品川区のWHO基準カイロプラクティック。エビデンスに基づく対応で腰痛や肩こり ヘルニア 首痛、うつ病などの根治をサポートします。

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

膝の痛み、手術のエビデンス

膝の痛みをエビデンス・ベースでWHO基準カイロプラクターが語る

「膝」についても手術や画像診断は無意味

医療費が膨れ上がってきている膝の症状

一番医療費がかさんでいる腰痛が最初に研究されてきましたが、どうやら膝関節でも同じような事が分かってきました。膝の機能回復

2012年の膝関節の画像診断についての研究

変形性関節症の症状が無い人を集めてMRI

X線で変形性関節症(OA)の所見がない50歳超の710人を対象に、磁気共鳴画像法(MRI)による膝の異常の検出を観察研究で検証(フラミンガム変形性関節症研究)。

結果は腰痛同様、異常所見が沢山みつかりましたサンシャイン長

「何らか」の異常所見は89%で見られ、高齢者層で多かった。変形性関節症の特徴を示していない人でも、中-高齢者の大部分は脛骨大腿関節(膝関節)の異常を持つと示唆された。

(BMJ 2012;345:e5339.)

私の考え

画像所見で見られる変形は痛みとは直接関係ないことが多いです。腰痛と同様に形に固執してしまいます。結果的にいい事はないとおもいますので、機能を高めるように工夫して行くことが大切です。何も不足はしていません。今あるもので充分だということが大切です。

膝関節半月板部分切除術 は意味の無い可能性

2013年5月の研究です

半月板損傷・変形性膝関節症 いづれも…

【対象】
45歳以上の半月板損傷及び軽症・中等度の症変形性関節症で画像所見が有る症例。351名を多施設ランダム化割り付けにて追跡調査。

【結果】
6ヶ月時点で、機能的改善に関して有意差無し。

言える事

半月板損傷及び膝関節症有症状患者への経関節鏡的膝関節半月板部分切除術が、必ずしも非手術的治療より機能的アウトカムに関して優越性あるか不明

(N Engl J Med 2013 May 2)

院長のコメント

これらの状況はつぎつぎと研究がされてきています。先進国はいづれも医療費の膨大が進み、財政を圧迫しています。

 

X線所見のないMRI異常の病的意味は無い

もう少し詳しくフレミンガム変形性関節症研究

MRIだと異常を認めるが膝レントゲン所見のない中年・高齢者の脛骨大腿骨関節の病変は、変形性関節症を示すわけではない。これは、疼痛の有無と無関係。地域コホート研究。

被験者の710名この被験者710名のうち、女性55%、白人が93%。
この1ヶ月内に膝痛があった人は約3割206名(29%)。

要するに膝痛がない人にもMRIを撮影していているという事です

平均年齢62.3歳
平均BMI 27.9
包括的異常所見頻度は89%

①骨棘形成(osteophyte)が最も多い 骨が少しぎざぎざになって映る状態

②、軟骨ダメージ (69%,492/710) 、

③骨髄病変(52%, 371/710)

高齢になるほど、MRIの異常所見すべての種類で頻度増加

BMI群間に有意な特性差頻度認めず、つまり太っているのは特に関係がない。

高齢になればなるほど、MRIでの異常は増える(痛みがなくても…)

殆どの人に画像上の異常があるが、痛みとは無関係ということ。腰痛と同じです。
それでも貴方は手術を選びますか??

 

変形性膝関節症による慢性疼痛に苦しむ人は、パートナーも睡眠や気分が妨害されている

パートナーにも悪影響がある膝の痛み

今回の研究では、カップルの一方に変形性膝関節症による中等度から重度の疼痛がみられる145組を対象とした。被験者は連続22夜にわたり、痛みのレベル、睡眠の質、起床時の休息感または爽快感のレベルを記録した。

その結果、患者が一日の終わりに強いレベルの膝の痛みを報告した場合、パートナーもその夜は十分に眠れず、起床時の爽快感も低下した。目覚めたときに抑うつ症状や気分の悪さがみられたパートナーは、睡眠の質が低く、爽快な睡眠を得られていない比率が高かった。特に結びつきの強いカップルでは、患者の疼痛レベルとパートナーの睡眠の質に最も強い関連がみられたという。この知見は、「Pain」9月号に掲載された。

研究を率いた米ペンシルベニア州立大学のLynn Martire氏は、「睡眠は健康のための重要な行為であり、患者の疼痛によって睡眠に影響があるパートナーは、身体的・精神的問題が生じるリスクがある。

睡眠が妨害されると、患者の症状や介助の要求に親身に応えることができない可能性もある」と述べている。膝の疼痛をかかえる患者の多くは、就寝時に快適さが得られず、睡眠を持続するのが難しく、その落ち着かない状態がパートナーの睡眠にも障害をもたらすことが考えられると、研究グループは説明している。

前十字靱帯断裂にはまずリハビリを 2013年1月スウェーデンの研究

活動的な若者に発生する急性前十字靱帯(ACL)断裂の治療において、
①早期に外科的な再建術を実施した場合と、
②まずリハビリを行い必要時に再建術を実施した場合で、

5年後の転帰にほとんど差がないことが、無作為化試験で明らかになった。スウェーデンLund大学のRichard B Frobell氏らが、BMJ誌電子版に2013年1月24日に報告した。

http://www.bmj.com/content/346/bmj.f232

5年間の調査なので1年や2年ではどうだったかは解りません。しかし長期的な視座で物事を遂行するという観点は忘れないでほしい。

 

半月板切除による機能改善、理学療法と有意差なし 2013年の研究

半月板断裂変形性膝関節症を有する患者に対する関節鏡下半月板部分切除術は、理学療法と比べて6カ月後の身体機能を有意に改善しないことが示された。

米Brigham and Women’s HospitalのJeffrey N. Katz氏 らが、NEJM誌電子版に2013年3月19日に報告した。

http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa1301408#t=abstract

6か月の時点で差がないようなら、迷わず徒手治療を選ぶべきだと私は思いますが、みなさんはどうですか?

