品川区のWHO基準カイロプラクティック。エビデンスに基づく対応で腰痛や肩こり ヘルニア 首痛、うつ病などの根治をサポートします。

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

40肩・50肩

40肩.50肩の原因と対処法

50肩に限ったことではありませんが、多くの病気や症状は結果であって、適応した状態だと考えることが大切です。40.50肩の場合は肩回りの筋肉を酷使したり、背伸びをしないような肩関節を動かさない生活が長すぎて、動かない状態に適応したという結果です。

英語でいうとfrozen shoulderです。固まった肩になります。肩が固まるのと痛みが起きるギャップは、痛み神経は閾値に達していないと発動しないからです。肩は少しずつ硬くなってきていだが、ある日突然痛みを出すということです。

①40肩・50肩(通称)になる原因はいくつかありますが主には三角筋の硬化

臨床上よくお見掛けするのが三角筋の硬化、線維化により方がある程度のところでロックしてしまうことが大半の原因であるように私は思います。

三角筋の硬化の図

三角筋が硬くなるイメージ

下手くそな絵にですが、描いてあるように単純に筋線維が硬くなるというよりは、筋膜といったタンパク質が線維化してしまい上腕骨にベタッと張り付いているようなイメージです。

これは指でマッサージする程度ではなかなか取れてこないです。一度線維化した筋膜は一生元には戻りませんから、線維化したなりに何とか自由度を獲得していくことがポイントになります。

一般の方でしたらカッサやヘラで少しずつ擦ってあげたりすると良いとおもいます。

痛み自体は急に出るのですが、痛みが出る以前に三角筋の硬化により肩甲上腕関節のベアリング様の動きが制限されている期間があったものと思われます。

三角筋の硬化が原因と書きましたが、しばらく肩をしっかり動かしていなかったので当然たの部位、筋肉、関節も使っていた制限内でしか動かなくなっています。

ただ痛みを出しているキーとなるのが三角筋ということが多いと私は思います。

②40肩・50肩は大円筋、小円筋の硬化

中国医学ですと脇の下の筋肉の伸びが悪くなり40肩.50肩になると考えます。私も最近まで疑っていましたが、脇の下の筋肉群を大幅に緩めることで結果的に三角筋のロックが起きずらくなり、痛みが減って肩があがりやすくなります。

③結果的に肩甲上腕関節のベアリング機能が低下

上腕骨が肩甲骨の中でクルクル滑るのですが、この動きが無くなっています。これもそのように使って来なかったという結果でそうなっているので、三角筋中部線維が硬くなっていれば、そこでロックしちゃって、腕を動かす時に必要なベアリングのような滑り運動が無くなっています。

肩甲上腕関節の説明

上腕骨頭のベアリング様の滑り運動

この動きも付けていかなければ、動きは回復していません。

 ご自分でリハビリするなら傘の運動

通院しても宿題で出されるのですが、ご自身で何とかしたい場合は傘を使って上腕骨の滑りを付けていくことも可能です。傘一本あれば良いわけですから手頃ですよね。

肩が上がらなくなるもう一つの原因 肩甲骨の上がりが悪くなる

これは男性に特に多いのですが肩甲骨が胸郭の上で動く動きが低下します。これは肩の動き方の再教育が必要になります。いかり肩や、肩の筋肉が盛り上がっている方にその傾向があります。何か動作をする時に肩に力が入って生活してきたことに体が適応しているのです。

自力で治そうとするなら、デコルテのラインが上がらないように、ストレッチポールの上でピラティスの旗振り運動をすると良いでしょう。慣れていないならハーフポールの方が安定感があって使いやすいとおもいます。

そのまんまサンシャインではカイロ治療の後、ピラティスレッスンを参考にリハビリテーションを行っています。

他の要因

インピンジメント 上腕骨の巻き込みによるもの

上腕骨の角度、周囲の三角筋の巻き込み等で機能喪失している場合です

筋肉の石灰化

病院でレントゲンを取って解るものです。肩甲骨上の筋肉が石灰化してしますものです。組織的な変化があります。私がレントゲン撮影が出来ないからかもしれませんが、臨床的にはそんなに多くないと思います。

カイロプラクティック治療で早期に肩の挙上が可能に

整形外科の教科書的には2年のスパンで完治まで考えるようです。カイロプラクティックの教科書的には1年スパンで考えます。院長と治療院入口

実際の臨床上は1~6か月というところでしょうか。

週に1から2回の通院で、比較的早い段階で上がるケースが多いです。痛みのほうが少しだけ残りますが、こちらも少しずつ減ってきますのでご安心ください。

肩甲骨とその周りの痛みについて

肩甲骨自体が痛みを出すことは稀

ネット上では大きな病気のサインではないかと考えさせるページが多いですが、実際病的な状態であることは極めて稀です。多くの方が必要な情報は少ないように思われます。病気ではないことが解かったら肩甲骨周囲の痛みはどうしたら良いのか?

