品川区のWHO基準カイロプラクティック。エビデンスに基づく対応で腰痛や肩こり ヘルニア 首痛、うつ病などの根治をサポートします。

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

両極性障害で痛みを伴う方の症例報告

鬱から?体の不具合? 痛みの原因と改善を求め来院

初診時の痛みと状態

躁と鬱を繰り返し 今は鬱状態復職できるか?

  • 認知行動療法は復職センターで受けたが懐疑的
  • 1ヶ月後に復職するが自信がない
  • 右肩が痛すぎて上がらない。股関節もシャワー椅子に座れないほど痛い。鬱と関連があるかもしれないと思い原因をはっきりさせたくて来院

検査と施術

初診からBS-POPを用い陽性

  • Bs-Popは陽性
  • 肩の可動域減少。三角筋の緊張。
  • 下肢筋力の低下
  • 認知行動療法面では具体的な筋力運動をホームワークにしていただく
  • 職場での対人関係や、時間調整などを来院毎に行っていただく。
  • 便秘気味な時は基本的な食生活を見直し栄養バランスを考えてもらう。

具体的に行動してくださったのが良かった

白板の様子
見づらいですが実際のホワイトボードの様子

初診時に双極性障害の診断を受けたことがあること、もともと鬱状態からの痛みである可能性を感じていたことを問診上打ち明けてくださっていたので、初診時から積極的に認知行動療法も併用して行っていきました。

BS-POPは陽性でご本人や奥さまのおっしゃるとおり心理的な要因もかなり大きく痛みに関与しているご様子でした

関節可動域も痛みがともなうせいか、全体的に減少。前屈ひとつとっても床まで指がとどかない状態。肩関節も挙上が150度ほどと狭い。

3ヶ月の間に計12回の来院で順調に復職

さまざまな調整を行いながら約1週間に1回の来院で無事に復職されていきました。朝起きた時の腕の痛みだけは残ったものの、股関節の痛みや腰の痛みも殆どなくなりました。

もともと優秀な方なので真面目にホームワークにとりくんでくださり、仕事への不安感や健康不安をご自身で払拭されていくお姿は頼もしかったです。

施術後のご感想安心する男性

初診で身体の痛みと気持ちの落ち込みの両面が診てもらえて安心感があった。復職センターでグループによる認知行動療法は行っていたが、その時とは随分違う印象です。ただ話を聞いてもらうだけでも楽ですね。

自分としては仕事復帰にむけてすごく不安が強かっただけに、とても心強かったです。

 

院長のコメント

 

痛みと抑うつや不安感は確実に併存します。特にアジア人ではその傾向が強いそうです。両面からのアプローチがより効果的であると私は考えています。コメント

どれくらいのバランスで診ていくかはまさに人それぞれ。その時々で随分お身体のご様子も変化します。
お仕事が始まる前と、実際にお仕事が始まって肉体的な負荷がふえて筋肉が硬直しやすいですよね。当たり前のことなのですが、精神か肉体かに分けて考えてしまうとついつい偏りがちな対応になってしまします。中道が一番です。

実際に患者さんの背中は刻一刻と変化していきます。日によって見せる表情も変化します。適宜最適な対応をさせて頂いています。

ご本人は身体的な問題とおもっていても、精神的な負担が多い場合や、社会的な支援に乏しい時などは突っ込んだ質問をしています。
ここの認知行動療法は形式ばらずに、ざっくばらんにお話しが展開されていきますので構えなくてもいいですよ。

質問や疑問はお気軽にご相談ください。

スポーツをした後から腰痛

砂川区荏原町在住 20代男性の症例

スポーツ後だが単純な非特異的腰痛の疑い

  • ・スポーツをした後徐々に痛くなってきた
  • ・痛みはどんどん増してきている
  • ・スポーツをしている時はなんとも無かったのになぜだろう…デスクワークの男性

