MENU
予約状況

1月20日(木)空き時間多

1月21日(金)13時半~15時半開始まで予約可

1月22日(土)17時半以降ご予約可

1月23日(日)19.20時ご予約可

予約
営業日
MAP

伊藤孝英
院長
B.C.Sc(カイロプラクティック学士), B.App.Sc.(応用理学士)。従来の筋骨格系障害としての腰背部痛という観点から、生物社会心理的要因としての腰背部痛へとシフトチェンジしてマルチモデルで腰痛ケアを行っています。

こころあたりは無いが最近膝の下あたりが痛い

目次

なんとなく膝の下あたりが痛い:カイロプラクティック症例報告

とくにぶつけたり、転んだわけではないが階段を下る時に膝の痛みがでる。

  • 町工場で立ち仕事をしている30代女性
  • 腰から背中にかけて強い貼り感がある
  • 少しずつ悪化してきているかた心配
  • 病院でレントゲン検査をしたら第5腰椎が5ミリほど滑っている
  • 1ヶ月牽引治療と湿布治療を続けるが変化が無い為ネット検索で当院を見つけた

レントゲンを確認すると、若干のすべっている状態はあるが、今回の症状とは関係ない可能性が高いことを説明してオーソドックスなカイロプラクティックによる手あてを行う。

エビデンス三角
体系的レビューです。逆に言うとカイロ治療を受けていても、腰痛予防になるとは言えないのです。

結果的には2回の来院で症状が消える

単純に関連痛として膝痛が出ていた可能性が高いです。諸所の状態で痛みの閾値が下がっていることも自覚症状を促しているものと考えられました。

お伝えしたいのはレントゲン撮影の結果は気にするだけ損ということです。超一級のエビデンスがある訳ですから、ご心配なく。

このような結果があるから、安易にレントゲンを撮って判断するのはかえって逆効果になります。その映像が一生脳裏に焼き付いて、その後事あるごとに「私はすべっている状態があって…」となります。

私に言わせると「私は何かにとりつかれて…」と同じです。過去にそのような写真を撮られた方もご心配なく。

WHO基準カイロプラクターが教える...
膝への負担の大きい職業 | WHO基準カイロプラクターが教える医療最新情報 若い時は考えもしなかった事を年を重ねると考えるようになるものです。膝の痛みもその一つです。ランニングが趣味の私自身も、何を隠そう右ひざ裏が痛みます。 このページ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる