肘部管症候群の小学生

 
 

小学生の肘部管症候群、カイロプラクティックによる症例
10代男性 小学生 大田区上池台在住

 

  • ・複数の医療機関で肘部管症候群と診断
  • ・右腕内側に痺れ悩める小学生
  • ・安静療法を2年間続けるが改善しない
  • ・叔母にカイロプラクティックが良いと勧められて来院

 

痛みと状態

ひねると特に痛い

  • ・右腕に痺れがあり 腕を上げたり ねじったりすると痛い
  • ・大学病院のスポーツドクターを受診して精密検査後、手術を促された
  • ・腕立て伏せなど、腕の筋肉を使うと痛い

 

検査と施術

明らかに筋肉からの症状エリア唯一の専用テーブル

  • ・上腕の筋肉が緊張している
  • チネルエルボーテスト
  • ・上腕三頭筋、尺屈筋群のMMTにより症状の誘発があるため  、症状は筋肉からの関連痛と判断して筋緩和操作と肘部へ  のカイロプラクティック治療を行う
  • ・解剖学的な説明

 

施術後のご感想

比較的早い回復回復した学生

  • ・3回の通院で運動会の組み体操も参加できた
  • ・大好きだった野球の大会に出場できて良かった

院長のコメント

全体を診る事の重要性

40日間に8回のカイロケアを行い、2年間あった症状がなくなりました。腕の筋肉の緊張が強かったので、筋肉を緩めていくいく操作を中心にカイロプラクティック治療を行っています。筋骨格系ですから機能を症状を含めた機能回復には「動かしてあげる」ことが鉄則です。

アナログの検査の重要性 サンシャイン長

腰痛疾患に続き、最近では膝などの画像診断もあまり有益な結果が得られないことが、学者の研究で出てきている時代です。カイロプラクティックは脊椎矯正もしますし、全身の神経の状態も基礎医学をもとに判断していきます。

手術を検討している方は参考にしてみてください。

まずはお気軽にご相談ください

坐骨神経痛、顎関節症、手足のしびれ、四十肩・五十肩、野球肩などのスポーツ障害、自律神経失調症、うつ などでお悩みの方もご来院されています。

対処療法ではなくつらいお悩みを根本から解消したい方など、
カイロプラクティックそのまんまサンシャインまでお気軽にご相談ください。

 

 

WHO基準カイロプラクティックそのまんまサンシャイン 

  • ○  都営浅草線中延駅A3 徒歩6分
  • ○  東急大井町線中延・荏原町駅徒歩7分
  • ○  JR横須賀線 西大井駅 徒歩7分
  • ○  東急バス 荏原営業所 徒歩2分
  • 〇  専用駐車場有り    
  •   

お問い合わせはこちら

 

手や腕の痺れについての情報はこちら

 

Home> 症例報告> 手や腕の痺れ> 肘部管症候群の小学生

カイロプラクティックそのまんまサンシャイン

~品川区中延/西大井の整体

〒142-0043
 東京都品川区二葉4-24-1 GSハイム中延105
営業時間:10~22時
(基本的に水曜日休・予約制)

ご予約・お問い合わせ

Tel:03-5749-3558
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのご予約はこちら

東急大井町線および都営浅草線・中延駅A1出口から徒歩6分。

東急大井町線・荏原町駅やJR横須賀線・西大井駅からも徒歩8~9分。