20代男性 IT関係 品川区荏原町在住

《初診時の状態》

・学生時代から毎年2回ほど、腰痛になる生活が続いている

・社会人になってから腰痛発生の頻度が増してきた 今年はこれで5回目の腰痛になる なぜ腰痛になる回数が増えてきたのか解らずとても心配背骨の図

・今回の腰痛は一昨日からで痛みがある これまで経験した腰痛と同じような痛みだが一番きつい痛みがでている

・日常生活に支障が出るほどではないが、何か動作をするときにかなり腰が一瞬痛む

・過去の腰痛の時に 医者に何度かかかり、MRIなどの画像診断まで行ったが原因が解らないという

《カイロプラクティックケアの経過》

初診時 腰痛の発症や、概念などをしっかりと説明をして、納得していただいてから施術を行う 痛みは半分になる元気な男性

2回目 20日後に再来院してもらい、80%以上回復をしていたので状況確認と集学的リハビリテーションを行い終了

《院長のコメント》

痛みは画像に映らないことをお伝えし、カイロプラクティック治療と自宅で出来るセルフケアをお伝えしました。

本症例のように、幾度か腰痛になって医療機関を転々とする方も多いです  前世紀までの腰痛の対応では腰痛を繰り返すのは止むをえません。 院長の顔

本症例のような方は一度 当院に足を運ぶことをおすすめします。

「グーグル+に当院の施術を受けられた方のご感想がございます。他の方の参考になりますので、ご感想をご投稿いただけると幸いです。」 こちらから

他の急性腰痛の症例

お問い合わせはこちら

WHO基準カイロプラクティックそのまんまサンシャイン 

  • ○  都営浅草線中延駅A3 徒歩6分
  • ○  東急大井町線中延・荏原町駅徒歩9分
  • ○  JR横須賀線 西大井駅 徒歩7分
  • ○  東急バス 荏原営業所 徒歩2分
  • 〇  専用駐車場有り

Home> 症例報告> スポーツ障害> スポーツをした後から腰痛

頭の左半分が締め付けられるような頭痛

締め付けられる頭痛へのカイロプラクティック治療

品川区東大井在住 30代女性の症例

比較的はやく回復

  • 内科や心療内科で投薬治療を行ったが改善しない
  • 仕事で夜通し働いたり、緊張を強いられる
  • 2年ほど前からの症状で嫌気がさしている

品川区の頭痛治療・整体・カイロプラクティックそのまんまサンシャイン

痛みと状態

向精神薬を服用中

  • 2年ほど前から頭痛がある
  • 眉間や頭の左半分が締め付けられるような頭の痛
  • 診療内科などで投薬治療を行ったが改善しない
  • ストレートネックと言われたことがある
  • うつと診断されていないが、抗うつ薬を服用している

検査と施術

首の機能不全専用のカイロテーブル

  • 首の筋肉の緊張が著しいので緩和操作
  • 後頭部のトリガーポイントがあるので押圧とストレッチ
  • ストレートネックにモビリゼーション
  • データをもとにストレートネックと症状は関連しないことを説明
2013年7月 EU整形外科学会による報告

頚椎前弯の有無と首の傷害の関連性の有無は幾つかの研究で課題になっている。

頚椎に損傷がある人60人と、健康な人100人のレントゲンを比較したところ 損傷の無い方でストレートネックが34%、損傷のある方で36%と統計的に有意な差がないことが解かった。

ストレートネックと筋肉の痙攣(寝違い等)、と関連付けるべきではないとしている。

(Eur J Orthop Surg Traumatol. 2013 Jul;23)

