高齢者の健康について

足腰が基本 厚生労働省計画で1日8000歩へ!

足腰が基本とはよくいったものです

第2次「健康日本21」計画の素案をまとめ、専門委員会で公表した。
脳卒中や心臓病の死亡率を減らし、1日の歩数を8千歩以上に増やす内容。介護を必要とせず元気に過ごせる「健康寿命」を重視する考えも打ち出した。健康寿命

1日の平均歩数は、男性が10年の7136歩から8500歩he
、女性が6117歩から8千歩を目標とする。70歳以上では、男性が4890歩から6千歩、女性が3
872歩から5千歩へ。
健康寿命は現在70歳前後で、平均寿命を上回る延びを目指す。

健康寿命は都道府
県により3~4年程度の格差があり、縮める必要があるとした。
食塩の摂取量を1日10・7グラム(09年)から8グラムに減らし、逆に野菜や果物は50グラムずつ増やす。喫煙率は19・5%(10年)から12・2%に下げ
る。 (熊本日日新聞 2012年2月16日朝刊掲載)

高齢者の大うつ病の管理は死亡率が有意に低下

鬱の管理は必須です

米国で20のプライマリケア診療(対象患者1226人、60歳以上)を対象に、うつ病ケアマネージャーの協力によるうつ病治療介入の効果を無作為化比較試験で検討(PROSPECT試験)。

8年の追跡調査になります

中央値98カ月の追跡期間中、うつ病治療を受けた大うつ病患者の死亡リスクは非うつ患者と同等で、通常治療単独群に比べ死亡リスクが24%低下した。
(BMJ 2013;346:f2570)

お問い合わせはこちら

  • 東急バス・荏原営業所 徒歩2分

 

Home> 良くある質問> 高齢者の健康について

カイロプラクティックそのまんまサンシャイン

〒142-0043
 東京都品川区二葉4-24-1 GSハイム中延105
営業時間:10~22時
(基本的に水曜日休・予約制)

ご予約・お問い合わせ

Tel:03-5749-3558
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのご予約はこちら

東急大井町線および都営浅草線・中延駅A1出口から徒歩6分。

東急大井町線・荏原町駅やJR横須賀線・西大井駅からも徒歩8~9分。