手術 の記事一覧

椎弓切除術の適合性に関する考察

椎弓(ついきゅう)の切除術は脊髄の圧迫が考えられた時に行われる手術のようですが、必ず必要かどうかを判断するのは難しいところです。 半数は必要なかったかも…というような数値がとある研究で出されています。 外科医5名と内科医 […]

≫椎弓切除術の適合性に関する考察の続きを読む

椎間板ヘルニアのエビデンス

椎間板のエビデンス。一卵生双生児を対照にした比較検査(フィンランド・600例)では、BMIが高値、引き上げ筋力が強い、作業強度が高いといった従来考えられていた椎間板損傷危険因子は、すべて椎間板変性を遅らせるらしいということが分かってきました。直接の原因は遺伝による老化現象です。なんと…!

≫椎間板ヘルニアのエビデンスの続きを読む

5年以上ある腰痛への振動療法マイオセラピー治療

5年以上ある腰痛への振動療法マイオセラピー治療の症例報告です。姿勢が悪いことが原因であるとメディカルDr.4人に診てもらってきたが「このまま行くと最後は手術だね」と全員から指摘をされたという。出来れば手術はしたくないし、カイロプラクティック治療は?と友人に勧められて来院。順調に回復していった症例になります。

≫5年以上ある腰痛への振動療法マイオセラピー治療の続きを読む

膝の痛み、手術へのエビデンス

半月板切除や変形性膝関節症、前十字靭帯損傷手術は中長期的にみると理学療法と差はありません。膝への手術は極めて慎重に判断したほうが良いというエビデンスが続出。
そんまんまサンシャインはカイロプラクティックで膝に対応します。

≫膝の痛み、手術へのエビデンスの続きを読む

脊柱管狭窄症について

脊柱管狭窄症についてエビデンスを基に考ていきましょう。脊柱管狭窄症によって手術を受けた患者665名を2~4年間追跡した前向き研究によると、手術実施率の高い地域の治療成績は手術実施率の低い地域よりも劣ることが明らかとなってます。脊柱管狭窄症は基本的には手術の適応ではありません。このことは第一原則です。保存療法をお勧めする理由はいくつもあります。セカンドオピニオンも含め、お困りの方はお気軽にご連絡ください。

≫脊柱管狭窄症についての続きを読む

脊柱管狭窄症への手術情報

脊柱管狭窄症の手術についてエビデンスを基に考えてみましょう。過去の失敗症例から狭窄症の手術は避けるべき根拠が多数あります。当院は都営浅草線中延駅から徒歩5分で、専用駐車場もございます。是非一度お越しください。

≫脊柱管狭窄症への手術情報の続きを読む

カイロプラクティックそのまんまサンシャイン

~品川区中延/西大井の整体

〒142-0043
 東京都品川区二葉4-24-1 GSハイム中延105
営業時間:10~22時
(基本的に水曜日休・予約制)

ご予約・お問い合わせ

Tel:03-5749-3558
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのご予約はこちら

東急大井町線および都営浅草線・中延駅A1出口から徒歩6分。

東急大井町線・荏原町駅やJR横須賀線・西大井駅からも徒歩8~9分。