施術後のご感

心配事が減った

  • 頭痛が随分軽減して良かった。
  • ストレートネックでも大丈夫だと言ってもらえて安心した
  • 定期的に通ってみようとおもった

院長のコメント

基本を行えば回復して行きます

  • 頭痛に限らず慢性痛がある時は、医師が抗うつ薬を処方することはよくあります。カイロプラクティックの立場としては長期的に服用することは避けたほうがいいのではないかと提案しています。院長の顔
  • 服用し続けても活動性の向上にはならないという実験データがあります。長期的には無投薬で頭痛になりずらい生活を得ることのほうが得策だとおもいます。
  • 1~2カ月経過しても改善しないようなら即、カイロプラクティック治療を受けましょう。3ヶ月以上になりますと慢性化してしまいます。痛みが記憶に定着する前に対処しましょうね。

お問い合わせはこちら

  • 都営浅草線中延駅A3 徒歩6分
  • 東急大井町線中延・荏原町駅徒歩7分
  • JR横須賀線 西大井駅 徒歩7分
  • 東急バス 荏原営業所 徒歩2分
  • 専用駐車場有り

 

頭痛についての情報はこちら

Home> 症例報告>  頭痛の症例>  頭の左半分が締め付けられるような頭痛

35歳女性事務職 週末に寝過ぎると出てくる腰痛

 

 

35歳女性事務職 週末に寝過ぎると出てくる腰痛
  • Posted by: Sonomanma-Sunshine 2010年08月20日 慢性腰痛

2年ほど前から普段はないのだが、週末に時間的な余裕があり、お昼近くまで長時間寝ていると、きまって腰痛になる。睡眠時間が10時間を超えると腰痛が出てくるという不思議な腰痛

何度か病院で検査を受けてきたが どこの病院でも原因が解らないので不思議だという 血液検査や内臓の検査もすべて行ったが問題はない

ホームページを見て来院

 

【初診時の状態】

脊柱起立筋群、のトーンが高い トリガーポイントがある

胸腰移行部の関節の機能不全がある

ホットヨガを行っているので、全体的な可動性はある

 

 

カイロプラクティックケアの経過

初診時 起立筋の筋緊張を緩和操作で取り除き、トリガーーポイントに押圧を加える 脊柱全体のの機能障害をチェックしてアジャストメントをおこなう  痛みとは何か?というレクチャーを行う

2回目 1週間後に再来していただき、再びトリガーポイントの押圧を中心に施術を行う 同伴者に自宅でのトリガーポイントの管理方法をお伝えしました

 

 

 

院長のコメント

病院で検査をされることは悪い事ではありませんが、筋骨格系の痛みはカイロプラクターがプロフェッショナルです 痛みは画像診断では映りませんから 機能的な部分から評価することも必要です

おそらくもともと潜在的にあるトリガーポイントが しっかりと身体がやすまった時に意識に上がり、痛みを覚えたのではないかたと考えています

 

 

「グーグルプレイスに当院の施術を受けられた方のご感想がございます。他の方の参考になりますので、グーグルプレイスにご感想をご投稿いただけると幸いです。」 こちらから

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

Home> 症例報告> 慢性腰痛> 35歳女性事務職 週末に寝過ぎると出てくる腰痛

ピラティスをしているが背中が痛い

ピラティスでほぐれてこない背中

基本的には背骨の柔軟性が低下しています。例えば股関節が柔らかくて開脚柔軟はしっかり出来ても、ロールupが出来ないという状態です。

女性でクラシックバレエを幼少の頃行っていた方ならばこのような状態がありますし、男性ですとバックラインと呼ばれるハムストリングス、アキレス腱、足裏といった筋膜ラインが系統ですべて硬いことが多いです。

少なくないです、ピラティスでロールup、downが難しい方

とくにフロアーレッスンだけ受けられている方は、背骨を丸める感覚がつかめないのと、背骨を丸める能力が低いことが見受けられます。

それではカイロプラクティック治療による症例を診ていきましょう。

背中の筋肉が硬い

  • 昨年から背中と首が痛んでいる
  • 趣味でピラティスとバレエを習っているが、背中がほぐれてこない
  • 背中の痛みはデスクワークをしているときに特に気になる