 

膝関節半月板部分切除術:半月板損傷・変形性膝関節症:機能アウトカム改善せず

半月板損傷及び膝関節症有症状患者への経関節鏡的 膝関節半月板部分切除術が、必ずしも非手術的治療より機能的アウトカムに関して優越性あるか不明

http://kaigyoi.blogspot.jp/2013/05/blog-post_2.html

膝を手術した方が以前のように動けるようにんなったかと言われると、そのようなお姿は見たことがありません。
短期的にみるとカイロプラクティックのような徒手治療は「?」あまり効果ないかも とお感じになるかもしれませんが、まずは半年スパンで考えていくことが大切のようです。

手術ではないのですが、補足的にサプリやシューズなどの統計研究

変形性膝関節症へのグルコサミン内服、初のRCTでは予防効果得られず

グルコサミン意味なし

近年、グルコサミンは変形性膝関節症の症状に有効とする報告があるが、ハイリスクとされる肥満の中年女性を対象とした無作為化比較試験を行った結果、2.5年間の追跡で変形性膝関節症の発症に対してグルコサミン摂取の有意な影響は見られず、発症予防の効果は証明されなかった。

11月10日から14日までワシントンDCで開催された米国リウマチ学会(ACR2012)で、オランダErasmus Medical CenterのJos Runhaar 氏らが発表した。 50歳~60歳の6691人の女性を臨床医50人が診断し、BMIが27以上、臨床的な変形性膝関節症ではない(ACR分類基準を満たさない)、MRI撮影が可能、リウマチ疾患がない、最近のグルコサミン摂取がない―というすべての基準を満たした407人(平均年齢は55.7歳、平均BMI=32.4、68%は閉経)を被験者とした。

407人は、ダイエット&運動プログラム介入群と非介入群の2群に分かれ、すべての被験者は毎日試験薬1500mg(グルコサミン硫酸塩、またはプラセボ)を服用した。 2.5年のフォローアップ期間で、副作用の発生はプラセボ服用群で合計53人(26%)、グルコサミン服用群で合計65人(32%)。2群間で有意差はなく、症状は腸不快感、高血圧、疲労、胃痛などだった。

ダイエット&運動介入群では、変形性膝関節症の発症率はグルコサミン群(102人)20%、プラセボ群(101人)15%で、やはりITT解析で両群間に有意差は見られなかった(OR:1.44、95%CI 0.83~2.48)。 Runhaar氏は、「ハイリスクな肥満の中年女性を対象としたRCT試験の結果、グルコサミン硫酸塩は安全性ではプラセボと同等だったが、変形性膝関節症の発症を予防する効果は証明されなかった」とまとめた。

ウォーキングシューズも意味なし2016年7月の研究

膝変形性関節症への負荷軽減靴に特別な効果なし

内側型変形性膝関節症患者160例を対象に、膝内側部への負荷を軽減するよう設計されたウォーキングシューズの症状改善効果を無作為化比較試験で検証

①負荷軽減靴群と
②対照群(従来のウォーキングシューズ)では、

6カ月時の歩行時疼痛および身体機能の変化度に差はなかったが両方の靴で臨床的に意義のある疼痛および機能改善が得られた。
Annals of Internal Medicine
http://annals.org/article.aspx?articleid=2533150

靴は気にせず歩けば良いということです。但し痛みの改善とは書いていないことにご注意。

椎間板ヘルニアのエビデンス

 

MRIを撮影し椎間板(Disk)が突出(Herniation)している状態

レントゲン撮影をしてヘルニアと診断を受けたのですが、カイロ治療は受けられますか?

そもそもの疑問点ヘルニアについて大事な事

まず確認しなければならないことは、X線では椎間板を撮影することができません。

確認することが出来ないのに どうしてそのよう指摘を受けたかは私には理解できないですが、そのレントゲン撮影ではヘルニアは映っていないはずですからご安心ください。

椎間板の高さの減少かもしれません。

A 大丈夫です。カイロ治療は受けられます。

昨今は足に痺れや痛みがある症状は神経根症状とカテゴライズされます。

神経根症状とは、「腰痛よりも片側下肢痛が重篤」「足またはつま先へ放散する痛み・しびれ・感覚異常」「SLR(下肢伸展挙上)テストで下肢痛が再現」「局所における神経徴候」で、発症後4週間以内は専門医へ紹介する必要がない。http://amzn.to/Hk8veA

これも6週間以内に50%の患者が回復するグリーンライト(自己限定性疾患)です。やはり万国共通のゴーサインですから画像検査は必要ありません。 

 

椎間板ヘルニアでお伝えしなければならない情報

とても大切な情報をいろいろ綴っていきます。エビデンスレベルの高いものばかりですから、ひとつひとつ確認してください。

信じられない人は引用文献を確認してください。

1990年3月の医学論文です ‎へー

20~80歳までの腰痛未経験者67名を対象にMRIで腰部椎間板を分析した結果、21~36%に椎間板ヘルニアが、50~79%に椎間板膨隆が、34~93%に椎間板変性が確認されたことから、

手術の選択は慎重にすべきと結論。ヘルニアは老化現象の一つで何方にでも起こります。
http://1.usa.gov/knGWuH

いいですか、ヘルニアというのは冒頭に書いたように飛び出ている状態を表すことばです。この研究のように腰痛の無い人にも多くの割合で、椎間板が飛び出ている状態が撮影されます。

1984年発表の医学論文です

21~80歳までの腰痛未経験者52名を対象にCATスキャンで腰部椎間板を分析した結果

年齢に関わらず35.4%に何らかの異常が検出され、40歳未満の19.5%に、40歳以上の26.9%に無症候性椎間板ヘルニアを確認。
症状が無い人にもヘルニアはあるのです。
http://1.usa.gov/mBTclS

バブル真っ盛りの1980年代に既に解っていたことです。一体それ以降何人の方が不必要な手術を受けてきたのでしょうか。

とても大きな問題だと私は思いますよ。

 

2002年1月の医学論文、椎間板変性のあるほうが腰痛は少ないヘルニアがあった

健常者41名(腰痛の全くない方々)を対象に
腰部椎間板を5年間にわたってMRIで追跡調査した結果、

物理的負荷(重量物の挙上や運搬・腰の回転や屈曲等)という従来の危険因子は椎間板変性とは無関係で、腰痛発症率はむしろ椎間板変性のある方が低かった
http://1.usa.gov/ijefOR

腰痛の原因が椎間板ヘルニアだとご指摘頂いた方、信じられますか?世の中そんなもんですよ…

椎間板ヘルニアは手術の対象ではない

~2004年発表のヨーロッパの腰痛診療ガイドライン~

手術は2年後に検討すべき手段の一つ手術に関する論文

「痺れも含めたすべての慢性的な腰痛に対する外科的な手術は

適切な保存療法を行っても2年間行って変化が無かった場合に、幾つかある方法の選択肢の一つとして行うものです」 

ヘルニアの手術が長期的に見て効果的という証拠はない!

