品川区のWHO基準カイロプラクティック。エビデンスに基づく対応で腰痛や肩こり ヘルニア 首痛、うつ病などの根治をサポートします。

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

肩甲骨までつながって痛い頚部痛

首から肩甲骨まで繋がって痛い 

カイロプラクティック症例報告

30代女性 出版業界

  • 1ヶ月ほど前から首の痛みがでてきた
  • もともと慢性的な肩こりもある
  • 2カ月おきくらいで首が痛むのでどうにかしたくて来院
  • お医者様では原因不明

繰り返し起こる首痛は人生を憂鬱にさせるものです。なんとかしたいものですよね。

初診時の痛みと状態

朝が特に気になる30代女性

  • 朝起きた時に首が全く動かなくなることがある
  • 悪化すると 肩甲骨のほうまで痛みが出る
  • 首を反らすと痛みが肩甲骨まで走る
  • レントゲンも撮影したが病院では原因がわからないという
  • 10年前から同じような症状を繰り返し今回で4回目

このような症例の場合一般的な医師の治療は効果が低いです。

1992年のレベル3の比較対象試験によると
エビデンス三角

エビデンスのレベル

頚部痛と腰痛患者256例を対象に、医師の標準的な治療群、脊椎マニピュレーション群(背骨の矯正)、理学療法群、シャムトリートメント群(偽治療)に割り付けたRCTによると

最も成績が悪かったのは医師の標準的な治療群とシャムトリートメント群(偽治療)だった。
http://1.usa.gov/kfFvV6

 

簡単にいうとレントゲンとってお薬を飲むより、理学療法か首の骨を矯正するカイロ治療の方が治療成績が良いということです。

偽治療って何するんですかね?

 

検査と施術そのまんまサンシャインのカイロテーブル

首の関節の機能低下による硬節痛(こうせつつう)

  • 検査の結果、第5頚椎の機能不全から出る痛み(硬節痛)が疑われる。当然頚部の筋肉群も硬化している
  • 斜角筋群のトリガーポイントがあるのでストレッチ&プレッシャー(伸ばして押すこと)
  • 位置感覚認識異常の疑い(どれだけ首が動いているか認識できていない状態)
  • 充分な緩和操作とカイロプラクティック治療
  • 頚部の位置感覚の補正

カイロプラクティックは硬節痛という考え方をよくします。これはカリエという学者が関節に食塩水を注射してどこの領域に痛みが出るかを調べた研究に遡ります。

今回は首から腕へということですが、腰から腿へなど様々な関節関連痛が確認されています。

このように首の関節から肩甲骨周囲に痛みが関連して出ることは良くあります。

最近はインターネットでも同じような自己ストレッチ方法などが良く見られます。まず自分で試してみて、それでも納得できるレベルまで回復しないようならカイロプラクティック治療に行ってみましょう。

感想

回復していくのが解かるなっとくの女性

  • 数回の施術で随分楽になりました 
  • 運動不足も原因と指摘していただいたので、時間を作って運動していきたい

 

院長のコメント

首の筋肉からの関連痛

肩甲骨まで走る痛みは、頚椎の関節からの関連痛やそれに付随する筋肉症状の疑いが強いです。首の構造は非常に複雑ですから異常を感じた時は速やかに受診されると良いでしょう。

頸椎は専門家でないと矯正した時の力加減が強すぎて大きな事故につながりますから間違っても素人にやってもらわないことです。

3ヶ月以内にはきてくださいサンシャイン長

慢性化すると(3ヶ月以上になると)健康面、経済面にも大きく響きます。早めに来院した方が絶対に有利ですから迷わずお近くのカイロプラクティックにお電話ください。

再発防止にはリハビリテーションの必要性

運動だけが有効という2001年のレベル1の研究
エビデンス三角

エビデンスのレベル

頚部痛と腰痛の予防をテーマにした27件の比較試験を分析した体系的レビューによると

教育的介入(腰痛首痛教室)、コルセット、人間工学的介入、危険因子の修正に予防効果は確認できなかったものの、運動だけがその有効性を証明できた。

http://1.usa.gov/sQ19b6

多くのカイロプラクティック治療院はリハビリテーションも行っています。再発防止や回復した機能を維持することも大切ですから治療院選びの一つのポイントにしてみてください。

