背中の痛みについて

背中の痛みについて
About Back-pain 

背中が痛いのは内臓が悪い?

関連はありますが、多くは筋肉が痛んでいる

背中が痛くなる原因もさまざまです。当院へは数カ月痛んでから来院なさる方が多いですね。目安は1週間経過して変化が無い場合は、ご来院ください。早く回復していきます。

内臓の炎症によって背中に痛みが出ている時は発熱があることがあります。肩甲骨回りの痛みでも発熱や微熱がある場合は、内科を受診しましょう。

当院でも検査や触診で背中に熱感がある場合は内科をご紹介していますので、その場合は指示に従ってください。

何が原因で背中が痛むのか?

1.胃や十二指腸の調子がよくない胃の調子が良くないかも

 体性感覚神経も内臓求心性神経も、脊髄内である程度、束になって脳に向かいます。ですから胃の調子がわるい(機能低下)と痛みが背中に出ることがあります(背中の痛みとして脳がとらえてしまう)

これは逆の場合もあります。背中があまりにも張り過ぎて、胃の調子が良くないように脳が感じるということです。この場合は、背中への施術をすることで改善します。

2.肩こり悪化してが下に降りてきて または腰痛が悪化して上に登ってきて背中が痛む

肩こり男性の図

肩こりも悪化すると背中まできます

背中の筋肉は数種類ありますが、脊柱起立筋といって頭の後ろからお尻までのとても長い筋肉があります。

姿勢を維持するためにある筋肉です。ですから腰の部分の起立筋が長期間張っていれば、当然背中の起立筋にも影響を及ぼします。同じく、首や肩あたりの起立筋が張ってくれば、起立筋の背中の部分にも影響を及ぼします。

長年の肩こりが広がって背中まで来ている場合は、相当筋膜組織が硬くなっています。あの手この手で対応していく必要があると思います。

肩甲骨の動きの低下もあります

背中には肩甲骨があります。沢山の筋肉が付着していますので、肩甲骨の動きが低下してくると関連する筋肉が痛むことも多いですよ。

背中の特徴としては胸郭があります

胸郭があるので、背骨の可動範囲としは狭いですが、背骨と肋骨をつないでいる関節が多数存在します。

それだけ強固な部位ですし、もともと自由度も低いところですから固まり易い部分です。

背中の痛みの症例はこちら

お問い合わせはこちら

  • 東急バス・荏原営業所 徒歩2分

 

Home> 良くある質問> 背中の痛みについて

カイロプラクティックそのまんまサンシャイン

~品川区中延/西大井の整体

〒142-0043
 東京都品川区二葉4-24-1 GSハイム中延105
営業時間:10~22時
(基本的に水曜日休・予約制)

ご予約・お問い合わせ

Tel:03-5749-3558
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのご予約はこちら

東急大井町線および都営浅草線・中延駅A1出口から徒歩6分。

東急大井町線・荏原町駅やJR横須賀線・西大井駅からも徒歩8~9分。