40代女性 会社員 大田区馬込在住大田区品川区の整体・カイロプラクティックそのまんまサンシャイン

痛みと状態

仕事中に背中がパンパンになる

  • 背中と首は重苦しい痛みが絶えずある
  • 首の痛みは整形外科で、頚椎ヘルニアとも診断
  • デスクワークで座りっぱなしの仕事中が一番きつい

検査と施術

背骨の機能低下はあきらか 品川西大井・整体カイロそのまんまサンシャイン

  • 背中の筋肉はとても緊張している。首から腰にかけて、姿勢筋の過緊張が著しい。抗重力体位で緩和操作。
  • カイロプラクティックアジャストメント
  • 胸腰移行部の屈曲制限があるためダイナミックモビライゼーション。結合組織が硬くなっているので、1回や2回の施術では回復は難しい

施術後のご感想

症状はとてもらくになった 整体・カイロそのまんまサンシャイン

  • 背中は楽になった
  • 可動性は増さなかったが、仕事中も随分楽になった。
  • 能動的なことはスタジオレッスンでやることにします。相談しながら治療方針を決められるのでストレスが少ない治療院だとおもいました。

院長のコメント

簡単には柔らかくならないですよ

お身体の他の部位でもそうですが、そんなに簡単には柔軟性って回復しないです。少しずつ柔軟性を付けてコツを掴むといいとおもいます。

またピラティスのマシーンが置いてある専用スタジオで、器具に補助をしてもらってトライすると簡単にコツがつかめるとも聞きます。体験レッスンに足を運んでみるのも一つの方法です

症状は簡単に取れました

院長のコメント

途中までは運動療法を行っていたが、ご本人に確認したところ、レッスンは沢山うけているので受動的な治療を目いっぱい行う方針に変更。結果的に症状は大きく改善しました。

この女性は運動習慣がありましたから、思い切った受動治療に切り替えたのが良い結果に繋がりました。

動きを作っていくには時間がかかることも確かです。短期的に症状だけ改善させるにはやはり時間いっぱい施術に使うほうが望ましい結果は得られやすいですね。

背骨の屈曲制限の方は多いですよ

背骨の曲がる機能が低下していると、ロールupが出来ません。開脚や肩甲骨が柔らかくても背骨の柔軟性が低下しているからです。
それに伴って柔軟性が低下した背骨周囲の筋肉が硬くなっています。

筋膜組織も含めて硬くなっているので機能性を回復していくには、それなりに時間がかかります。

諦めずにトライしていけば男性でも回復していきますので、ご希望の方はご相談ください。

なかなか治らない肩甲骨の痛み

3か月続く肩甲骨周囲の痛みへのカイロプラクティック症例

医療機関やマッサージなどいろいろと回られて、これといって原因が解らない為に不安を抱えていらっしゃいました。

医療機関やマッサージとは違う視点のカイロプラクティックですと本症例のように発見できることもあります。

品川区二葉町在住 30代女性の症例

ストレスを抱えていると痛みも出やすい

  • 肩甲骨と背中に常に痛みがあり、デスクワークをしていると特に気になる
  • 医療機関でも原因がわからないから不安
  • 結婚生活と仕事の両立でストレスが多い

 30代女性 事務職 品川区二葉町在住

ストレスが多いとアジア人は痛みを訴えることが多いという調査があります。

1999年のWHOのデータ

WHOの心理的問題に関するデータを用い14ヶ国の患者25,916名を分析した結果、非西洋諸国でプライマリ-ケアを訪れるうつ病患者の約70%は身体症状を主訴とし
て受診しており、最も一般的な症状は痛みに関連するものであることが判明

(N Engl J Med. 1999 Oct 28)

この方がうつ病だったとは申しませんが、このように心理的ストレスは痛みを生み出すということを念頭に置いておくといいでしょう。

このような身体症状は大きな病気の入口と考えておいた方がいいです。ストレス状態が続けば身体は解糖系を中心としたエネルギー生成になり、冷えが生じてくるからです。

 