また女性は関節構造が男性にくらべて比較的柔軟にできているので、回復は早いことが多いですよ。

自律神経症状について考える

自律神経の症状について考えていきたいとおもいます

カイロプラクティックでは西洋医学的的な部分的疾患とは捉えません

よく自律神経症状がということを訴えるかたが多いです。これを薬で治す とか 何かをして治す という捉え方をしてい間はきっと何も変化はないでしょう。

それは自分で律動している神経です。もし入力出力として考えるなら、何かの入力に対しての自律的な反応である反応が起こる。例えば寒い環境にいくと鳥肌がたつ。これも自律神経の反応です。

自律神経症状がある人は、この寒冷地立毛反応が起こらないのでしょうか?実験したわけではないのでわかりませんがおそらく鳥肌がたつでしょう。

人形

自律神経は寒いとい条件にしっかり反応しています。他に例えば冷え症なんです というのも良く耳にします。大概足を触診していみると すごく硬い。肌の突っ張りもあり潤いが少ない方が多いです。

デスクワークの方でこれといって運動もなさっていない。このような生活環境下で生活をしている反応です。根本的な問いですが、このような状態は失調しているのでしょうか?しっかり自律神経の働きを果たしていると私は考えます。

言い方を変えると適応能力の低下

同じように冷房の効いた部屋で一日デスクワークをする。夜は時間が無いから湯船につからずにシャワーだけと言う方も少なくありません。

汗腺の働きがしっかり環境に適応しています。これは失調しているのでしょうか?

同じように夜眠れないと言う方がおられます。伺ってみると運動をまったくしていなくて背中の筋肉が驚くほど張っている。いわゆる交感神経優位になりやすい状態です。まずは1日5分のストレッチをおススメしてもなかなかできない。

息苦しい、胸が苦しいと言う方も来られます。まず呼吸がとても浅い。まちがいなく浅い。ただ酸素が足りていない。本当に苦しいのです。呼吸の深さを忘れてしまっている。これは自律神経が失調した状態なのでしょうか?

人間の身体

いいえ違います。呼吸のしかた、肋骨の使い方が分からないのです。自分で気づいてないのです。

ストレス理論を提唱したハンスセリエは、ストレスにさらされ続けると抵抗期の後に疲憊期(ひはいき)に入り体の恒常性を保てなくなると言っています。自律神経のバランスが崩れてしまうと言い換えてもいいでしょう。結果状況に適応する力が衰えてしまったということです。

長期化させないことがポイントになります。

逆から考えてみましょう

70代の方でもとても汗かきで体温がとても高い方がいます。伺ってみるとお風呂には30分は浸かる。最後は水シャワーを浴びる。お風呂に出てから10分から15分はストレッチや体操をする。やらないと気持ちが悪いそうです。そしていまでも一日8時間くらいは睡眠時間を確保するそうです。日常的には可能な限り散歩を1時間から2時間するそうです。

この方は自律神経が快調なのでしょうか?one-way-health-min

90代の方でふくらはぎが軟らかくて、ダンスを週に3回踊っている方がおられます。お伺いするとお風呂でいつも足を解し、首まわりも浴槽の縁でほぐしているとのこと。何十年と続けているそうです。この方は自律神経が快調なのでしょうか?

70代の方でほぼ毎日夜の10時過ぎまでお仕事をされている方がおられます。週に2回はボディーケアに来られます。重い物を持ち上げたり、はしり回って仕事をされています。自律神経が丈夫なのでしょうか?