「しかし現時点では手術をすることが長期的にみて効果的であるという証拠はどこにも無い。 どういった手術が失敗に終わったかを考慮にいれて見当する必要がある。」

「また腰痛への外科的手術の結果がどのようになるのかについては今までより精度の高い研究をする必要がある」 
(European COST for chronic non-specific low back pain2004)

ヨーロッパでは常識なのですが、未だにご存じない方が多いのが日本です。経済活動の一つになってしまった医療問題の一つに数えてみましょう。

手術はリハビリと同じ結果になるリハビリ

「椎間板ヘルニアや椎間板変性に対する手術による治療成績は、集学的リハビリテーションと同等の結果になる」
(Fairbank J et al BMJ2005)(Brox jl et al Pain2006)

 

「脊柱管狭窄症の減圧手術が術後1~2年は非外科的治療より適度に優れている、

椎間板ヘルニアの椎間板切除が術後2~3ヵ月間は保存用法に比べて機能的になるという証拠はあるが

それ以降保存療法と比べて有益であるという証拠はない。結論として手術は短期的なメリットはある」 
(ChouR Baiseden J et al Pain 2009 May )

僅か2.3か月間の為にリスクの大きい手術が必要ですか?リハビリと同等の結果になるのは統計上明らかなのです。

 

Q:MRIで椎間板が飛び出ていて、痺れもありますがカイロ治療でよくなりますか?

A:痺れの度合いにもよりますが、腰痛のみの方より時間を掛けながら回復に向かいます。

神経根症状へのカイロプラクティックアジャストメント自体は今のところ証拠は不十分です。運動療法しっかり行うマネージメントが必須です。

神経根症状に対して脊椎マニピュレーションを推奨する十分な証拠はない(確証度C)
http://1.usa.gov/uhlYSO

RCT(ランダム化比較試験)が不足していたためにこのような結論になっていますが、最新の腰痛診療ガイドラインではもう少し高く評価されています。

臨床上は痺れの度合いによるとお答えしておきましょう。歩けないほどの足の症状がある時は、背骨の調整だけで、簡単に回復するわけではありません。

 

画像診断はしないでください勧告

腰痛のガイドラインなどでは、症状と画像所見との関連性が殆んどないことから「神経根症状」という診断分類になっています。

このため腰痛の為の画像診断ガイドラインでは
「進行性の神経症状が無い場合、画像診断をしないでください」と強い勧告がなされています。
(Clinical Guidelines 1 February 2011)

 

このような社会状況ですから一般の方でご存じの方は少ないですが、これらのヘルニア(突出した状態)は症状の無い健常者でも起こっていることが研究により明らかになってきています。

何度も言いますが画像診断して映ったヘルニアと症状である痺れや痛みとは無関係であることが多いことが1985年以降の研究で証明されています。

それでは何が原因で椎間板が突出するのか?(ヘルニア状態になるのか?)

腰痛と椎間板ヘルニアは関係ないことは今までの説明でご理解いただけたと思います。

それでは次はヘルニア(飛び出た状態)になる

ヘルニアが起こる仕組みは遺伝子

双子の追跡調査で明らかになった驚愕の真実ヘルニアの原因

以前は、重い荷物をもったり、こしに負担のかかる仕事をしている人がよく椎間板が潰れてしまうということが、まことしやかに言われていました。

実際には白髪になったり、皺が出来たりするのと同じで遺伝情報により椎間板が飛び出すことのようです。

どんどん重いものを持ち上げましょう

一卵生双生児を対照にした比較検査(フィンランド・600例)では、BMIが高値、引き上げ筋力が強い、作業強度が高いといった

従来考えられていた椎間板損傷危険因子は、すべて椎間板変性を遅らせる

(Videman T 2007 1406-13)

 

1995年の国際腰椎学会 Volvo Award に輝いた論文ですヘルニアは遺伝です

男性の一卵性双生児115組を対象にMRIで椎間板変性を促進させる危険因子を調査した結果、

椎間板変性は仕事やレジャーによる身体的負担、車の運転、喫煙習慣といった物理的因子より、遺伝的因子の影響を強く受けていることが判明。
http://1.usa.gov/kWg7Iw

 

周囲の方から、このようなことを聞いたことはありますか?
  1. レーザーなどで椎間板を手術したのに、症状は残ってしまった
  2. 針治療などの保存療法でヘルニアが治った品川区のヘルニア治療はかそのまんまサンシャイン

1.の場合、もし画像所見での椎間板が神経に当たらないはずの状態になっていても、痛みだけが残っているのは不思議ですよね。

2.の場合は針治療で膨らんでる椎間板が引っ込むわけでもありませんが症状は回復します。

勿論突出したディスクの影響で痺れや痛みが出ることもありますが、そのような症状で外科的な手術が必要な方は1%未満です

MRI撮影の後に、椎間板ヘルニアと診断を受けてしまった場合でも、椎間板の飛び出ているものは、体内のお掃除細胞が綺麗に食べてくれることまで分かってきています。

ではどうして痺れや痛みといった症状はあるのでしょうか?中延のカイロプラクティックはそのまんまサンシャイン

きっかけとなるのは、社会心理的なストレスにより筋膜が痛み物質を出していることと私は考えています。

もともとあった疲労、運動不足による血流不全が原因と考えられることもあります。この場合血流不全は神経根や筋単位それぞれあります。

また身体全体の運動連鎖、筋膜連鎖の限界から症状がでていることが多いです。ドイツでの最新の研究によると筋膜に分布する神経線維が直接プロスタグランジンなどの発痛物質を自ら筋膜に放出させるそうです。

それらの不具合を運動療法、カイロプラクティック、運動療法、認知行動療法、筋膜リリースなどで機能回復させていくのです。

ヘルニアで手術が必要なのは1%以下です

その1%の方は尿や糞便が漏れてしまったり、勃起障害があるような馬尾障害という兆候がある方だけです

腰部椎間板ヘルニアの症例はこちら

頚椎椎間板ヘルニアの症例はこちら

お問い合わせはお気軽に

「笑い」をベースにした運動プログラムの効果

人間は動物である以上、動くことが大切です。運動療法って特別な感じがするけれど、日々運動する時間をつくっていくことが、さまざまな疾患から立ち直り、予防をするというものです。

 

そして動物の中でも人間しかしないことが「笑うこと」ですが、この笑いと運動を融合させたプログラムがアメリカで試みられ、医学的に真面目に研究をされているようです。この取り敢えずやってしまえ!という所がアメリカの凄い所だと私は思います。笑顔の子供

以前から笑うこと自体が健康に有益であることが様々な研究で証明されていますのでラフータ・ヨーガなんかに興味があったのですが未だ参加できていなくて…

将来的にはこれも有望な方法論ですね。さてどのような試みで、どのような結果がでたのか見ていきましょう。

 

■ 笑いをベースにした運動プログラムの効果

筋力やバランス、柔軟性の強化をターゲットにした身体活動プログラムに笑いを組み合わせることによって、高齢者の精神衛生や有酸素性持久力、運動に対する自信などを高める事ができるようだというジョージア州立大学の研究者らによる報告。

