品川区のWHO基準カイロプラクティック。エビデンスに基づく対応で腰痛や肩こり ヘルニア 首痛、うつ病などの根治をサポートします。

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

椎間板ヘルニアのエビデンス

 

MRIを撮影し椎間板(Disk)が突出(Herniation)している状態

レントゲン撮影をしてヘルニアと診断を受けたのですが、カイロ治療は受けられますか?

そもそもの疑問点ヘルニアについて大事な事

まず確認しなければならないことは、X線では椎間板を撮影することができません。

確認することが出来ないのに どうしてそのよう指摘を受けたかは私には理解できないですが、そのレントゲン撮影ではヘルニアは映っていないはずですからご安心ください。

椎間板の高さの減少かもしれません。

A 大丈夫です。カイロ治療は受けられます。

昨今は足に痺れや痛みがある症状は神経根症状とカテゴライズされます。

神経根症状とは、「腰痛よりも片側下肢痛が重篤」「足またはつま先へ放散する痛み・しびれ・感覚異常」「SLR(下肢伸展挙上)テストで下肢痛が再現」「局所における神経徴候」で、発症後4週間以内は専門医へ紹介する必要がない。http://amzn.to/Hk8veA

これも6週間以内に50%の患者が回復するグリーンライト(自己限定性疾患)です。やはり万国共通のゴーサインですから画像検査は必要ありません。 

 

椎間板ヘルニアでお伝えしなければならない情報

とても大切な情報をいろいろ綴っていきます。エビデンスレベルの高いものばかりですから、ひとつひとつ確認してください。

信じられない人は引用文献を確認してください。

1990年3月の医学論文です ‎へー

20~80歳までの腰痛未経験者67名を対象にMRIで腰部椎間板を分析した結果、21~36%に椎間板ヘルニアが、50~79%に椎間板膨隆が、34~93%に椎間板変性が確認されたことから、

手術の選択は慎重にすべきと結論。ヘルニアは老化現象の一つで何方にでも起こります。
http://1.usa.gov/knGWuH

いいですか、ヘルニアというのは冒頭に書いたように飛び出ている状態を表すことばです。この研究のように腰痛の無い人にも多くの割合で、椎間板が飛び出ている状態が撮影されます。

1984年発表の医学論文です

21~80歳までの腰痛未経験者52名を対象にCATスキャンで腰部椎間板を分析した結果

年齢に関わらず35.4%に何らかの異常が検出され、40歳未満の19.5%に、40歳以上の26.9%に無症候性椎間板ヘルニアを確認。
症状が無い人にもヘルニアはあるのです。
http://1.usa.gov/mBTclS

バブル真っ盛りの1980年代に既に解っていたことです。一体それ以降何人の方が不必要な手術を受けてきたのでしょうか。

とても大きな問題だと私は思いますよ。

 

2002年1月の医学論文、椎間板変性のあるほうが腰痛は少ないヘルニアがあった

健常者41名(腰痛の全くない方々)を対象に
腰部椎間板を5年間にわたってMRIで追跡調査した結果、

物理的負荷(重量物の挙上や運搬・腰の回転や屈曲等)という従来の危険因子は椎間板変性とは無関係で、腰痛発症率はむしろ椎間板変性のある方が低かった
http://1.usa.gov/ijefOR

腰痛の原因が椎間板ヘルニアだとご指摘頂いた方、信じられますか?世の中そんなもんですよ…

椎間板ヘルニアは手術の対象ではない

~2004年発表のヨーロッパの腰痛診療ガイドライン~

手術は2年後に検討すべき手段の一つ手術に関する論文

「痺れも含めたすべての慢性的な腰痛に対する外科的な手術は

適切な保存療法を行っても2年間行って変化が無かった場合に、幾つかある方法の選択肢の一つとして行うものです」 

ヘルニアの手術が長期的に見て効果的という証拠はない!

