品川区のWHO基準カイロプラクティック。エビデンスに基づく対応で腰痛や肩こり ヘルニア 首痛、うつ病などの根治をサポートします。

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

頭を打ってからの首痛

少なからずある訴えが「頭を打ってから首が痛い」

病院の検査で問題なければ首の機能を改善させましょう

少し慌てている時とか、急いでいる時に頭をぶつけてしまうことがあります。タンコブ程度なら日数が経過すれば治りますが、首が痛くなることもあります。軽いむち打ちの様な状態の事が多いです。

頭を打った衝撃を支える為に首が反射的に緊張して、それを保持してしまっています。大きな筋の場合もあれば、頸椎付近の小さな筋肉の場合もあるでしょう。勿論その両方ということもあります。

簡単な症例報告になります

この30代の女性は、お酒の席の後で頭部を強打。病院でのMRA.MRIの検査の結果、特に頭蓋内や頸椎、椎骨動脈に問題はない。それでも頭痛が続いていたので、カイロプラクティックを受診しました。

頭を不意に打ってしまったため、軽いむち打ちのように頚部筋群が緊張をしてしまったのでしょう。首の骨がズレたとか、ズレているとかそういうことではありません。もともとカイロプラクティックはズレを直すものではなく、機能不全を取り除くものです。

品川区 西大井在住 30代女性の症例

首痛の他に、冷や汗が出るような自律神経症状あり

  • 頭部を強打してから首痛
  • 眩暈や冷や汗もでる。特に通勤の電車の中。
  • 病院で検査したが原因不明。

 

軽いむち打ちのような状態と考えました

治療計画を立てるだけでなく、治療法の効果に関する研究、他科へのスムーズな紹介のためには、むち打ち症によって起こり得る多種多様な症状を分類整理する必要があると判断した特別調査委員会は、「ケベックWAD分類」を提案した。

WAD(むち打ち関連障害)には、頚部痛・頚部緊張・頭痛・肩の痛み・腕の痛みや麻痺・感覚異常・疲労倦怠感・嚥下困難・視覚障害・聴覚障害・めまい・耳鳴り・睡眠障害・情緒不安定・記憶喪失・顎関節疾患などが含まれている。
http://1.usa.gov/LYNegq

こうして症状を眺めていると「むち打ち症」は恐ろしいと思うかもしれませんけど、けっしてそんなことはありません。本来、「むち打ち症」の自然経過はきわめて良好です。

痛みと状態

半年以上抱えている慢性の症状

  • 9ヶ月くらい前に階段を踏み外し、頭部を強打してから首の調子がよくない
  • 最近は症状が悪化してきて仕事帰りの電車では後頭部が痛い
  • 眩暈がして冷や汗が出てくる
  • 病院で検査をしてもらったが原因が解らないという
  • 1ヶ月後に大切な仕事が控えていて不安感も増してきている
  • 頸椎の機能異常と、首、肩回りの筋肉の緊張が顕著

検査と施術

姿勢のチェックポイントをお伝えする

  • 視診からは猫背で首に負担のかかりやすい姿勢が伺える
    カイロテーブル

    カイロプラクティック専用のテーブル

  • サービカルコンプレッションテスト+
  • 初診時は頚椎の機能不全をモビリゼーション(ゆっくり動かすこと)
  • 再来時からは関節のアジャスト(脊椎を手で高速に動かす)もしっかり行う
  • 首・肩の筋肉の緩和操作・座り方の姿勢指導
  • 日常行うストレッチ指導

施術ごの感想

丁寧な説明で安心できました

  • 症状の原因が分かって安心しました
  • 1ケ月後の大切な仕事も、問題無くこなせました
  • 普段おこなうストレッチの重要性がわかりました

院長のメント

交感神経の亢進院長と治療院入口

筋緊張が続くと交感神経機能が高進した状態になります。身体のどの部位でもそのような反応は起こるのですが、頸椎は感覚の受容器が多いので、その反応が顕著に表れやすいと言われています。

交感神経が優位になっていれば例えば不眠傾向やら痛みに過敏であったり、この女性のように自律神経症状が現れます。

これは筋緊張に限った話ではないのですが、現代の都会の生活は交感神経が優位になりがちだと言われています。お薬やお酒も基本的には交感神経を刺激すると言われています。

交感神経系が優位な状態が常態化すると、癌やリウマチなど大きな疾患に繋がりますので普段からの健康管理が大切です。そのあたりを勉強したい方は故・阿保徹先生の著書をお読みになると良いでしょう。

カイロプラクティックは副作用が無いのが特徴

カイロプラクティック治療は副作用がないのが特徴です。対応できる症状、できない症状もはっきりしています。

手のひらの上の地球

身体に優しいケア

医療機関でなかなか回復に向かわない場合は、早期にカイロプラクティック治療を試みてみることをお勧めします。

中長期的に見ると、つまり慢性化してしまうことを考えると、その他に影響が必ず出てきます。頭を打ってからの頭痛もそうです。

例えばお薬などでだましだまし生活していくと、交感神経優位の状態によって引き起こされる疾患のリスクが上がります。
手術が必要な3大疾患などになってしまうと、人生を見失ってしまいます。

何か症状が出た時は、黄色信号ですから、ライフスタイルを見直す時期だと、私は思います。

 

カイロプラクティックの面白いところ

カイロプラクティックは哲学的な要素も含みますので、ただ施術を受けることだけが改善する・しないを分けるのではありません。またそこが面白いところだとおもいます。

 

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約