女性の図

患者さんの初診時の痛みと状態

いろいろ回ってみたが回復せず

  • マッサージ、医療機関で改善しなかった肩甲骨、上背部の痛み
  • 肩甲骨周りの痛みは常にあり、デスクワークをしていると特に気になる
  • 痛みでイライラして仕事に集中できない
  • 原因がわからないから不安である 変な病気かもしれない…

検査と施術

背骨と肋骨の関節の機能不全。姿勢から見直す地域唯一のカイロテーブル

  • 姿勢の悪化があるので、注意点をプリントにしてお渡しする
  • 肋骨の関節が動かなくなっているので、カイロプラクティックアジャストメントを行い、日常行う運動をお伝えする
  • 肩甲骨全体の動きの低下に、モビリゼーション
  • 斜角筋のトリガーポイントに対してストレッチ&プレッシャー
  • 同様のカイロ治療を1週毎に4回行う

ご感想

かなりすっきり

  • とてもスッキリしました。数週間肩甲骨まわりが痛かったのが嘘のように楽になりました。
  • 肋骨の動きが悪いなんて思いもしませんでした。
  • アジャストメントの音にはビックリしましたが痛みはなくスッキリしました。

院長のコメント

上背部の機能不全は現代病の一つ

デスクワークが多くなって上背部や肩甲骨の痛みを憶える方は多いです。肩甲骨には沢山の筋肉が付着して実に多彩な動きをするものですが、デスクワークを毎日長時間行っていますとどうしても機能が低下して動きが制限されてしまいます。

筋肉が交錯する部分院長の顔

首から肩甲骨につく肩甲挙筋、腕から肩甲骨を通って腰まで到達する広背筋など実に多くの筋肉が肩甲骨には付着しているのです。

肩甲骨から遠く離れた筋肉や関節からの関連痛として肩甲骨のあたりがモワッと痛いということも珍しくありません。

この方は首から肋骨に伸びている斜角筋という筋肉に問題も見つかっています。

肋骨の動きも見ましょう

肋横突関節(指のところ)と肋間筋

肋横突関節(指のところ)

それに肩甲骨の下には肋骨が何本も走っていますから、それらが背骨と構成する肋横突関節が固まってしまっていました。

みなさんは痛みやコリ感が筋肉からのみくるものだと思いがちですが、関節やそれらをとりまく靭帯構造からも生まれます。

関節の機能不全は組織の線維化を招きやすい

関節や筋の機能不全は線維化を招きやすいのですが、これが何を意味するかというとミトコンドリアの数が減ってしまうということです。

ミトコンドリアの減少は電子伝達系での熱産生を減らしますから、必然的に局部の冷えによる血流不全が起こり、痛みの慢性化が起こり、2次3次の痛みへと移行していきます。

関節の動きを素早く回復させるのはカイロプラクターの得意分野ですので、おまかせください。
‘対処療法ではなくつらいお悩みを根本から解消したい方など、カイロプラクティックそのまんまサンシャインまでお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

  • 都営浅草線中延駅A3 徒歩6分
  • 東急大井町線中延・荏原町駅徒歩7分
  • JR横須賀線 西大井駅徒歩7分
  • 東急バス 荏原営業所徒歩2分

症例報告> 肩甲骨周囲の痛み> なかなか治らない肩甲骨の痛み

ダンサー6年前からの腰痛

南洗足在住 10代女性の症例
品川・大田区のカイロプラクティックそのまんまサンシャインtttt

好転反応が大きく出た症例です

  • ・腰は痛いけどレッスンは続けなくてはいけないから辛い
  • ・腰痛がひどくなると膝まで痛むこともある
  • ・こういう時は、とても心配ですよねダンサーの絵