「しかし現時点では手術をすることが長期的にみて効果的であるという証拠はどこにも無い。 どういった手術が失敗に終わったかを考慮にいれて見当する必要がある。」

「また腰痛への外科的手術の結果がどのようになるのかについては今までより精度の高い研究をする必要がある」 
(European COST for chronic non-specific low back pain2004)

ヨーロッパでは常識なのですが、未だにご存じない方が多いのが日本です。経済活動の一つになってしまった医療問題の一つに数えてみましょう。

手術はリハビリと同じ結果になるリハビリ

「椎間板ヘルニアや椎間板変性に対する手術による治療成績は、集学的リハビリテーションと同等の結果になる」
(Fairbank J et al BMJ2005)(Brox jl et al Pain2006)

 

「脊柱管狭窄症の減圧手術が術後1~2年は非外科的治療より適度に優れている、

椎間板ヘルニアの椎間板切除が術後2~3ヵ月間は保存用法に比べて機能的になるという証拠はあるが

それ以降保存療法と比べて有益であるという証拠はない。結論として手術は短期的なメリットはある」 
(ChouR Baiseden J et al Pain 2009 May )

僅か2.3か月間の為にリスクの大きい手術が必要ですか?リハビリと同等の結果になるのは統計上明らかなのです。

 

Q:MRIで椎間板が飛び出ていて、痺れもありますがカイロ治療でよくなりますか?

A:痺れの度合いにもよりますが、腰痛のみの方より時間を掛けながら回復に向かいます。

神経根症状へのカイロプラクティックアジャストメント自体は今のところ証拠は不十分です。運動療法しっかり行うマネージメントが必須です。

神経根症状に対して脊椎マニピュレーションを推奨する十分な証拠はない(確証度C)
http://1.usa.gov/uhlYSO

RCT(ランダム化比較試験)が不足していたためにこのような結論になっていますが、最新の腰痛診療ガイドラインではもう少し高く評価されています。

臨床上は痺れの度合いによるとお答えしておきましょう。歩けないほどの足の症状がある時は、背骨の調整だけで、簡単に回復するわけではありません。

 

画像診断はしないでください勧告

腰痛のガイドラインなどでは、症状と画像所見との関連性が殆んどないことから「神経根症状」という診断分類になっています。

このため腰痛の為の画像診断ガイドラインでは
「進行性の神経症状が無い場合、画像診断をしないでください」と強い勧告がなされています。
(Clinical Guidelines 1 February 2011)

 

このような社会状況ですから一般の方でご存じの方は少ないですが、これらのヘルニア(突出した状態)は症状の無い健常者でも起こっていることが研究により明らかになってきています。

何度も言いますが画像診断して映ったヘルニアと症状である痺れや痛みとは無関係であることが多いことが1985年以降の研究で証明されています。

それでは何が原因で椎間板が突出するのか?(ヘルニア状態になるのか?)

腰痛と椎間板ヘルニアは関係ないことは今までの説明でご理解いただけたと思います。

それでは次はヘルニア(飛び出た状態)になる

ヘルニアが起こる仕組みは遺伝子

双子の追跡調査で明らかになった驚愕の真実ヘルニアの原因

以前は、重い荷物をもったり、こしに負担のかかる仕事をしている人がよく椎間板が潰れてしまうということが、まことしやかに言われていました。

実際には白髪になったり、皺が出来たりするのと同じで遺伝情報により椎間板が飛び出すことのようです。

どんどん重いものを持ち上げましょう

一卵生双生児を対照にした比較検査(フィンランド・600例)では、BMIが高値、引き上げ筋力が強い、作業強度が高いといった

従来考えられていた椎間板損傷危険因子は、すべて椎間板変性を遅らせる

(Videman T 2007 1406-13)

 

1995年の国際腰椎学会 Volvo Award に輝いた論文ですヘルニアは遺伝です

男性の一卵性双生児115組を対象にMRIで椎間板変性を促進させる危険因子を調査した結果、

椎間板変性は仕事やレジャーによる身体的負担、車の運転、喫煙習慣といった物理的因子より、遺伝的因子の影響を強く受けていることが判明。
http://1.usa.gov/kWg7Iw

 

周囲の方から、このようなことを聞いたことはありますか?
  1. レーザーなどで椎間板を手術したのに、症状は残ってしまった
  2. 針治療などの保存療法でヘルニアが治った品川区のヘルニア治療はかそのまんまサンシャイン

