脚の痺れ

脚の痺れについて、カイロプラクティックの立場で書いていきます。

脚の痺れ

脚裏面のジワーッとした痺れはバックラインの緊張

この方がカイロプラクティック治療の初回で症状が取れたのは、さほどストレスフルな状況ではないことと、運動習慣がしっかりあったこと(週に180分のrun)、痛みの程度が大きくなかったことです。 エビデンスとしては、「急性あるいは亜急性腰痛に対する脊椎マニピュレーションは、他の治療法に比べて短期間で疼痛および活動障害の改善、ならびに患者の満足度という点でより高い効果が得られる」というものがあります。
タイトルとURLをコピーしました