勿論お身体の状態が良いので、そのような事ができると言えますが、良い状態を維持するのに時間とお金をかけていらっしゃるのが解かっていただけるのではないかと思います。

カイロプラクティックそのまんまサンシャインだから出来ること

このような生活習慣を少しずつ改善させていただくのも、カイロプラクターのお仕事の一つです。当院では認知後療法を用いて生活上クセになっているもので、キーストーンになるクセを探していきます。ダーツの絵

通常のカイロプラクティック治療ですと、多くの場合そこまで踏み込んだカウンセリングは行われませんが当院では認知後療法に基づいた生活改善が試みられます。中には望んでいない方もいるかもしれませんが、それほど生活習慣と症状とは密接に関係しているのです。

研究ではキーストンになるクセを見つけて変えていくことで、大きな変化が起きると言われています。まずは生活そのものを変えるというよりは、キーになるクセを見つけて、それに気づけると行動を変えていけるのではないかと考えています。

またこんな症例もあります。甲状腺機能亢進症と直近で診断を受けた方がおられました。背骨は板のように硬くなっています。お話するのもツライくらい。背中を解していったら甲状腺の機能も正常化しました。定常化してしまってなかったのですが、背中が張るような状態に反応した甲状腺の反応ではないかと私は考えました。何が言いたいかというと、初期の段階では背骨を解放してあげることで多くの自律神経症状は消えることが多いということです。

 

土日になにもやる気がしない

2年ほど前から疲労が抜けない 38歳男性

いわゆる厄年に向けて、少しずつ体調が変化してきている

大きな病気になったことが無い方や、学生時代に体力自慢だった方などは40前後に訪れる体力の低下になかなか気づけません。

仕方のないことなのですが、自身が思っているよりも体力が落ちてると考えたほうが良いと私は思います。

体力の低下が顕著

  • 土日は家でずっと寝ていても回復しない
  • 以前からあった腰痛も悪化していきている気がする
  • 背骨がゆがんできている気がする

検査と施術

問診からも不健康な生活が伺える

当院では詳しく問診をします。問診は非常に重要です。疲労が抜けない男性

  • 問診で食生活の乱れが顕著
  • 身体の柔軟性の低下もある
  • 運動時間が確保できない
  • 背骨の機能低下にカイロプラクティックアジャストメント
  • 施術途中で不安神経障害があることが解かり、認知行動療法の枠組みや事例を詳しくお伝えする(具体的には満員電車に乗れなくなっていた)
  • 医学的にいうならパニック障害

カイロプラクティックの施術を何度か行っていくとパニック障害や、不安障害のような副訴を伝える方もいらっしゃいます。

ここは認知行動療法もやっています。薬に頼り切りになっていなければ比較的良好な回復を示します。

 

感想

カイロケアと認知行動療法を行う

  • ご本人の身体の歪み感は最初の治療後から無くなりました。
  • 実は電車の中での眩暈感や発汗があったのですが、3回目の来院時に先生にお話ししたら、詳しく状況を説明してくれた。具体的に認知行動療法を行ったわけではないが、枠組みをお話してくれたので自分で工夫して生活してみたら電車に乗れるようになった
  • 野菜を多く食べるようにしたら、だいぶ楽になってきた気がします

院長のコメント

改めて問診の重要性が浮き彫りに

皆さん身体が疲労していると問診に時間をかけたがらないのですが、やはり重要です。もちろん状況に応じて対応はしていますので、身体の施術をしている時に本音や、実はこんな症状もということも多いです。サンシャイン長

そのまんまサンシャインは設立当初から”心身一如”をモットーに対応しています。この患者さんのように不安障害や抑鬱がある時は適時認知行動療法を行っています。

この方は理解力の優れた方で、パニック障害に関しても大方の枠組みをお伝えしたら腰痛治療でも行っていた認知行動療法を自分なりに行っていただき回復にこぎつけました。

パニック障害であっても基本的には抑鬱感情と不安の感情にスポットを当てて対応すればよいという「統一プロトコル」のエビデンスに基づいています。

 

また引きこもり状態の方には、基本的な体力作りなどのサポートも行い社会生活の復帰への後押しをしています。

社会精神医学的な立場からすると、鬱は引きこもり状態の時には誰でも経験することだと考えます。

お身体の症状がある時は不安や鬱が必ず併存しています。ここではどちらにも偏りすぎることなくバランスよく対応するように心がけています。

 

2日前から右脚全体が痺れる

脚の痺れへのカイロプラクティック治療
川崎市中原区在住 30代女性へのカイロ治療

痺れにもいろいろありまして、歩けなくなるほどの痺れや、何となく痺れているなど状態は人それぞれ。この方は早期に回復した症例です。

早期回復した症例です

来院時の訴え
  • 床に座っていたら右脚全体が痺れてきた!!
  • 姿勢を変えても、お風呂でゆっくり温めても痺れが無くならない
  • 眠っていても痺れが気になり熟睡できない