1.の場合、もし画像所見での椎間板が神経に当たらないはずの状態になっていても、痛みだけが残っているのは不思議ですよね。

2.の場合は針治療で膨らんでる椎間板が引っ込むわけでもありませんが症状は回復します。

勿論突出したディスクの影響で痺れや痛みが出ることもありますが、そのような症状で外科的な手術が必要な方は1%未満です

MRI撮影の後に、椎間板ヘルニアと診断を受けてしまった場合でも、椎間板の飛び出ているものは、体内のお掃除細胞が綺麗に食べてくれることまで分かってきています。

ではどうして痺れや痛みといった症状はあるのでしょうか?中延のカイロプラクティックはそのまんまサンシャイン

きっかけとなるのは、社会心理的なストレスにより筋膜が痛み物質を出していることと私は考えています。

もともとあった疲労、運動不足による血流不全が原因と考えられることもあります。この場合血流不全は神経根や筋単位それぞれあります。

また身体全体の運動連鎖、筋膜連鎖の限界から症状がでていることが多いです。ドイツでの最新の研究によると筋膜に分布する神経線維が直接プロスタグランジンなどの発痛物質を自ら筋膜に放出させるそうです。

それらの不具合を運動療法、カイロプラクティック、運動療法、認知行動療法、筋膜リリースなどで機能回復させていくのです。

ヘルニアで手術が必要なのは1%以下です

その1%の方は尿や糞便が漏れてしまったり、勃起障害があるような馬尾障害という兆候がある方だけです

腰部椎間板ヘルニアの症例はこちら

頚椎椎間板ヘルニアの症例はこちら

お問い合わせはお気軽に

大森から大井町駅経由でアクセス

カイロ治療・マイオセラピー治療に来れれるかた

エリアは違いますが、本格的なカイロプラクティックケアを行っている治療院が少ないので足を運んでくださる方もおられます。徒歩や自転車でも来られますが、交通機関での来院方法を書いておきますね。

大井町まではバスか京浜東北線

東急バスのみをご利用の方、約30分でこられます。

Googleマップ・ナビ

大森駅西口からバスに乗り、大井町でバスを乗り換えます。


powered by 地図Z

  1. 大森駅西口9番バス乗り場です
  2. 鹿島神社前です
  3. 大井町駅バス停です(6番の荏原営業所行きに乗り換えます)
  4. 二葉4丁目バス停です
  5. このあたりです

大井町へのバス時刻表 

井03・09 品94系統

 東急バス荏原営業所。二葉4丁目

時刻表PDF

大井町から『二葉4丁目』のバス時刻表

大井町のヨーカドー側の「6番のりば」から荏原営業所ゆきバスに乗ります (時刻表PDF)

西大井駅からは7つ目のバス停(二葉4丁目)で下車

整体・カイロプラクティックそのまんまサンシャイン

下車後、目の前の信号を右折して

整体カイロプラクティックそのまんまサンシャインへの道順

30メートルほど直進します。

整体による首痛治療・そのまんまサンシャイン

30メートルほどで右手にございます。

ここが整体カイロプラクティックそのまんまサンシャイン

バスなら一日乗車券

東急バス一日乗車券をご利用になると便利です 大人500円 。往復されることを考えるとお値打ちです。

大森から自転車もあり

自転車なら駅から当院までは14分くらい

大森付近からは自転車をご利用になる方もおられます。運動療法の一環として、自転車通院もお勧めです。専用スタンドもご用意してありますので、スタンドの無い自転車でも安心してご来院しただけます。

Googleマップ・ナビ

脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア・慢性腰痛は保存療法が世界基準

安全で効果的なWHO基準カイロプラクティック

当院はWHO基準の本格的なカイロプラクティック治療院です。RMIT大学カイロプラクティック学科卒業日本には700名ほどしかおりません

認知行動療法、運動療法も率先して取り入れて、慢性的な腰痛、椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症、うつ病の改善、回復に取り組んでおります。

認知行動療法も併用して、慢性腰痛椎間板ヘルニアによる痺れ、うつ病等の改善、回復に取り組んでおります。五反田の方々にもお気軽に足を運んで頂いております。この機会に健康な体をとりもどしてきましょう。