本研究では、介護付きケアホームなどで生活している高齢者が中強度のグループ運動に参加し、プログラム中に楽しい笑いを導く様な活動を筋力・バランス・柔軟性のトレーニングと組み合わせて行った。

さらに笑いの様式としては、自然な笑いと、わざと笑うことを組み合わせた意図的な笑いを引きおこす技術は、身体がその笑いが自然な笑いなのかわざと笑っているのかを区別することができないという知見に基づいて行われている。(ここ重要)研究者らによれば、両方の笑いの様式ともに健康効果が見られたということである。

6週間、被験者は週あたり2回、45分間の身体活動セッションに参加した。それぞれのセッションには10回の笑いをシミュレーションした活動がそれぞれ30~60秒間含まれていた。笑いの運動は2~4種類の筋力トレーニング、柔軟性、バランストレーニングのルーティーンの後に行われた。

バランスボールの女性

バランスボ-ル・コアトレーニング

笑いそのものが筋力強化やリラックス作用をもたらすことが科学的に知られていることから、笑い運動は本運動の準備段階のウォームアップとして、あるいはクールダウンとして回復にも役に立っていた。

結果、被験者の精神衛生面での健康や有酸素性持久力、自覚的な運動による利益感などが改善していることが確認された。プログラムの満足度について質問された場合には、96.2%が笑いのプログラムが従来型の運動に加えて行うのに有益で楽しいものであると回答し、88.9%が笑いによって運動に参加しやすくなり、また同じく88.9%がこのプログラムがその他の運動プログラムや活動への参加動機を高めていると回答した。

身体活動の健康効果の利益と不活動による不利益が明らかであるにもかかわらず、多くの成人は十分な身体活動を行わない傾向にある。(ですよね…)

 

定期的な運動を行おうという動機付けを維持することは多くの高齢者にとっては困難を伴うものであると言うのも事実である。米国厚生省の2008年の推奨基準では、成人は週あたり5回、1回あたり最低30分の身体活動を健康維持を達成するためには行うべきであるとしている。

これら身体活動による健康効果は死亡リスクを低下させるだけでなく心疾患や高血圧、脳卒中や2型糖尿病、メタボリックシンドロームや骨粗しょう症、直腸結腸がん、乳がんや不安感・うつ傾向などの慢性的症状リスクを低下させることにも繋がる。

定期的な身体運動はさらに中年期における有酸素性持久力の低下による影響、転倒予防や筋量や筋力の減少などを防ぐ効果も期待出来る。これらの利益は高齢成人が毎日の生活の質を維持し高めてく上では必要不可欠なものだ。

こういった効果が期待できる運動と、運動への参加障壁を低下させる笑いの運動を組み合わせることは、高齢成人が運動を継続する動機付けや楽しみを維持することにも有益なのである。

運動と笑いの組み合わせは高齢成人が運動をはじめ、また運動を継続する上で大いに有益性が期待できるものだ、と研究者は指摘する。高齢者に対して運動にポジティヴなイメージを抱いてもらうために、意図的な笑いを組み合わせることで運動が楽しいことを演出しているのである。

意図的な笑いはおそらく、機能的制限や認知的減退のある高齢成人が健康効果を得られるレベルの身体活動を充足する上で理想的な手法であろう。

被験者は単純に運動開始前に笑い始めれば良いというだけのものだからである。認知的な『笑いの原因を求める』必要もない。単純に笑えば良いだけだからだ。ジョークは不要である。

現在のところ、笑いがもたらす効果、その作用機序や背景について根拠を確定する上でさらなる精査が行われる必要があり、さらなる健康効果も期待出来る可能性がある。

https://goo.gl/D3SU2e

いいですねえ… この文章をお読みになっている方の中にも笑いの医学的な見地がある方もおられるとおもいます。

私は作家の小林正観さんのファンなのですが、いつもニコニコ、ヘラヘラしている方が得だと教わりました。

これを実践していると周りからタダの馬鹿に見えるのですが、やっぱり笑顔かぁ、とエビデンスに思わされます。例えば痛みの感じ方一つとっても得ですからね。

当院では腰痛や首痛などに運動療法も行ってるのですが、回復していく方はやり取りをしている印象が明るいですね。

痛くても笑顔であったり冗談が通じる方。ブスッとしている方は何をやっても痛いということが往々にしてあります。

これは脳内の線条体、視床下部、帯状回、前頭前野などが関連する内側前脳快感回路と言われるエンドルフィンを放出する神経系が活性化しないことには、どうしようもないとも言えます。

笑顔には、それらを活性化させる力があるようです。

ここが機械論的な世界観では説明しきれない人間の面白い部分でもあります。「機械的に腰を直してください」ではなかなか良くなりません。

このような事がエビデンスで出てくると、私自身の為、将来より良いサービスを提供する為にラフータヨーガなどのレッスンに出てみよう。

カイロプラクティックの科学的根拠

カイロプラクティック治療の効果は証明されています

エビデンス三角

エビデンスのレベルです。カイロプラクティック治療(脊椎マニピュレーション)が高いエビデンスレベルで効果的であるのは証明されています。

頚部痛、腰痛に極めて有効という体系的レビュー(2004年)

腰痛

急性腰痛にはこれまでの研究で既に決定的に効果があることが証明されています。

急性腰痛に対してカイロプラクティック治療は理学療法や物理療法よりも早く回復します。

慢性腰痛には非ステロイド性抗炎症薬と同様の効果を持つという中等度の証拠があります。

カイロプラクティック治療は、一般開業医の従来の腰痛対応やプラセボより短期的には効果的であり、長期的には理学療法より優れている。

カイロプラクティック治療は慢性腰痛に、短期的には理学療法や自宅での腰へのエクササイズ運動よりも効果的という中等度の証拠があります。

カイロ治療は慢性腰痛に長期的にみても理学療法や自宅でのエクササイズより有効という中等度の証拠があります。

ヘルニア

カイロプラクティック治療はヘルニアに対して、短期的には偽カイロ治療や科学的髄核分解術より優れている

ヘルニア手術後の痛みに対してカイロプラクティック治療、モビリゼーションはマッケンジー療法、医療、理学療法士の処置と比べて同等以上の効果が短期、長期的にあります。

慢性の頚部痛

慢性頚部痛にカイロプラクティック治療、モビリゼーションはともに、短期および長期的にもハイテクのリハビリテーションを上回る鎮痛効果があるという中等度のエビデンスがあります。

また慢性首痛へのカイロプラクティック治療、モビリゼーションは、短期的に一般開業医の管理より痛みの軽減において優れている。

急性、慢性というミックスの研究では証拠は2004年の段階では明らかではない

モビリゼーションはカイロプラクティック治療に似た結果です。医師のケアより短期的にも長期的にも医師の頚部痛ケアより優れていて

効果がある。

(Spine J. 2004 May-Jun Bronfort G1, Haas M)