10代女性 ダンサー 大田区南洗足在住

痛みと状態

長期間腰痛がすでにある

  • ・6年前からある腰痛が踊りの時にひどく痛む
  • ・週のお稽古は4日ほど
  • ・マッサージに行っても改善しない
  • ・膝を曲げてしゃがむと痛い

検査と施術

理学検査上膝に問題はないカイロテーブル

  • ・膝関節には機能障害は見当たらない
  • ・骨盤の機能障害をアジャストメント
  • ・首回りの筋緊張もある為、緩和操作とアジャスト

施術後のご感想

最初は痛みが悪化 回復した女性

  • ・初回の治療の翌日に、腰の痛みが増したので心配であったが電話対応がしっかりしていたので安心した。
  • ・数回の治療で随分楽になったので、助かりました。もっと早くカイロプラクティック治療を受けてれば良かったかなあ。

院長のコメント

身体のメンテは大切です

プロを目指している方は、ある時期かなり身体に負担をかけて練習をしますのでどこかしら痛みがでることも珍しくありません。この方は6年間も痛みを我慢して練習をつづけてきたので大変だったとおもいます。

腰からの関連痛で膝に痛みを憶える 院長の顔

腰からの関連痛で膝に痛みがでることは良くあります。カイロプラクティック治療で骨盤の調節をすることで痛みが取れることも多いです。

ある程度痛みが取れれば、練習にも打ち込めますから早めに来院されると良いでしょう。この方は6年間痛みがあったものの5回の来院で痛みが2/3まで無くなりました。

「グーグル+に当院の施術を受けられた方のご感想がございます。他の方の参考になりますので、グーグル+にご感想をご投稿いただけると幸いです。」 こちらから

お問い合わせはこちら

スポーツ障害についての情報はこちら

野球が出来なくなった12歳小学生

野球をもう一度したい小学生 スポーツドクターによる肘の手術を検討中
12歳男児へのカイロプラクティック治療症例

小学生の回復は早いです

肘の手術を検討していた方の症例です。似たような状況にある方は、手術と言う選択は最終的にして近くの接骨院でもマッサージでもカイロプラクティックでもいいので足を運んでみてください。

10代の方はとにかく回復が早いです。費用もそんなには掛からないのではないでしょうか。

  • できれば肘の手術は避けたい
  • 最後大好きな野球ができなくなったの大会に出たい
  • 6年生の最後の大会に参加したい投球する学生

 10代小学生 大田区南洗足在住

痛みと状態

遊具からの落下が発端

  • 2年前に校庭の遊具からの落下。以来、右腕内側に痺れ
  • 医療機関では肘部管症候群と診断を受け手術を検討中
  • 2年前からずっと痛みと痺れがあり、途切れることはない
  • 肘内側の筋肉の異常な緊張がみられる

検査と施術

緩和操作を入念に行う地域唯一のカイロテーブル

  • 上肢の神経学ベースラインでは異常なし
  • チネルエルボー+
  • 肘周囲の筋肉の緊張が著しいので入念にほぐす。今までこのような施術は受けたことが無い模様。
    (もし接骨院等保険診療を選択する場合、それほど時間は掛けられないとおもいますので、時間を掛けて手でほぐしてくれるような状況をおつくりください)
  • 頚椎に機能不全があるのでアジャストメント
  • キネシオテープによる筋膜リリース

施術後の感想

回復に向かうのも早い投球できた学生

  • 数回の来院でだんだん痛みがとれたので、運動会にもでられた。
  • 手術は回避できたので感謝しています。
  • 最後の野球の大会にも出場できたので、良い思い出ができました。
    (代打で出られたそうです)

院長のコメント

計8回の治療で大きく回復

この男児は、40日間に8回のカイロケアを行い症状がなくなりました。肘部管症候群で圧迫される神経は尺骨神経ですが、痺れが出ている領域が尺骨神経の支配部分ではなかったので、手術の必要性はないであろうと思いました。