2014年からはマイオセラピーも導入

背骨のケアをさらに効果的に行う目的で、2014年からはマイオセラピーも導入いたしました。現在品川区では当院と不動前の大瀧治療院しかありません。

当院は専用駐車スペースが確保してあります。

腰部椎間板ヘルニアで入院後

1週間ほど入院をしていたが、回復に向かわない為退院して当院を受診した方の症例報告です。

基本的に痺れがあって歩けないほどの状態であると1.5か月(最小でも)スパンで回復の実感を考えてください。
勿論長引く方もいらっしゃいます。

ギクッとやったわけではないのに…

  • 朝起きた時からどんどん痺れが出てきた
  • 病院で検査をして1週間入院をした
  • 入院が長引きそうなので、自己判断で退院した
  • 痛みが全く治まらず不安で仕方ない…

30代男性 造園業 品川区大井町在住

とことんカイロで対応できるエビデンス

過去百年間の腰痛に関する話題のほとんどは整形外科的な解釈と治療の話で

解剖学的損傷とそれを治す方法を見つけ出そうとしてきたが、こうした非常に機械的(mechanical)な方法は失敗だったことが判明している。

http://bit.ly/VU8aVW

 

大井町の男性

痛みと状態

歩くのがやっとの状態

疼痛図

実際にご記入いただいた図です。左脚のふくらはぎ中部まで耐えがたい痛みがあります。

  • 整形外科のMRIでヘルニアの診断を受け、1週間入院したが自己判断で退院
  • 症状は8日前の起床時に出たので、起き上がれなかった
  • 左お尻からふくらはぎの中間までの耐えがたい痛み
  • いままでの人生で最大の痛み(10/10)
  • 横になっている時は痛くない
ヘルニアの状態は気にしない根拠

腰下肢痛患者246名を対象にMRI所見と保存療法の治療成績について2年間追跡した結果

椎間板ヘルニアは腰痛患者の57%、下肢痛患者の65%に検出されたものの、治療成績とヘルニアのタイプ、大きさ、活動障害は無関係だった。
http://1.usa.gov/tZmk9p

私自身は馬尾障害でもない限り画像診断はまったく気にしない立場です。それより心理社会的要因のストレスが回復の妨げになります。

検査と施術

初回の治療後は反応が良かった地域では少ないカイロ専用テーブル

  • SLR20度で痛み
  • 腰部起立筋群に左足の症状を誘発するトリガーポイントを触知。指による押圧で血流を促す
  • 様子を見ながら、運動療法を増やしていく
  • 7回目の来院から、活動記録表を用いた運動促進
  • ヘルニアに対する認知の転換。集学的なリハビリテーションアプローチ
  • 発症から5週経過した時点で、完全に職場復帰されました。
  • 電話によるサポート

比較的早い回復だったとおもいます。電話によるサポートが必要なのは下記のように次の来院までに症状が戻ることも最初の内は珍しくありません。

お伝えしてある呼吸法等のセルフコントロールを継続されているかどうかが中期スパンでの回復成功に不可欠ですから励ます意味も含まれています。

ご感想品川区のヘルニア治療ならカイロプラクティックそのまんまサンシャイン

途中で気合を入れられました(笑)

  • 1回目の施術の後、脚の痺れは随分楽になったが、次の日に車に乗ったらまた症状が出てきた
  • 病院でのMRI検査がなかなか頭から離れなかった
  • 途中までは、なかなか先生の言っている事が理解できずにいました
  • 最初のうちは、施術で楽になるが、仕事にいくとまた悪化するという繰り返しだったけど、先生に励まされ早めに職場復帰して良かったです

腰痛や痺れは怖いものではありません。痛みが大きいためついつい立ち向かうこと(自分と向き合う事)を辞めてしまい他に責任を転嫁したり、誰かを恨んだりする時間を作ってしまいがちです。この方だけでなく皆さんそのような傾向です。

医療制度の中では無理

これまでの腰痛研究で安静臥床の禁止、不必要な画像検査を行なわない、患者自ら腰痛に立ち向かう姿勢が有効であることは判明しているものの

医師は医療制度や営利的圧力に拘束されているために臨床現場で最善の腰痛治療が行なえない。

http://bit.ly/VU8aVW

男性で根性の座った方ですと気合を入れることもあります。回復することを提供できないと私はつまらないので、とことんやりますよ。

院長のコメント

神経根症状の疑い

MRI画像により腰部椎間板ヘルニアと診断された、典型的な神経根症状の方でした。初診時の問診で1週間入院されてからの来院でしたのでMRI画像が相当脳裏に焼き付いていたようです。