 

慢性腰痛・亜急性腰痛(4~12週)のいずれにも効果的

システマティック・レビューです

認知行動療法、運動、脊椎マニピュレーション(カイロ治療)、および集学的リハビリテーションは

すべての慢性または亜急性(4週間持続)の腰痛のために適度に有効であるという十分な証拠を発見した。
(Ann Intern Med. 2007 Oct 2)

もちろん急性腰痛にも効果的

ぎっくり腰は急速に回復に向かいます。ランダム化比較試験です。

カイロ治療後は急速に回復にむかいます。 18歳から40歳の54人を対象にした、比較試験です。
ランダム化は、腰痛発症2週間以内の人でも、2-4週間痛みがある人でも脊椎マニピュレーション後に1週間以内で急速に回復した。

Spine (Phila Pa 1976). 1987 Sep;12

 

こちらもぎっくり腰、急速に回復します

18~40歳までの急性腰痛患者を対象に4週間追跡したRCTによると、モビリゼーション群とマニピュレーション群の改善率は4週間後には差がなくなるものの、マニピュレーション群は最初の1週間で急速に改善することが判明。

http://t.co/xSdw3w4

 

間違いないです Clinical Guidelines for the Management of Acute Low Back Pain 急性腰痛のガイドラインです

急性あるいは亜急性腰痛に対する脊椎マニピュレーションは、他の治療法に比べて短期間で疼痛および活動障害の改善、ならびに患者の満足度という点でより高い効果が得られる(★★★)。
http://amzn.to/Hk8veA

 

慢性腰痛に関する世界初の診療ガイドラインのヨーロッパガイドラインにも書いてありますが、脊椎マニピュレーションは慢性腰痛にたいして効果的であることが明記してあります。(European COST )

 

安全です

1911年~1991年に発表された脊椎マニピュレーション後に馬尾症候群が生じた29例を詳細に分析した結果、重度あるいは進行性の神経障害にマニピュレーションは行なうべきでないが、症状が悪化する可能性はきわめて低い。
http://1.usa.gov/qsCsK1

 

頚部痛にも有効 ランダム化比較試験

頚部痛と腰痛患者256例を対象に、医師の標準的な治療群、脊椎マニピュレーション群、理学療法群、シャムトリートメント群に割り付けたRCTによると、最も成績が悪かったのは医師の標準的な治療群とシャムトリートメント群だった。
http://1.usa.gov/kfFvV6

 

腰痛への体系的レビュー

腰痛に対する脊椎マニピュレーションに関する37件のRCT(ランダム化比較試験)を吟味した体系的レビューでは、
研究デザインに不備があるために正確な評価は困難で、腰痛に対する有効性は科学的に証明できないが、たしかにある患者には効果が認められる。
http://t.co/CwMdT89

第一級のエビデンスである体系的レビューによって、腰痛に対するカイロプラクティックの効果が示唆されたことになります。臨床上はマニピュレーション直後に変化が無い方は、脊椎のリハビリをやることで痛みの発生原因を体感してもらっています。

 

2009年下肢痛へも短・中期的なエビデンス RCT

192名を対象に①脊椎マニピュレーション群+自宅 運動+健康助言グループと
②健康助言のみのグループでブラインド比較試験をした結果
12週の時点で①脊椎マニピュレーション+自宅運動、健康助言グループが臨床的有意有益性を示した。重篤な事故はない。このテストでは54週目に両グループの臨床的差はない。

http://goo.gl/THm2Lb

①はいわゆる一般的なカイロプラクティック治療ですね。マニピュレーションして運動療法をしてアドバイスをするという流れです。

 

鞭打ち症に短期間なら有効とする

長期間にわたる治療は正当化されないが、短期間ならWAD(むち打ち症)の治療に脊椎マニピュレーションを用いることができる。ただしこのテクニックを行なうのは有資格者に制限すべきである。
http://1.usa.gov/LYNegq

 

Home>  カイロプラクティック治療効果のエビデンス

サインバルタが腰痛に万能な訳ではない

薬で何とかなるなんて考えない方がいいですよ

サインバルタが腰痛に保険適応になったが

2016年3月18日にSNRI(セロトニンノルアドレナリン再取り込み阻害薬)であるサインバルタが慢性腰痛への選択薬の一つとして承認されたが、研究からは効果は微妙なところといった印象が伺える。

抗うつ薬であるサインバルタが慢性腰痛にも適応になった日本での経緯と、海外の状況、そしてカイロプラクティック治療院に来院した方の症例を参考に万能ではないことを解説していきます。

薬剤の写真

薬剤のイメージ

なぜそんな事が一代替治療家である私が言えるのか(私はカイロプラクター)

精度の高い研究で効果は微妙
エビデンス三角

体系的レビューとRCTの結果です

効果があるという研究と、そうではないという研究に2分

有効率はプラセボよりも高いとするものの、体系的レビュー5報告にはそれぞれ5~9件のRCTが含まれ、

3報告では抗うつ薬の鎮痛効果が認められたが、ほかの2報告では認められなかった。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24460577

いろいろな憶測が囁かれているが、どうなんでしょうね。私自身はうつ病自体も薬では根本解決しないと考えるほうですから、腰痛でも同じではないかと思います。

そもそもサインバルタは向精神薬ですからね。社会的な痛みに対して脳の一部が反応するのは解りますが、それは社会的な問題を解決する方向に考えるのが本筋であって向精神薬で紛らわすのは方向違いであると私は思います。

そもそも脳内のセロトニンが不足して鬱病になるという鬱病のセロトニン仮説はあくまでも仮説ですからね。

満場一致での承認ではなかった

塩野義製薬と日本イーライリリーは、両社が共同販促しているうつ・疼痛治療薬「サインバルタ」について

「慢性腰痛症に伴う疼痛」に対する適応追加が厚生労働省に承認されたと発表したが適応追加の審議過程では、適正使用を懸念する意見が出ていた。

抗鬱薬であるサインバルタが慢性腰痛症への適応追加をめぐっては、厚労省の薬事・食品衛生審議会(薬食審)医薬品第2部会で異論が出て部会審議としては異例の全会一致とはならずに承認了承された経緯がある。

抗精神病薬として発売された同剤が疼痛治療にも使われることを懸念して、適応症を絞り込む提案も出ていた。

お薬は処方が増える一方であるのが、今日の医療の形態です。財政的な面から見ても無理があるものです。自主防衛し始めた人たちは気づいています。

 

欧州では承認見送り

海外では同剤の服用による自殺衝動(アクティベーションシンドローム)リスクも指摘されており、承認する適応症の絞り込みも提案されたが、部会では賛成多数で腰痛の適応追加を了承した。

