品川区のWHO基準カイロプラクティック。エビデンスに基づく対応で腰痛や肩こり ヘルニア 首痛、うつ病などの根治をサポートします。

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

当院について

当院は、日本でまだ数少ないWHO基準のカイロプラクティック治療院です。WHO基準カイロプラクティック院の中でも、さらに「欝」や「慢性痛」へのアプローチの専門性を高めています。

東京・品川区にあり、開業以来近隣以外の遠方からの患者様にも多くご来院いただいています。

院内紹介

コンパクトな本格カイロプラクティック治療院です

効果的である多機能なカイロプラクティック専用のテーブルを配備

院内の様子です。とことん背骨にこだわったカイロプラクティックの専用テーブル完備。

コックス牽引機能がありますので、腰回りが固まっているような方でも確実に関節を広げることが可能です。

効果的である多機能なカイロプラクティック専用のテーブルを配備

2016年の研究

腰椎手術後に痛みが継続する患者69名を対象とした、コックステーブル(腰椎を引っ張れる)によるカイロ治療を行った研究によると

アクティブ・ケアとして49日間に11回のカイロケアを行い、50%以上の疼痛緩和が見られました。
(Gudavalli MR 1、Olding K 2 2016)

手術後のケアにも効果的ですし、手術を実行する前にもコックステーブルによる施術は受けてみる価値ありです。

入口カウンターにある書籍

入口カウンターにある書籍です。当院は「鬱病」や「統合失調症」などの精神科診断や薬物療法に囚われない、社会精神医学的立場で窮地に立たされた人がリカバリーするお手伝いをしています。精神症状は「人生の危機に出る正常な反応」とする立場です。回復を信じ主体性を育んでいきます。
青色の冊子Back Book はイギリスの公共機関が配布している新しい腰痛概念と取り組みについての本です。

壁に吊り下げられた様々な器具

壁に吊り下げられたマイオバイブ、骨盤ボードなど臨床上なるべく無駄のない配置にしてあります。

内臓のポスター 

神経と内臓のつながりや、トリガーポイントからの関連痛をすぐにご説明できるようにしてあります。医療機関で原因不明の痛みや、回復に向かわない痺れなども触診と図を使うことでご納得いただけると思います。 カイロプラクティックのテーブルにはドロップ機能もありますので、背骨のクラックオン(ボキッ)という音がどうしても怖いという方にも無理なく刺激を与えることができます。ご安心ください。

 

頭蓋模型

頭蓋骨治療も行っています。図解骨は24枚ほどのプレートでできています。これらのプレートがほんの僅かですが呼吸とともに動いています。動きがなくなってしまうと頭痛や不眠などの自律神経症状が出ます。解りやすくご説明できるように模型をご用意しています。

筋膜リリース

筋膜をリリースさせる器具です。浅筋膜と呼ばれる表層の筋膜の癒着をはがしていくのに非常に効果的です。50肩などからの回復もとても早いです。

当院は日本カイロプラクターズ協会の認定治療院です。

日本カイロプラクターズ協会(JAC)は、WHO世界保健機関加盟の世界カイロプラクティック連合の日本代表団体です。カイロプラクティックの法律がない日本において、国民の安全性とWHO基準カイロプラクティックの安全・有効性を啓蒙するために、様々な厳しい倫理基準を設け活動しています。

日本カイロプラクターズ協会には、WHO基準の専門教育機関を卒業したカイロプラクターだけが登録が可能です。日本において、患者様が安心して施術が受けられるよう、安全で優良なカイロプラクターを第三者的立場から評価しています。当院は、認定治療院ならびに正会員として登録されています。

外部サイトに切り替わります

日本カイロプラクティック登録機構にも登録されています。

日本カイロプラクティック登録機構(JCR)とは、カイロプラクターを登録する独立組織で、登録対象者はWHO基準カイロプラクティック教育プログラムを修了し、さらにカイロプラクター登録試験を合格した者に限られます。

日本カイロプラクティック登録機構に登録されたカイロプラクター名簿は、厚生労働省に提出されています。

外部サイトに切り替わります

院長紹介

学歴

  • オーストラリアRMIT大学カイロプラクティック学科日本校
    (現東京カレッジオブカイロプラクティック)卒 2007
  • 国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法ビデオ研修終了(第242-202号)
  • 国立精神神経医療研究センター 「不安と欝の統一プロトコル研修」修了

取得学位

  • 応用理学士(医科学)
    Bachelor of Applied Science, Clinical Science
  • カイロプラクティック学士
    Bachelor of Chiropractic Science

論文・研究報告

  • 症例報告1 「投薬下における筋緊型頭痛へのカイロプラクティックマネージメント 」
  • 症例報告2「椎間孔拡大手術の必要性を伝えられた患者のカイロプラクティック治療」
  • 卒業研究  『カイロプラクティック治療におけるうつ症状への有効性』(PDF) 
  • デンマーク開催『世界カイロプラクティック学生評議会』にRMIT大学日本校の学生代表として出席 2005年

所属団体

  • 日本カイロプラクターズ協会 正会員
  • TMSジャパン会員
  • 日本マイオセラピー協会 B会員

趣味

  • ヨーガ、太極拳、読書、銭湯

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約