と首痛頭痛のかる方に良く質問を受けます。これは様々な種類の枕が開発されて、どのも自社のが素晴らしい商品であることを宣伝していますから無理もありません。

少し前までは低反発のが推奨されていたのに、最近では高反発のが良いとされる。どれが良いのでしょうね?

単純に考えてみる

症状のある皆さまは、一体いつ頃から症状があるのでしょうか。多くの場合は成人してからでしょう。子供のころはなんて何でも良かったとおもいます。

頭痛や首痛が頻発する方は、大人になり柔軟性が低下してきたり、緊張をした無理な姿勢をつづけることで、いつしか首がガチガチになったまま生活している方がほとんどです。それだけ首の柔軟性や可動域などが極端に低下しているのに本人は気づいていない。カウンセリングの様子

基本的には首を緩めていくことで症状は減ってきます。

に関しては、もちろん個人の好みもありますから試用してみてしっくりくるものを使うのが良いおもいます。ですからの硬さや、高さなどはどれが科学的に優れているという大規模なデータはあまりありません。

枕について質問を受けますが、どれが良いと言うもではありません。数回買ってみれば分かると思いますが購入した直後はプラシーボも手伝って、それなりに首が楽に感じますが1.2カ月もすると大差なくなると思います。

寝る前のストレッチをお勧めします

それよりストレッチやヨガ、運動をして首の機能を回復させてあげることが大切だと考えています。

これは東大が行った腰痛への研究ですが、寝る前に6種類のストレッチをすると寝返りが増えて朝起きたときの腰痛が減るそうです。

ここから想像するに、寝る前に首回りのストレッチを数種類行うことで寝返りの回数が増えて寝起きの首痛は減るものと考えられます。

昔から寝返りは身体の歪みを自然に治すためのものだという表現がありました。寝る為の準備運動を軽く行うことをお勧めします。

肘部管症候群について

肘部管症候群への質問

肘を見せた女性

肘部管症候群はどうする

 肘部管症候群も痛みの程度の差がすごくあります。短期的に3回ほど来院して継続するかを検討するスタンスで対応しています。

統計データの示すもの

軽度または中等度の尺骨神経障害なら保存療法でも効果的

2012年のコクランデータベースから

結論として2012年の時点では、世界中の論文を集めても充分な情報は得られていないとしている。現時点ではいつ保守的な治療をするか、手術をするかは解かっていません。

このレビューではいつくかのRCTによって構成されていて、軽度、中等度の尺骨神経障害であるなら保存療法で効果があるとしている。

長期的に患者の不快感の改善があることを確認している。
(Caliandro P, La Torre G et al,.2012 Jul )

※保存療法はカイロプラクティックやマッサージ、理学療法など

 

手術に関しては尺骨神経の位置移動と、血流改善解凍手術では両者に神経伝達速度の変化について差はないという。

装具は効果が見込めない

グラインドエクササイズと夜間装着装具は効果がなかったようです。

2013年の研究では手術、徒手治療どちらも価値がある

肘部管症候群、手根菅症候群などの上肢の神経症状の診断は、患者の苦情や歴史だけでなく、特定の試験と調査結果に基づいて行われる。

治療の選択肢は、手術か非手術のどちらにも価値がある。非手術は徒手によるセラピー、リハビリテーション治療のどちらも含まれる。

(Mansuripur PK et al.,2013 May )

あとは相談者の選択になると思います。費用的な面、傷跡を作りたくない、信用性など様々な角度から検討しましょう。少なくとも相談者がこのような情報を知らされていて、一緒に検討して考えるというインフォームドコンセントという姿勢が大切なことです。

 

単純に肘部分の問題でない可能性もあるのです

珍しい神経の圧迫も考慮すべきです 2013年

尺骨神経の遠位や橈骨神経の遠位の神経が圧迫されている場合もあります。後骨間神経、橈骨神経の浅枝、手首尺骨神経、と手首の近位正中神経の圧迫を伴う症候群が原因であることもありますし、それらのトリートメントや手術成績を見直していく必要があります。

(Knutsen EJ et al.,2013)

私個人の意見としては夜も眠れないような痛みの状況でなければ、早急に手術を選択するよりカイロプラクティックによる手あてを数回受けてみることをお勧めします。

当院の営業日

本日の空き情報

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証

youtube
電話で予約
オンライン予約