米国など海外29カ国では腰痛適応が承認されているが、欧州では11年に同適応の承認が見送られている

もともとサインバルタを服用していた方が腰痛治療で来院

カイロプラクティック治療による症例報告

さてタイトルのサインバルタが腰痛に万能ではないと感じた症例報告を行っていきます。
「そのまんまサンシャイン」へ慢性腰痛の治療へ来た方の中に、もともと抑鬱症状へのサインバルタ服用をしていた方がおられました。

3年前からサインバルタを服用しているが2年前から腰痛になった

この方はサインバルタを3年間服用したまま、慢性腰痛の治療で「そのまんまサンシャイン」に来られたので、従来のカイロプラクティック治療と運動療法で十分に回復に向かいました。

 

初診時の痛みと状態

  • 以前鬱の診断を受けていて、サインバルタは3年前から服用している
  • その時、認知行動療法も行っている
  • 腰の上の方と、背中が張りやすい
  • マッサージでは1.2日で元に戻る
  • 痛みとしては2/10くらい
  • 首は重い感じで背中は硬く張ってくる感じ
  • 不眠傾向にある
  • 自転車通勤や自宅での腕立て伏せなど週200分の運動はしている

検査と施術

胸腰移行部の屈曲制限
カイロプラクティック専用テーブル

  • FFDは-5cmと前屈の柔軟性は十分にある
  • 筋肉に粘性がある
  • 背骨の胸椎と腰椎の移行部付近に屈曲の制限がある。これは反りっぱなしの状態を意味します。
  • 脊椎マニピュレーション
  • Bigenu Sacral Deltoid Modified  脊柱全体の屈曲を促す
  • ロールup、ロールdownの練習
  • 猫のポーズとコロンコロンする運動を処方する
  • 5回の来院で腰の状態は安定して快適な状態を維持できるレベルまでなりました

状態としては最も多い腹筋群の筋力低下の結果、下部腰椎が伸展位で固定されてしまっている状態です。
脊柱を一つ一つ動かす練習はピラティスでも行っていない限りなかなか行いません。

この方は認知行動療法の経験があったから、運動療法を認知行動療法の枠組みで行っていきますという一言で、概略をつかまれたので、こちらもとても楽でした。

そうです、宿題を考えて毎日行ってもらうことがすんなり実行できたということです。

サインバルタが腰痛の予防になるとは思えませんが、少なくとも腰痛の改善には役立たなかった症例の一つだと言えます。

自殺企図などが増えなければよいのだが

上記にあるように、承認の段階で議論が分かれて欧州では採用されていないのがサインバルタ。昨今の精神医療の迷走によるお薬の犠牲者が増えなければと案じております。詳しい統計などを用いた考察はドクターシミズのひとりごとというブログに書かれておりますので、ご一読されると良いとおもいます。

 

座っていたらどんどん腰が痛くなった

痛みが増してきた腰痛へのカイロ治療

通常ぎっくり腰は2日目が一番痛みます。心配せずに日常生活を維持するようにしましょう。

■ぎっく腰のとき、「迅速な回復のために良好な予後に関する正確な情報を提供」「軽い運動は有害でないことを再確認」「日常の活動を維持するような現実的指導」「仕事に復帰するような現実的指導」などが重要。http://amzn.to/Hk8veA

さあ、症例を見ていきましょう。

事務職で座っている時間が長い50代女性

  • 2.3日前から仕事で座っていたら、腰痛になりどんどん痛みが増してきた
  • 筋弛緩剤を服用しているが痛みが増す一方
  • 歩くのもきついくらいになってきた

 このような状態は不安で、心配ですよね…

 

 50代女性 事務職 品川区二葉町在住

痛みと状態

寝返りを打つと痛い

  • 昨夜は痛みで寝がえりができなかった。寝返りの度に起きました
  • 7.8年前にはひどい腰痛を繰り返していたので、また腰痛を繰り返すようになるのかとても不安
  • 腰部の筋肉の緊張が著しい
  • 眠れないせいか全身が強張っている
  • 痛みの為、座っていると仕事にならない

検査と施術

テーピングも使用して気分的にも落ち着く

  • 張っている筋肉を中心全身の緩和操作
  • 腰痛がストレスから起こりうる事の説明
  • 腰へのキネシオ・テーピング
  • カイロプラクティック・アジャストメント

ご感想

いろいろ手を尽くして下さるので安心しました

  • 最初の治療では腰の痛みは3割くらいへりました
  • 座り方の指導などがあったので、安心できました
  • 3回目の治療の後、腰痛はほとんど回復しているので嬉しかったです

コメント

不安な方は詰めて来院します

この方には2週間で合計4回の来院をしていただきました。この方のように腰がぎくっとなっていなくても急性腰痛は起こります。

腰の痛みが増してきたら出来れば1週間以内、遅くとも1か月以内ににカイロプラクティック治療を受けに来て下さい。カイロプラクティック治療は急速に腰痛から回復に向かわせる力があります。

【保存療法】脊椎マニピュレーション(カイロプラクティックなど)は神経根症状のない急性腰痛患者(ぎっくり腰)に対して発症後1ヶ月以内に用いられれば症状が改善する可能性がある(確証度B)。
http://1.usa.gov/uhlYSO

穏やかな生活のすすめ

この方は業務への不安や、腰痛の再発にたする心配する気持ちが強かったので、ある程度痛みが落ち着くまで通院してもらいました。ぎっくり腰の場合、イエローフラッグがなければほぼ数日のうちに回復していきます。

職場でのストレスや腰への不安など、問診を通じてお伺いしていき、betterな選択をしていきます。あまりに不安感が強すぎると症状が長引く可能性もでてきます。そのような場合は違う視点からアプローチをすることもあります。

 

お問い合わせはこちら

痺れについて

痺れについての質問 多いです

 

すみません、作成中です (-“-)

脚の痺れに 脊椎矯正は有効か

腰椎の神経・筋骨格筋構造の異常により生じる腰背部痛を伴う下肢痛

現時点で解かっているのは12週目の時点ではあらゆることでメリットはある、ただし1年の時点では有効な差はないようです Classification of low back-related leg pain—A proposed patho-mechanism-based approach
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1356689X07001658

以上が、その意味と思われ、腰椎神経・筋骨格筋疾患異常に伴う腰下肢痛

これに対して、spinal manipulation

Spinal Manipulation and Home Exercise With Advice for Subacute and Chronic Back-Related Leg Pain: A Trial With Adaptive Allocation
Gert Bronfort, et. al.
Ann Intern Med. 2014;161(6):381-391. doi:10.7326/M14-0006

背景:腰下肢痛: Back-related leg pain (BRLP)、身体障害をもたらすこともあり、コストもかかる。だが、この病態への管理ガイド研究は必要なのに乏しい。
目的: BRLPにおける、spinal manipulative therapy (SMT) + home exercise and advice (HEA)と、HEA単独の比較:短期長期下肢痛軽減効果比較