活動性の維持を図る サンシャインの院長

当院は回復が芳しくないと時は認知行動療法の活動記録表をもちいて、積極的な活動活性を促しています。

この方も当初は腰が壊れているという認識を捨てきれず、なかなかお伝えしている運動をしてくださいませんでした。

入院するような人生最大の痛みがあれば当然といえば当然ですが、この簡単な運動がある程度の回復までは大きな鍵となります。

信頼してくださったおかげです

最初の数回の来院で効果がないと諦める患者さんもおられますが、他の治療を考慮するのは4~6週間経過しても何の効果もない時です。この方は諦めずに通院してくださいました。活動記録表にもめんどくさがらずに記入してくださったのが回復に向かった理由だと私は思います。

半身半疑の方はやめた方がよい

中には1、2回の来院で劇的な回復を求めて、まかせっきりの気分で来院される方もおられますが、そのような方は回復する要素が少ないですからいらっしゃらないほうが良いとおもいます。

 

計6回の来院で仕事に復帰

結果的には初診時から18日、計6回の来院で仕事に支障なく動ける生活を取り戻されました。もともと身体能力も高く肉体を使った仕事であったことも臨床転帰を早めたのだと思います。

ヘルニアの最新情報

椎間板ヘルニアについての最新情報です

頚部・腰部の椎間板ヘルニアや椎間板変性についてエビデンスは何を物語っているのでしょうか?以下のような事実が解ってくると、このような事を伝えない医療体制自体が社会問題であることが見えてきます。

腰部・頚部のヘルニアでお困りの方はお読みください

1990年3月の腰痛に関する医学論文です ‎へー

20~80歳までの腰痛未経験者67名を対象にMRIで腰部椎間板を分析した結果、21~36%に椎間板ヘルニアが、50~79%に椎間板膨隆が、34~93%に椎間板変性が確認されたことから、手術の選択は慎重にすべきと結論。

http://1.usa.gov/knGWuH

 

2009年の強い勧告

椎間板変性疾患というレッテルは科学的根拠のある診断名ではない。椎間板に異常があってもほとんどの患者は手術をしなくても回復するため、手術は優先順位の低い選択肢と考えて保存療法で症状が改善しないごく一部の患者に限定すべき。
http://1.usa.gov/sJxrHg

解りますか皆さん?科学的根拠がないんです、椎間板ヘルニアって。このような情報は真っ先に提供されるべきですが、経済至上主義ですと一筋縄にはいかないこともあります。何はともあれ安心してください。

 

頸部神経根傷害は腕に痺れや痛みがある状態

頸椎の椎間板ヘルニア手術を考えていらっしゃる方がいたら、「しなくていいですよ」というエビデンスレベル3をご紹介します。

慢性頚部根性痛(3ヶ月以上持続)患者81名を対象に
頚部椎間板切除術
固定術群
③各種理学療法群
④頚椎カラー群を比較した世界初のRCT(ランダム化比較試験)の結果、手術には保存療法を上回る効果がほとんどないことが判明。

http://1.usa.gov/PVsSUC

 

1984年発表の医学論文です 30年まえですよ30年前

21~80歳までの腰痛未経験者52名を対象にCATスキャンで腰部椎間板を分析した結果
年齢に関わらず35.4%に何らかの異常が検出され、40歳未満の19.5%に、40歳以上の26.9%に無症候性椎間板ヘルニアを確認
http://1.usa.gov/mBTclS

無症候性のヘルニアって聞いたことあります?症状が何も出ていないヘルニアということです。いいですか!?腰痛が無い人もヘルニアになっているのです。
これは最初頭がこんがらがります。 良ーく考えよ~♪です。

 

ここまで来ると嫌味ですね…

2002年1月の医学論文です。椎間板変性のあるほうが腰痛はすくない??!