 30代女性 兼業主婦 川崎市中原区在住

悩める女性

問診による痛みと状態の確認

疲労からか身体全体が緊張

  • 床や椅子に座っていても、脚に痺れが出る
  • 背中全体の筋肉の緊張が著しい
  • 落ち着きが無くイライラしている
  • 子育てと仕事の両立で充実はしているが、忙しい

検査と施術

これと言った所見はないカイロテーブル

  • 神経学的な原因での脚の痺れの兆候は見当たらない
  • SLRテストやケンプテストなど、整形外科的な検査では脚の痺れは誘発されない
  • 起立筋群の過緊張、脊柱の機能不全があるのでオーソドックスなカイロプラクティック治療をおこなう。

ご感想

自分には合っています安心の女性

  • 痺れは1回の施術でなくなったので、今まであった肩こりも治してもらおうとおもいます。 

院長のコメント

痺れの原因はさまざま

脚の痺れの原因はさまざまです。筋肉からの関連痛の場合もあれば、ヘルニアなどの神経根症状の場合もあります。

この女性の場合は何か誘発できる因子がなかったのと、なんとなく脚に痺れ感がある状態でしたので、身体全体の緊張が作り出す感覚である気がします。

結果的に1回の施術で回復しました。

早めの対応が大切ですサンシャイン長

完全に神経根症状であったり、歩行障害があるほどの症状である場合は時間がかかる場合が多いですが、この方はそうではありませんし、症状が出てから直ぐに来院されたことも良い結果に結びついたのだと考えています。

お問い合わせはこちら

  • 都営浅草線中延駅A3 徒歩6分
  • 東急大井町線中延・荏原町駅徒歩7分
  • JR横須賀線 西大井駅 徒歩7分
  • 東急バス 荏原営業所 徒歩2分

Home> 症例報告>  脚の痺れ> 2日前から右脚全体が痺れる

ダンサー6年前からの腰痛

南洗足在住 10代女性の症例
品川・大田区のカイロプラクティックそのまんまサンシャインtttt

好転反応が大きく出た症例です

  • ・腰は痛いけどレッスンは続けなくてはいけないから辛い
  • ・腰痛がひどくなると膝まで痛むこともある
  • ・こういう時は、とても心配ですよねダンサーの絵

10代女性 ダンサー 大田区南洗足在住

痛みと状態

長期間腰痛がすでにある

  • ・6年前からある腰痛が踊りの時にひどく痛む
  • ・週のお稽古は4日ほど
  • ・マッサージに行っても改善しない
  • ・膝を曲げてしゃがむと痛い

検査と施術

理学検査上膝に問題はないカイロテーブル

  • ・膝関節には機能障害は見当たらない
  • ・骨盤の機能障害をアジャストメント
  • ・首回りの筋緊張もある為、緩和操作とアジャスト

施術後のご感想

最初は痛みが悪化 回復した女性

  • ・初回の治療の翌日に、腰の痛みが増したので心配であったが電話対応がしっかりしていたので安心した。
  • ・数回の治療で随分楽になったので、助かりました。もっと早くカイロプラクティック治療を受けてれば良かったかなあ。

院長のコメント

身体のメンテは大切です

プロを目指している方は、ある時期かなり身体に負担をかけて練習をしますのでどこかしら痛みがでることも珍しくありません。この方は6年間も痛みを我慢して練習をつづけてきたので大変だったとおもいます。

