スポーツ障害について

About Sports dyskinesia

機能回復、機能向上にお役立てください

カイロプラクター筋骨格系の専門家です 院長

WHO基準のカイロプラクターは筋骨格系のスペシャリスト

手術を勧められていても適切な保存療法で多くのスポーツ障害は改善します。
ロンドン五輪でボルト選手がカイロプラクターをドクターとして同行させたのは有名な話です。
西洋医学とは違う観点で身体を判断して、機能向上をはかります。

近年の大規模な研究により、カイロケアで怪我を未然に防ぐことも分かってきた

2010年の研究です

豪州のフットボールチームを対象にカイロケアをする群としない群との2つに分けて、大規模な追跡調査をしたところカイロプラクティック介入が膝腱、下肢筋肉、および膝への負傷を明らかに減少させていることも証明されてきています。またメンテナンス療法を受けるグループは、スポーツによる障害の数が減少し続けていました(Studies on Chiropractic 2010

痛みを出している筋骨格系は運動器です

しごく基本的なことです

基本的なことですが、外傷などによって痛みをだしたり動作の不具合が起きているのは筋肉や関節といった運動器官です。

スポーツをしている方はよくご存じですが、運動器官というものは使わなければ機能がどんどん落ちますし、使えば機能が向上します 当然のことです

お困りの方に質問です

電気治療や手術、投薬などで運動器官の働きが向上するとおもえますか?

誰にでもわかりそうなことですが、以外と見落としがちなことです。

カイロプラクティック治療は関節の働き、筋肉の働きがどのようになっているかを理解し、生体力学を考慮にいれて施術していきます  筋骨格系がもつ本来の働きを取り戻しやすいコンディションを作っていきます。

どれくらいで回復するのか

早く来院した方が良いでしょう

損傷の度合い、年齢や今後求められるパフォーマンスにもよりますが若年層の方が早く回復します。

年齢や状態にもよって完全回復が難しい場合もありますが、少なくとも今よりは数段よい状態でスポーツに臨むことができるようになります。

靭帯の損傷など、器質的に組織自体が損傷を受けている場合はその組織を回復させることはできません。そのような場合は現在ある障害を取り除くとともに、二次的に別の場所に痛みが出たりすることを防いでいきます。

練習しながらでもカイロプラクティック治療は大丈夫ですか?

大丈夫です 現実的に練習を休めない方も多いですし 皆さん稽古や練習しながらの通院になることが多いです 

カイロ治療との兼ね合いで数日練習を休むことをお勧めすることもありますが、基本的には練習しながらでも大丈夫です。

スポーツ障害の症例はこちら

スポーツ障害はカイロプラクティックの適応です。手術を検討の方などもお気軽にご相談ください。

当院では障害予防も含めたカイロケアを提供しております  チームを管理されている方、団体の方もまずはご相談ください

  • 東急バス・荏原営業所 徒歩2分
  •  

    Home> 良くある質問> スポーツ障害について

    カイロプラクティックそのまんまサンシャイン

    〒142-0043
     東京都品川区二葉4-24-1 GSハイム中延105
    営業時間:10~22時
    (基本的に水曜日休・予約制)

    ご予約・お問い合わせ

    Tel:03-5749-3558
    メールでのお問い合わせはこちら
    メールでのご予約はこちら

    東急大井町線および都営浅草線・中延駅A1出口から徒歩6分。

    東急大井町線・荏原町駅やJR横須賀線・西大井駅からも徒歩8~9分。