もし手術をするにしても最終手段としたほうがいいですよ。

費用的にもカイロ治療って何千円だから10回くらい受けても手術に比べたら僅かなものです。副作用もありません。

海外では常識のカイロ治療サンシャイン長

転倒で肘関節周囲の機能が低下していたのでしょう。小学生ですと驚くほど速い回復力を見せるものです。手術を検討する前にカイロプラクティック治療を試して良かったケースですね。

もちろんすべての症状に魔法のように効果があるわけではありませんが、カイロプラクティックを受けてみる価値のある症状は非常に多くあるとおもいます。

お問い合わせはこちら

スポーツ障害についての情報はこちら

Home> 症例報告>  スポーツ障害>  野球が出来なくなった12歳男子児童

肩甲骨までつながって痛い頚部痛

首から肩甲骨まで繋がって痛い 

カイロプラクティック症例報告

30代女性 出版業界

  • 1ヶ月ほど前から首の痛みがでてきた
  • もともと慢性的な肩こりもある
  • 2カ月おきくらいで首が痛むのでどうにかしたくて来院
  • お医者様では原因不明

繰り返し起こる首痛は人生を憂鬱にさせるものです。なんとかしたいものですよね。

初診時の痛みと状態

朝が特に気になる30代女性

  • 朝起きた時に首が全く動かなくなることがある
  • 悪化すると 肩甲骨のほうまで痛みが出る
  • 首を反らすと痛みが肩甲骨まで走る
  • レントゲンも撮影したが病院では原因がわからないという
  • 10年前から同じような症状を繰り返し今回で4回目

このような症例の場合一般的な医師の治療は効果が低いです。

1992年のレベル3の比較対象試験によると
エビデンス三角

エビデンスのレベル

頚部痛と腰痛患者256例を対象に、医師の標準的な治療群、脊椎マニピュレーション群(背骨の矯正)、理学療法群、シャムトリートメント群(偽治療)に割り付けたRCTによると

最も成績が悪かったのは医師の標準的な治療群とシャムトリートメント群(偽治療)だった。
http://1.usa.gov/kfFvV6

 

簡単にいうとレントゲンとってお薬を飲むより、理学療法か首の骨を矯正するカイロ治療の方が治療成績が良いということです。

偽治療って何するんですかね?

 

検査と施術そのまんまサンシャインのカイロテーブル

首の関節の機能低下による硬節痛(こうせつつう)

  • 検査の結果、第5頚椎の機能不全から出る痛み(硬節痛)が疑われる。当然頚部の筋肉群も硬化している
  • 斜角筋群のトリガーポイントがあるのでストレッチ&プレッシャー(伸ばして押すこと)
  • 位置感覚認識異常の疑い(どれだけ首が動いているか認識できていない状態)
  • 充分な緩和操作とカイロプラクティック治療
  • 頚部の位置感覚の補正

カイロプラクティックは硬節痛という考え方をよくします。これはカリエという学者が関節に食塩水を注射してどこの領域に痛みが出るかを調べた研究に遡ります。

今回は首から腕へということですが、腰から腿へなど様々な関節関連痛が確認されています。

このように首の関節から肩甲骨周囲に痛みが関連して出ることは良くあります。

最近はインターネットでも同じような自己ストレッチ方法などが良く見られます。まず自分で試してみて、それでも納得できるレベルまで回復しないようならカイロプラクティック治療に行ってみましょう。

感想

回復していくのが解かるなっとくの女性

  • 数回の施術で随分楽になりました 
  • 運動不足も原因と指摘していただいたので、時間を作って運動していきたい

 

院長のコメント

首の筋肉からの関連痛

肩甲骨まで走る痛みは、頚椎の関節からの関連痛やそれに付随する筋肉症状の疑いが強いです。首の構造は非常に複雑ですから異常を感じた時は速やかに受診されると良いでしょう。