腰からの関連痛で膝に痛みを憶える 院長の顔

腰からの関連痛で膝に痛みがでることは良くあります。カイロプラクティック治療で骨盤の調節をすることで痛みが取れることも多いです。

ある程度痛みが取れれば、練習にも打ち込めますから早めに来院されると良いでしょう。この方は6年間痛みがあったものの5回の来院で痛みが2/3まで無くなりました。

「グーグル+に当院の施術を受けられた方のご感想がございます。他の方の参考になりますので、グーグル+にご感想をご投稿いただけると幸いです。」 こちらから

お問い合わせはこちら

スポーツ障害についての情報はこちら

20年ある首の鈍痛

首の鈍痛へのカイロ治療 症例報告です
40代男性 大田区西馬込在住

中期的に完治した症例です

  • ・20年ほど前から後頭部に重だるさ
  • ・朝起きた時から寝る前までずっと首の重さがある
  • ・この症状に付きまとわれて嫌で嫌でしかたがない

40代男性 大田区西馬込在住悩む男性

痛みと状態

朝から晩までの首の痛み

  • ・鈍い痛みが後頭部に起床時から消灯時まで常にある
  • ・交感神経過敏
  • ・頚椎は機能を著しく損なっている
  • ・鈍い痛みが緊張でさらに強まると頭痛になる

検査と施術

筋肉が固まっている地域で唯一のカイロテーブル

  • ・首の筋緊張が凄い
  • ・頚椎は3分節ほど固まっているような状態
  • ・後頭部から首いかけて充分な緩和操作
  • ・カイロプラクティックアジャストメントで神経の流れを良くする
  • ・来院毎に自宅でのストレッチ指導

施術ごの感想

少しずつ回復を実感回復した男性

  • ・しっかりとしたカイロプラクティック治療は初めて受けた
  • ・20年あった症状だが少しずつ改善していくのが実感できた
  • ・何所へいっても良くならなかったけれど、良くなっていった
  • ・時間をかけて毎回ストレッチを修正してもらえた。意地になってつづけたのが良かった

コメント

慢性の症状にはアクティブに治療していきます

最初数回の来院では、翌日には首の重さが出ていたが 1週間後に来院 モビリゼーションを中心に、頚部の可動域を時間をかけて回復させる5回の来院で頭痛の消失。

改善と増悪を繰り返しながら4カ月間の間に計20回の施術を行い、20年間あった頭痛はほぼでなくなり、首も幾らか楽になってきている。15回目から20回目はヨガのアーサナなどを取り入れて積極的なアクティブケアを行っています。

首の関節が棒のようにかたまっていました 院長の顔

首の骨は7つありますが、症状がある方は複数個の関節がまとまって棒のようになっていることがあります。このような状態は筋肉を固めてしまい、悪循環になってしまします。レントゲン上では問題なく映りますが大切なのは、それらの機能性です。

何十年のある症状でも、積極的にとりくんでいけば改善していきますのでお気軽にご相談ください。

「グーグル+に当院の施術を受けられた方のご感想がございます。他の方の参考になりますので、ご感想をご投稿いただけると幸いです。」 こちらから

お問い合わせはこちら

  •  ○ 都営浅草線中延駅A3 徒歩6分
  •  ○ 東急大井町線中延・荏原町駅徒歩9分
  •  ○ JR横須賀線 西大井駅 徒歩7分
  •  ○ 東急バス 荏原営業所 徒歩2分
  •  〇 専用駐車場有り

 

首痛についての情報はこちら

Home> 症例報告>  首の痛み> 10年くらいある首の鈍痛

馬込からのアクセス

エリア唯一のWHO基準のカイロプラクティック 【そのまんまサンシャイン】
腰痛・ヘルニア・首痛などの方、お任せください  

馬込からは東急バスが便利です

 Googleマップ・ナビ

バスを利用した場合の地図です

荏原営業所バス停より徒歩2.3分です。下車後信号を渡り大井町方面へ歩きます。


powered by 地図Z

  1. 西馬込駅前バス停です
  2. 馬込橋のバス停です
  3. 馬込駅前バス停です
  4. 荏原営業所前バス停です
  5. このあたりです

荏原営業所バス停を下車して信号を渡ります馬込の腰痛は整体・カイロプラクティックそのまんまサンシャイン

国道一号線をわたり、そのまま直進します

まっすぐ直進して二つ目信号機(犬の美容室 シンプルさん)を右折シンプルさん

シンプルさんのある信号を右折したらすぐ左手に『カイロプラクティックそのまんまサンシャイン』があります。(シンプルさんと同じビル)信号からすぐです

Googleマップ・ナビ

治療院の目の前が専用駐車場

お車でも安心

当院は駐車場を完備しておりますのでお車でも安心してこられます。ご予約の際に【お車で】と一言お伝えくださいませ。

背骨のスペシャリストにお任せください

背骨のスペシャリストにお任せくださいRMIT大学カイロプラクティック学科卒業

馬込方面からは多くの方にご利用していただいております。地域で唯一のWHO基準のカイロプラクティック治療院です。どうぞお気軽にお問い合わせください。

椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・慢性腰痛は保存療法で回復していきます。当院におまかせください。