健常者41名(腰痛の全くない方々)を対象に腰部椎間板を5年間にわたってMRIで追跡調査した結果、物理的負荷(重量物の挙上や運搬・腰の回転や屈曲等)という従来の危険因子は椎間板変性とは無関係で、腰痛発症率はむしろ椎間板変性のある方が低かった

椎間板と腰痛は何も因果関係が無いってことです。手術受けてきた人が可哀そう… 痕が残っちゃうし…

ということでMRIは撮らないでください… と欧州ガイドラインには明記
ヘルニアの説明

腰痛のヨーロッパガイドラインなどでは、症状と画像所見との関連性が殆んどないことから「神経根症状」という診断分類になっています。このため腰痛の臨床ガイドラインなどでは「進行性の神経症状が無い場合、画像診断をしないでください」と明記してあるほどです。(Clinical Guidelines 1 February 2011)

このような社会状況ですから一般の方でご存じの方は少ないですが、これらのヘルニア(突出した状態)は症状の無い健常者でも起こっていることが研究により明らかになってきています。

 

ヘルニアがあっても腰痛の臨床経過は良好で椎間板手術のメリットはなし

腰部椎間板ヘルニアと腰部変形性脊椎症の手術に関するRCT(ランダム化比較試験)のメタ分析では、椎間板手術の本来の役割は症状の消失を促すことでしかなく、自然治癒を上回る何らかのベネフィット(有益性)があるというエビデンスはないと結論。
http://p.tl/oCSa

これはコクランレビューですけれども、有痛性椎間板ヘルニアの臨床経過は、少なくとも長期的には良好だということを全ての研究者が認めています

だいたい8週間で突出物は自然消失する

新潟がんセンター整形外科が行なった後ろ向き研究によると、手術をしなくても非内包性椎間板ヘルニア(椎間板脱出・遊離脱出)は約8週間で自然に消失する事実が明らかとなり、この方針に従って椎間板手術の年間件数を50%低下させることに成功。
http://p.tl/Nipw

症状出現後8週間以上経過してから手術を行なった場合、線維輪を突破した非内包性椎間板ヘルニアは稀にしか見つからなかったことを契機にこの研究が始まりました。有痛性の非内包性椎間板ヘルニアは8週間の忍耐が役立つというわけです。

腰痛革命

クリックしてNHKへ。1分程の動画です

 

何が原因で椎間板が突出するのかヘルニアの原因

一卵生双生児を対照にした比較検査(フィンランド・600例)では、BMIが高値、引き上げ筋力が強い、作業強度が高いといった従来考えられていた椎間板損傷危険因子は、すべて椎間板変性を遅らせるらしいということが分かってきました。
(Videman T 2007 1406-13)

直接の原因は遺伝による老化現象で、白髪が生えたり小じわができるのと同じ現象です。

1995年の国際腰椎学会 Volvo Award に輝いた論文です

男性の一卵性双生児115組を対象にMRIで椎間板変性を促進させる危険因子を調査した結果ヘルニアは遺伝です

椎間板の変性は仕事やレジャーによる身体的負担、車の運転、喫煙習慣といった物理的因子より、遺伝的因子の影響を強く受けていることが判明。

http://1.usa.gov/kWg7Iw

ボルボアワードってあの車のVolvo社が協賛していて、一番の賞です。国際腰椎学会です。

 

ヘルニアと診断され医者に手術を勧められていますという方へ

カイロプラクティックの立場としては手術をする必要はないと思います。保存療法を第一選択にするように伝える論文は幾らでもありますし、世界の腰痛ガイドラインには保存療法が第一選択としています

 

ヘルニアの説明2

椎間板ヘルニア椎間板変性に対する手術による治療成績は、集学的リハビリテーションと同等の結果になる」

(Brox jl et al Spine2003) (Fairbank J et al BMJ2005) (Brox jl et al Pain2006)

 

手術を選択肢の一つとして考慮するのは、2年間全く変化が無かったときに考えるものです。手術は費用的にみても一番安価なものでも50万円はすると言われています。カイロプラクティック治療なら数分の一の費用で確実に回復していきます。

ロングスパンで向き合うのが脚や手への痺れ、痛みといった神経根症状なのです。

先ずは2か月の忍耐で向き合いましょう!

 

Home> 最新情報> ヘルニアの最新情報

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約