デザイン: 2007年から2011年まで、minimizationによる割り付け、 Controlled pragmatic trial (ClinicalTrials.gov: NCT00494065)
セッティング: 2 research centers (Minnesota and Iowa)
患者: 4週以上続くBRLP21歳以上

介入:脊椎マニピュレーション治療:SMT+ 居宅運動と健康助言(HEA) vs HEAのみ12 週間。

測定:
プライマリアウトカム: patient-rated BRLP at 12 and 52 weeks
セカンダリアウトカム: self-reported low back pain, disability, global improvement, satisfaction, medication use, and general health status at 12 and 52 weeks
12週時点でブラインド化客観テスト施行

結果: 登録192名の患者のうち、12週後 192名(99%)、52週後 179(93%)のフォロ-アップデータ利用。
下肢痛に対し、SMT+HEAは、12週時点で、HEA単独に比べ臨床的有意有益性 (difference, 10 percentage points [95% CI, 2 to 19]; P = 0.008)、52週で消失 (difference, 7 percentage points [CI, −2 to 15]; P = 0.146)
12週時点でほぼ全てのセカンダリアウトカムに対し改善、しかし、52週めで全般改善、自己満足度、医薬品使用でのみ改善。
重篤な治療関連副事象、死亡事例生ぜず。
Limitation: Patients and providers could not be blinded.

結論:BRLPに対しのSMT+HEAは、12週時点ではHEA単独より有効。だが、その効果は52週間持続せず、特定のアウトカムのみ持続。
Primary Funding Source: U.S. Department of Health and Human Services.

腰下肢痛へのmanipulatonは、短期効果については確立しているように思える。ただ、長期になると、不十分なようだ。

座骨神経痛フォローアップMRI検査は無駄
http://kaigyoi.blogspot.jp/2013/03/blog-post_7870.html

座骨神経痛生涯発生頻度は13-40%に及ぶ。座骨神経痛の自然死は良好なことが多
く、大多数では八週間以内に自然消失する。保存的治療改善せず、持続する場合、手
術が提供されるが、画像診断と手術技術発展はあるものの、必ずしもここ数十年治療
成績は改善していない。
にもかかわらず、MRIが、腰椎椎間板ヘルニア既知例、持続的座骨神経痛例に頻回に
施行されている。

手術 vs 長期観察ランダム化トライアル283名にて一年後とベースライン比較

Magnetic Resonance Imaging in Follow-up Assessment of Sciatica
Abdelilah el Barzouhi, et. al.
the Leiden-The Hague Spine Intervention Prognostic Study Group
N Engl J Med 2013; 368:999-1007 March 14, 2013
DOI: 10.1056/NEJMoa1209250

84%で、良好なアウトカム
椎間板ヘルニアでは良好なアウトカム 35%、不良アウトカム33%
椎間板ヘルニアある場合の良好アウトカムは85%、無い場合は83%(P=.70)
MRI評価は良好アウトカムと不良アウトカムを鑑別できず(AU/ROC 0.48)

男性の健康情報

カイロプラクティックから見た男性の健康
品川区二葉町から配信の男性に特化した健康情報ページ

男性と女性の健康を分けて考える

男性自身を知ろう

女性や 高齢者 子供の 健康はよくあるのに、男性の健康情報はあまりみかけません。当院では積極的に男性の健康についても、言及していきます。 男性の健康

医療の分野ではどんどん新しい知見が示されます。これまで常識だったことが、実は身体に良くなかったということも数多くわかってきています。

前立腺ガンのリスクを高めるもの

ビタミンEの摂取は前立腺がんのリスクを高める

セレンとビタミンEがん予防試験(SELECT)データの更新レビューによれば、ビタミンEを毎日400 IU摂っている男性は、プラセボを摂っている男性より前立腺がんが多かった。
この知見は、男性1000人あたりで、ビタミンEサプリメントのみを摂っている群の7年間における前立腺がんが76例に対してプラセボ群は65例と、1000人あたり11例多かった。これは17%のリスク増加となる。この差は統計学的に有意であり、偶然ではないようです。(October 11, 2011,JAMA)

更新中

院長ブログの『男性の健康』もご参照ください

Home>  良くある質問>  男性の健康情報

人生の幸福度について

さまざまな角度から幸福度を比較してみましょう
品川区二葉町で幸福について考える

幸福は個人で感じるものですが、統計的に解かる事もある

長期的な男女関係には抱擁が重要

中高年のカップルを対象とした新しい研究で、長期的な男女関係の満足度を向上させるには、抱擁(cuddling)および愛撫(あいぶ:caressing)が有効であることが明らかになったようです。

男性は恋愛関係によって幸福を感じ、女性は性的関係に満足を感じる傾向がみられたと、米インディアナ大学キンゼーKinsey研究所(ブルーミントン)の研究グループは述べているカップルの幸せ

この研究は、米国、ブラジル、ドイツ、日本およびスペインで1,000組強のカップルを対象として実施されたもの。被験者は40~70歳の男性およびその女性パートナーとして、関係の継続期間は平均25年であった。

自身が健康である男性や、性交時にパートナーがオーガズムを経験することを重要と考えている男性は、幸福であると感じる比率が高かった。

頻繁な抱擁やキスも男性の幸福の予測因子となったが、女性には当てはまらなかった。男女とも、関係の継続期間が長く、性的機能が高いほど幸福であった。

日本人であることの幸せ

同研究所長のJulia Heiman氏らによると、日本人は男女とも米国人よりも幸福度が有意に高く、米国人はブラジルおよびスペインよりも幸福を感じていた。男女とも性的な満足度は、パートナーによるキス、抱擁、愛撫の頻度、性的機能の高さ、性行為の頻度との関連がみられた。

男性では、生涯のセックスパートナーの数が多いほど性的満足度が低かった。また、女性の性的満足度には、パートナーとの関係が15年を超えると有意な増加がみられた。仲良く過ごす

日本人男性の性的満足度は米国男性の2.61倍であり、日本人およびブラジル人の女性は米国人女性よりも性的満足度が高かった。Heiman氏は「女性の満足度が年月とともに高くなるのは、期待するものが変わり、子供の成長とともに生活も変わるため。また性的に幸福でない場合には、結婚生活も長く続かない」と説明している。

Heiman氏は「次のステップは、個人の健康、スキンシップおよび性的経験が、パートナーの幸福度および性的満足度にどのように関わるかを理解することである」と述べている。この研究は、(医学誌「Archives of Sexual Behavior(性行動)」2011年8月号に掲載)

どれくらい稼ぐと幸せか??