頸椎は専門家でないと矯正した時の力加減が強すぎて大きな事故につながりますから間違っても素人にやってもらわないことです。

3ヶ月以内にはきてくださいサンシャイン長

慢性化すると(3ヶ月以上になると)健康面、経済面にも大きく響きます。早めに来院した方が絶対に有利ですから迷わずお近くのカイロプラクティックにお電話ください。

再発防止にはリハビリテーションの必要性

運動だけが有効という2001年のレベル1の研究
エビデンス三角

エビデンスのレベル

頚部痛と腰痛の予防をテーマにした27件の比較試験を分析した体系的レビューによると

教育的介入(腰痛首痛教室)、コルセット、人間工学的介入、危険因子の修正に予防効果は確認できなかったものの、運動だけがその有効性を証明できた。

http://1.usa.gov/sQ19b6

多くのカイロプラクティック治療院はリハビリテーションも行っています。再発防止や回復した機能を維持することも大切ですから治療院選びの一つのポイントにしてみてください。

また女性は関節構造が男性にくらべて比較的柔軟にできているので、回復は早いことが多いですよ。

20年ある首の鈍痛

首の鈍痛へのカイロ治療 症例報告です
40代男性 大田区西馬込在住

中期的に完治した症例です

  • ・20年ほど前から後頭部に重だるさ
  • ・朝起きた時から寝る前までずっと首の重さがある
  • ・この症状に付きまとわれて嫌で嫌でしかたがない

40代男性 大田区西馬込在住悩む男性

痛みと状態

朝から晩までの首の痛み

  • ・鈍い痛みが後頭部に起床時から消灯時まで常にある
  • ・交感神経過敏
  • ・頚椎は機能を著しく損なっている
  • ・鈍い痛みが緊張でさらに強まると頭痛になる

検査と施術

筋肉が固まっている地域で唯一のカイロテーブル

  • ・首の筋緊張が凄い
  • ・頚椎は3分節ほど固まっているような状態
  • ・後頭部から首いかけて充分な緩和操作
  • ・カイロプラクティックアジャストメントで神経の流れを良くする
  • ・来院毎に自宅でのストレッチ指導

施術ごの感想

少しずつ回復を実感回復した男性

  • ・しっかりとしたカイロプラクティック治療は初めて受けた
  • ・20年あった症状だが少しずつ改善していくのが実感できた
  • ・何所へいっても良くならなかったけれど、良くなっていった
  • ・時間をかけて毎回ストレッチを修正してもらえた。意地になってつづけたのが良かった

コメント

慢性の症状にはアクティブに治療していきます

最初数回の来院では、翌日には首の重さが出ていたが 1週間後に来院 モビリゼーションを中心に、頚部の可動域を時間をかけて回復させる5回の来院で頭痛の消失。

改善と増悪を繰り返しながら4カ月間の間に計20回の施術を行い、20年間あった頭痛はほぼでなくなり、首も幾らか楽になってきている。15回目から20回目はヨガのアーサナなどを取り入れて積極的なアクティブケアを行っています。

首の関節が棒のようにかたまっていました 院長の顔

首の骨は7つありますが、症状がある方は複数個の関節がまとまって棒のようになっていることがあります。このような状態は筋肉を固めてしまい、悪循環になってしまします。レントゲン上では問題なく映りますが大切なのは、それらの機能性です。

何十年のある症状でも、積極的にとりくんでいけば改善していきますのでお気軽にご相談ください。

「グーグル+に当院の施術を受けられた方のご感想がございます。他の方の参考になりますので、ご感想をご投稿いただけると幸いです。」 こちらから

お問い合わせはこちら

  •  ○ 都営浅草線中延駅A3 徒歩6分
  •  ○ 東急大井町線中延・荏原町駅徒歩9分
  •  ○ JR横須賀線 西大井駅 徒歩7分
  •  ○ 東急バス 荏原営業所 徒歩2分
  •  〇 専用駐車場有り

 

首痛についての情報はこちら

Home> 症例報告>  首の痛み> 10年くらいある首の鈍痛

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約