カイロプラクティック誕生時期の世界の医学

Home>  カイロプラクティックとは> カイロプラクティック誕生時期の世界の医学

カイロプラクティックは1895年に誕生

カイロプラクティックは19世紀末にアメリカで始まっています。

当時の医学は

 

 

ふざけた名前の治療院ですが、かなり真面目にとりくんでいます

Home>  カイロプラクティックとは> カイロプラクティック誕生時期の世界の医学

保険は適応するのか?

今のところカイロプラクティック治療に保険は適応しません
日本にはカイロプラクティック法がありません。

カイロ治療は自由診療になります

残念ながら自己負担でお願い致します

残念ながら、日本国には今のところカイロプラクティック法が制定されていません。ですから保険適応にはなりません。

ですから自由診療という形式になります。

 ご参考までに健康価値について をご覧ください

Home> 良くある質問> 保険は適応するのか

頭の左半分が締め付けられるような頭痛

締め付けられる頭痛へのカイロプラクティック治療

品川区東大井在住 30代女性の症例

比較的はやく回復

  • 内科や心療内科で投薬治療を行ったが改善しない
  • 仕事で夜通し働いたり、緊張を強いられる
  • 2年ほど前からの症状で嫌気がさしている

品川区の頭痛治療・整体・カイロプラクティックそのまんまサンシャイン

痛みと状態

向精神薬を服用中

  • 2年ほど前から頭痛がある
  • 眉間や頭の左半分が締め付けられるような頭の痛
  • 診療内科などで投薬治療を行ったが改善しない
  • ストレートネックと言われたことがある
  • うつと診断されていないが、抗うつ薬を服用している

検査と施術

首の機能不全専用のカイロテーブル

  • 首の筋肉の緊張が著しいので緩和操作
  • 後頭部のトリガーポイントがあるので押圧とストレッチ
  • ストレートネックにモビリゼーション
  • データをもとにストレートネックと症状は関連しないことを説明
2013年7月 EU整形外科学会による報告

頚椎前弯の有無と首の傷害の関連性の有無は幾つかの研究で課題になっている。

頚椎に損傷がある人60人と、健康な人100人のレントゲンを比較したところ 損傷の無い方でストレートネックが34%、損傷のある方で36%と統計的に有意な差がないことが解かった。

ストレートネックと筋肉の痙攣(寝違い等)、と関連付けるべきではないとしている。

(Eur J Orthop Surg Traumatol. 2013 Jul;23)

施術後のご感

心配事が減った

  • 頭痛が随分軽減して良かった。
  • ストレートネックでも大丈夫だと言ってもらえて安心した
  • 定期的に通ってみようとおもった

院長のコメント

基本を行えば回復して行きます

  • 頭痛に限らず慢性痛がある時は、医師が抗うつ薬を処方することはよくあります。カイロプラクティックの立場としては長期的に服用することは避けたほうがいいのではないかと提案しています。院長の顔
  • 服用し続けても活動性の向上にはならないという実験データがあります。長期的には無投薬で頭痛になりずらい生活を得ることのほうが得策だとおもいます。
  • 1~2カ月経過しても改善しないようなら即、カイロプラクティック治療を受けましょう。3ヶ月以上になりますと慢性化してしまいます。痛みが記憶に定着する前に対処しましょうね。

お問い合わせはこちら

  • 都営浅草線中延駅A3 徒歩6分
  • 東急大井町線中延・荏原町駅徒歩7分
  • JR横須賀線 西大井駅 徒歩7分
  • 東急バス 荏原営業所 徒歩2分
  • 専用駐車場有り

 

頭痛についての情報はこちら

Home> 症例報告>  頭痛の症例>  頭の左半分が締め付けられるような頭痛

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約