人間の幸福感は経済的なものだけでは測れない

よくある話ですが、アメリカでの調査です。1990年のドル為替レートで計算された調査によると、税引き後の平均所得が$7500を境に幸福と答える人の率に変化はないそうです。(2010年10月28日.中日新聞.【朝刊】【静岡】)お金と幸福

これが今の日本の所得で、どれくらいが境になるか知りたいものです。どなたか解ったら連絡くださいまし。

追記:2012年では年収800万円を超えると幸福度がさがる結果でした

幸せってうつるの?

「幸福感は伝染する」、同僚より隣人・友人から強い影響 アメリカでの研究

興味深い研究です。幸福感は他人に伝わりやすく、家族や友人などの社会集団の中でさざ波のように広がるが、職場では同僚の感情にあまり影響を受けないという。

最も重要なのは、人々が社会的ネットワークの一部であるということで、ひとりの健康や幸福感が他人に影響を与えるということを認識することだという。

地理的条件も、幸福感に影響する。幸せな友人が1.6キロ以内に住んでいれば、自分も幸福感を感じる可能性は25%増加。また、同居人が幸せな場合は8%、近くに住む兄弟姉妹の場合は14%、隣人の場合は34%増えるという。

面白い時代が到来しそうですね

(BMJ,2008年12月07日)

お問い合わせ

  • 東急バス・荏原営業所 徒歩2分
  •  

    Home> 良くある質問> 人生の幸福度について

    坐骨神経痛

    坐骨神経痛についてエビデンスと意見

    実は本当の意味での坐骨神経痛は非常に少ない

    1.神経痛の意味坐骨神経痛治療・品川区整体院・そのまんまサンシャイン

    「坐骨神経痛が何年もある」と訴える方も、多くいらっしゃいます。しかしながら専門的な立場から言わせていただきますと坐骨神経痛だと思われるものは非常に少ないです。

    1)神経痛の感覚とは

    元来神経痛というものは、神経の分布している領域すべてに痛みが発生します。
    私がよく例え話に出すのは、肘の内側をテーブルにぶつけた時の例です

    尺骨神経(しゃっこつしんけい)に刺激が直で入りますから、ぶつけた所から、小指の先まで非常に痛いです。あれが神経そのものが痛んだ時の感覚です。

    2)坐骨神経の支配領域
    坐骨神経痛だとお尻から足の裏まで繋がって均一に痛い

    坐骨神経痛だとお尻から足の裏まで繋がって均一に痛い

    坐骨神経で言うとお尻から足の裏まで全部痛い状態でないと坐骨神経痛とは言えません。多くの場合は太ももの裏、お尻のあたりがと部分的に痛いことを、坐骨神経痛と呼んでいるだけの方が多いです。

    お医者さんが何といようが中長期的にある症状が改善していかないのは違う原因があると考えたほうが良いと私は思います。現に症状で苦しんでいるのは貴方自身だと思いますし、すこしでもお力になれたらと私は思います。

    2.筋膜の硬化であると考えるようになった

    いろいろな治療をしてこられた方は良く解ると思うのですが、なかなか良くならなかったりお薬が効かなかったりすることも良くあります。私自身臨床で戸惑うことも多々ありました。

    そんな中マイオセラピーに出会い深層筋にアプローチすることが可能になると直接痛みを出している部位を触れることが出来るようになりました。痛みの根源を触れる訳ですから痛い治療ですが、これなら何とかなるかも!?と思っていただけますし、患者さんにとっても解りやすいから運動療法の意欲も沸きやすい治療だと私は思います。

    理解をすることの重要性

    上記のような事は、「細かい」 「そんなことは知らなくてもいい」 などと考える方もいらっしゃるでしょうが、今ある症状から抜け出して 健康な生活になっていくには理解することが近道です。少なくとも回復に向かっていない患者さんは情報を収集して情報弱者にならないことが第一歩だと私は考えます。

    ですからあえてページを設けさせて頂きました。

    坐骨神経痛でヘルニア手術をしても・・・意味なし

    坐骨神経痛の場合、ヘルニア手術を選択する場合もあるようですが、米国マサチューセッツでの比較対照試験によると

    手術をしても1年後の状態は手術をしなくても同じですし、痛みの減り具合は手術をしない方が早く減っていく。

    (Massachusetts Medical Society.2007 May 31)

    だとすると手術を選択する意味は、高額な手術費用の為に行うということになりませんか?

    え? 坐骨神経痛に牽引は意味なしがない坐骨神経痛・整体・カイロプラクティックそのまんまサンシャイン(品川区中延)

    よく耳にしますが、坐骨神経痛の症状に機械によるけん引治療を何年もしている人がいますが、医学的には意味がないことをやっているといえます。このことは40年前のデータで明らかにされています。

    1975年の研究

    坐骨神経痛患者を対象とした①牽引群と②シャムトリートメント(擬似牽引)群に割り付けたRCT(二重盲検ランダム化比較試験)によると、

    両群の間に疼痛や理学所見の差は認められなかった。腰痛や坐骨神経痛に対して牽引が有効だという証拠はない
    (Rheumatol Rehabil. 1975.Rheumatol Rehabil. 1975 Nov;14)

    いまだに牽引治療ってあるのでしょうか?

    坐骨神経痛への硬膜外ステロイド注射も …意味なし品川区中延で坐骨神経痛の治療ならカイロプラクティックそのまんまサンシャインへ

    これも皆さま良く耳にされると思いますが、硬膜外ブロック注射は意味がないことが20年前から統計学で解かっているのです。よーく考えましょう。

    腰痛と坐骨神経痛に対する硬膜外ステロイド注射に関するRCT(ランダム化比較 試験)の系統的レビューを実施した結果

    硬膜外ステロイド注射の有効性を示す科学 的根拠は見出せなかった。もし効果があるとしても短期間しか持続しない。
    (Pain. 1995 Dec)

     

    2012年の研究です。坐骨神経痛への鎮痛薬、効果不明

    坐骨神経痛患者への鎮痛薬を評価したRCT(無作為化比較試験)に関する論文23本を対象
    に、鎮痛薬の効果をシステマティックレビューおよびメタ解析で検証。

    非ステロイド性抗炎症薬、副腎皮質ステロイド、抗うつ薬などの効果を判断したエビデンスの質は中-低度でありり、「坐骨神経痛への一般的な鎮痛薬の有効性および忍容性は不明である」と結論された。
    (BMJ 2012.Rafael Zambelli Pinto, PhD et al)

           医学的な根拠となっている情報の信頼レベルです

    医学的な根拠のレベル

    (作成:TMS-Japan 長谷川淳史)

     

     

     

    本日の空き情報

    当院の営業日

    最新トピックス

    Pick Up

    安心・安全の証


    電話で予約

    オンライン予約