慢性腰痛の症例

慢性腰痛は世界的な問題です。さまざまな要因で慢性腰痛が起きているわけですが、いろいろな症例を上げることで、どのようなことを行っていけば改善していくかが見えてくると思います。

ご参照ください。

腰・股関節の症状

諦めていたSEの腰痛が見方を変えて好転

品川区在住で39歳男性、職業はシステムエンジニアの方のご相談です。近年のデスクワーク、テレワーク化で座りっぱなしで腰痛になるケースも多いです。腰痛、肩こりと姿勢の悪さを「何とかしたい」というの方も多いもの。 デスクワークの女性 とく...
腰・股関節の症状

脊椎狭窄症が原因?早朝の脚の一瞬の痺れ

脊柱管の狭窄は、状態を表す言葉と専門書には書いてあります。構造的なことで、脊柱管の狭まりが神経を圧迫しているのなら運動障害等が常に起きていないと説明がつきません 。またヘルニア同様に症状がない脊柱管狭窄症というのが多く存在します。2019...
慢性腰痛

慢性的な腰痛で5分と座っていられない

1年以上続いている腰痛にありとあらゆる療法を試してきたが、回復を実感できなかった 長く続く腰痛の方は、西洋医療をはじめ、これまでにいろいろな療法を受けてこられたと思います。 このページは腰が固まってしまい極度の痛みが続いている30代男性が...
慢性腰痛

ダンサー6年前からの腰痛

慢性腰痛のダンサーへのカイロプラクティック 好転反応が大きく出た症例です 腰は痛いけどレッスンは続けなくてはいけないから辛い腰痛がひどくなると膝まで痛むこともあるこういう時は、とても心配ですよね 10代女性 ダンサー 大...
慢性腰痛

もともとサインバルタを服用していた方が腰痛治療で来院

カイロプラクターですが、サインバルタの慢性腰痛への処方に疑問を感じます。サインバルタの腰痛適応へ至った背景、海外の様子と、カイロプラクティック治療の症例報告を参考に、根本的には腰の機能回復が必要であることを解説していきます。この方はサインバルタを3年間服用したまま、慢性腰痛の治療で「そのまんまサンシャイン」に来られたので、従来のカイロプラクティック治療と運動療法で十分に回復に向かいました
タイトルとURLをコピーしました