頭痛について

頭痛はカイロプラクティック治療が効果的
西大井、中延、二葉町、馬込の頭痛ならお任せください

片頭痛の方はカイロ・ケアによって発症の頻度や痛みの度合いは下がります

頭痛もカイロプラクティック治療で管理できるようです

特徴として脈をうつように「ドクンドクン」する頭痛は片頭痛という分類になります。そのような頭痛の場合は、中、長期的にカイロプラクティックを受けていると片頭痛の頻度が減ったり、出ても軽い症状になることは報告されています頭痛の人

比較試験によると

脊椎マニピュレーション群とプラセボ治療との無作為比較対照試験では、22%の患者に90%異常の片頭痛の改善。頻度としては1ヶ月における片頭痛の回数が平均7.6回から4.1回に下がるという報告があります。片頭痛に対する薬の服用も減り、被験者の多くは半年後には薬が不要になったと報告しています (Tuchin, Pollard, Bonello  2000)

2003年のコクランレビューによると 

2003年のコクラン・コラボレーション系統レビューの要約では脊椎マニピュレーションの科学的根拠が示されています。具体的には8週間の期間で来院14回の脊椎マニピュレーションで片頭痛の発生頻度を40%下げることができることが分かってきています。(Bronfort,Nilsson,Evans,Grunnet-Nilsson 2003)

肩こりや首のコリから起こる頭痛には、かなり効果的であると考えています頭痛のカイロ治療

システマティックレビューでは、研究の質からマニピュレーションを含む理学療法が効果的であるとの結論があります。しかし研究の質からさらなる研究が必要であると言われています(The effectiveness of physiotherapy and manipulation in patients with tension-type headache: a systematic review

確固たる科学研究結果は随時更新して行きます

経験上改善する可能性の高いタイプの頭痛です。パソコンによる仕事が増えたので、首や肩に症状を訴える方が増えてきているとおもわれます。

このような頭痛の方は前兆として首や肩のコリ感があります

マッサージなどで筋肉をほぐすと楽になりますが、緊張を強いられる環境下では再発しやすいのが特徴です

筋肉は関節と関節をつないで関節を動かすことが主な働きです。筋肉が痛みの原因である場合は関節の可動性を回復して筋肉の働きやすい環境を作ってあげることが回復への近道になります。肩こりからの頭痛

カイロプラクターの立場としては「薬を飲むことで筋肉や関節の働きが回復すると思いますか」と質問させていただいています

2011スイスの調査では片頭痛と緊張型頭痛、重複して発症するケースが多い

チューリッヒで19-20歳の591人を対象に、頭痛の主要サブタイプの有病率、影響、安定性を前向きコホート研究で調査しました。30年間の累積有病率は前兆のある片頭痛3.0%、前兆のない片頭痛36.0%(多くは一過性)、緊張型頭痛29.3%だった。過半数が長期的に同タイプの頭痛を呈する一方、重複して発症するケースが多く、安定性はきわめて低かった。

(BMJ・Accepted 22 June2011)

スイスの研究です。頭痛持ちの実態

一般住民を30年間におよぶ長期追跡した結果、各頭痛タイプが重複して発生していて、タイプ別差異に基づく頭痛の診断名適用では正確には捉えられないだろう」と結論している。
タイプ別にみた累積有病率は前兆のない片頭痛36.0%が最も高い。

研究は、スイス・チューリッヒ州の住民で、4,547例を対象とした。
結果、各頭痛タイプの年間平均有病率は、前兆のある片頭痛が0.9%[女/男比:2.8(女1.4%、男0.5%)]、前兆のない偏頭痛が10.9%[2.2(15.1%、6.8%)]、緊張型頭痛が11.5%[1.2(12.5%、10.4%)]であった。

頭痛タイプの30年間の累積有病率は、前兆のある片頭痛3.0%、前兆のない片頭痛36.0%、緊張型頭痛29.3%であった。しかし前兆のない片頭痛の有病率は高率にもかかわらず、大半の人が一過性で、追跡期間の半分以上の期間中、片頭痛を有していたのは約20%に過ぎなかった。

混合型の頭痛が実は一番多い

被験者27~28歳時までに行われた3回のインタビューで、片頭痛を有した人がその後に片頭痛単独もしくは他の頭痛タイプとの複合を再発していた割合は69%であった。同じく緊張型頭痛を有した人での同再発は58%だった。なお、それぞれ単独再発の割合はいずれも12%であった。

また、片頭痛を有した人のうち、その後は片頭痛を伴わずに緊張型頭痛を発症した人の割合は約19%であった。緊張型頭痛を有した人で、その後は緊張型頭痛を伴わずに片頭痛を発症した人の割合は約22%であった。
これらの各頭痛タイプの重複がかなりあることや非特異的な進行パターンにより、優勢的な頭痛タイプの安定性はきわめて低かった

一方、臨床関連の重症度(苦痛の強さ、仕事への障害など)および医療サービスの使用(受診、治療、処方など)については、傾向があることが認められた。すなわちいずれも指数が最も高かったのは前兆のある片頭痛で、以下、前兆のない片頭痛緊張型頭痛非分類頭痛の順に続いていた。(Merikangas KR et al. ,BMJ. 2011 Aug 25)

頚性頭痛に関して、カイロケアのエビデンスの状況

医学としての観点から、カイロプラクティックの脊椎マニピュレーションについても調べられています。頚性頭痛に関しては、9件のRCT(randomized clinical trials=無作為臨床試験) がありますが、そのうち6つでは疼痛軽減したとの報告があるものの、現在の調査方法論では不十分な調査であるそうで、、他の3つの報告では脊椎マニピュレーションは運動、マッサージ、薬品、無治療といった代替治療に比べ優越性認めないとの結果が出ているのが現状です。 (7 JUN 2011 Paul Posadzki PhD et al.The Journal of Head and Face Pain )

この研究結果からだけ考えると、無理なマニピュレーションは避けたほうが良いのが現状でしょう。頚性頭痛は頚椎1番、2番に機能低下がみられることが多く、高齢者や糖尿の方には危険を伴う操作となります。頚性頭痛の場合、ゆっくりっとした関節操作であるモビリゼーションや運動療法を基本軸で考えるのがEBMです。

カイロプラクティックの立場からすると、上記の6つの研究の精度を高めて頂きたいですし、どのような条件であると有益であるかの報告がでてきましたら、追加報告させていただきます。

その他の頭痛

脳血管性の命に関わるような頭痛は 特徴として味わったことのないような痛みが「ガツン」と瞬時に来ますから、そのような頭痛の場合は速やかに専門の病院に行ってください危険な頭痛

髄膜炎などの炎症性の頭痛は発熱がともなうことが多いですから、これも病院に行くことをお勧めします

カイロケアによる頭痛の症例集はこちら

片頭痛や 筋肉の緊張 首の関節 が原因の頭痛にはカイロプラクティックは効果的です

質問ご相談はお気軽にどうぞ

 

Home>  良くある質問>  頭痛について

カイロプラクティックそのまんまサンシャイン

~品川区中延/西大井の整体

〒142-0043
 東京都品川区二葉4-24-1 GSハイム中延105
営業時間:10~22時
(基本的に水曜日休・予約制)

ご予約・お問い合わせ

Tel:03-5749-3558
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのご予約はこちら

東急大井町線および都営浅草線・中延駅A1出口から徒歩6分。

東急大井町線・荏原町駅やJR横須賀線・西大井駅からも徒歩8~9分。