では何が肩甲骨周囲の痛みを誘発するのでしょうか?多くの場合は筋膜や腱、骨膜といった膜組織の痛みか、それらも包括するのですが結果的に肋横突関節や胸椎の関節などから痛みが出ていることが多いです。

関節を動かすのは訓練を受けた施術者でないと危険ですが、筋肉由来の症状であればご自身でケアすることも可能だと思います。

肩甲骨の痛みに関係する筋肉をみていきましょう

肩甲骨周囲には沢山の筋肉が付着してます

各自行える自己マッサージする場所

肩甲骨や腕は沢山動きますので、自由度の高い関節といいます。当然多くの筋肉が付着して多彩な動きをします。例えば広背筋のトリガーポイントが肩甲骨の外側に痛みを出すこともあります。

肩甲骨外側下に放散する痛みがある、広背筋のトリガーポイント

左背中です。肩甲骨の輪郭を白く描きました。

棘下筋のトリガーポイントはこのようになります。腕に出る事もあれば、肩甲骨の内側にでることもあります。写真は途切れていますが、右肩から腕の外、手の甲と症状を出すことも…

棘下筋のトリガーポイント

右背中です。腕の痺れや痛みの時にも疑われる棘下筋(きょっかきん)

これも多いのですが、菱形筋(りょうけいきん)といって肩甲骨の内側と背骨を結んでいる筋肉が疲労して硬くなり、トリガーポイントになっている時にも肩甲骨内側あたりに痛みがでます。

棘上筋(きょくじょうきん)といって肩甲骨の上面にある筋肉が痛んでも肩甲骨上から腕にかけて痛みが出ます。

菱形筋トリガーポイント

菱形筋のトリガーポイントです。菱形筋棘上筋になります。

ご説明したトリガーポイントのトリガーはtrigger で「銃の引き金」って意味になります。何でか解りますか?
これ押されると「飛び上がる程痛い」んですよ(笑)

注意して優しく押してるだけじゃあ変化ないですから、ある程度覚悟を決めて押すか、他の人に押してもらってください。

骨自体が痛む時は骨折や癌の時

肩甲骨だけではありませんが、骨の痛覚神経は骨を包んでいいる膜(骨膜)にしかありません。骨折した時や癌細胞が骨に転移した時にしか直接骨が痛むことはありません。

また癌の痛みの場合種類も「疼くような」「しくしくした」「夜間疼いて目が覚める痛み」と、特徴的な痛み方をしますので問診で直ぐにわかります。

癌の骨転移が肩甲骨にいったという話は聞いたことがないので、ほぼ無いと考えていただいて構いません。ただし背骨への転移は稀にありますので、その場合は直ぐに病院を受診していただいております。

触診すれば明らかになる

一度カイロプラクターの触診を受けると実感できるとおもいますが、多くの場合は細かい筋肉が痛んでいたり、背骨や肋骨の関節機能不全が原因であると認識できるでしょう。画像診断では映らない筋肉という組織。

肩甲骨の痛みやコリ感の他の原因

関節の機能不全が原因の事も多い

肩甲骨の内側の症状に対して、マッサージに行ったけど良くならなかったという方も多いです。これは症状の原因が筋肉ではないことを示しています。

背骨と肋骨

肋横突関節(指のところ)
肋間筋(赤い所)

 

比較的多い、肋横突関節の機能不全

解剖学的にもっと深い組織、例えば背骨と肋骨(ろっこつ)が構成する胸肋関節の機能不全が原因をおこしている場合も良くあります。

写真の指を指しているところが関節です。呼吸するとき等に動くのですが、部分的に硬くて動かなくなることもあります。

肋間筋の硬結(コリ)

肋骨と肋骨の間には肋間筋という呼吸時に使う筋肉があります。呼吸が浅くなっていたり、かつての外傷などにより肋間筋に筋硬結ができていると肩甲骨周囲に痛みを感じます。

しっかりと勉強をしたマッサージや指圧の先生なら押せるとおもいますが、そうでないと難しいかも知れません。

頸椎の機能不全により肩甲骨周囲に痛みがでる

頸椎から肩甲骨への痛みの図

第6/7頸椎関節からの痛み(紫)
第5/6頸椎関節からの痛み(オレンジ)

第3-4頸椎間関節、4-5間関節同じく5-6間関節6-7間関節からも飛んで痛みが出ます。

頚椎の機能不全からの関連痛が原因で肩甲骨周囲に痛みやコリ感がでることも少なくありません。

これは関連痛と呼ばれるもので頸椎の関節や関節包などの結合組織の不具合で痛みを肩甲骨に出します。

その昔背骨の関節に食塩水注射をすることで、どこに痛みを感じられるのかという実験で解って来たことです。
(危険ですから真似はしないでください)

この場合は頸椎の機能を回復させていかないと症状はとれてこないです。しっかり勉強したカイロプラクターなら事故の心配なく頸椎を動かせるでしょう。

カイロプラクティックを受診してください。

斜角筋のトリガーポイント

斜角筋トリガーポイント

首の深い所にある斜角筋から肩甲骨や胸、時には腕にかけて痛みがでることも

上記の下部頸椎とも大きく関連するのですが、首から1.2肋骨にかけて走っている筋肉があります。

斜角筋(しゃかくきん)といいます。これらの筋肉に硬結(かたいところ)が出来てくると肩甲骨周囲や腕に症状が出ます。

斜角筋のトリガーポイントも比較的多いです。

この場合は単体というより、付着している下部頸椎の可動性も減ってということが多いと思います。これらを鑑別していくには触診や可動域検査などをする必要があります。

肩甲骨周囲の痛みはレントゲンには映らない

画像診断の盲点

筋骨格系の機能、筋肉の硬結等の状態は、言うまでもなくレントゲンには映りません。勿論MRIにも映りませんから原因が不明ということになってしまいます。

回復のポイントは何週間も放置しないこと

2.3日経過しても痛みに変化がないならその時点で考える

3日経っても回復に向かいそうにないなら、その時点が1つ目の来院ポイントです。
さまざまな事情で来院できないのであれば2つ目のポイントは1か月の時点です。1か月経過して完全に回復していなければ、この時点で絶対に来院することを強くお勧めします

1~3か月の間は亜急性期と呼ばれる時期です。この間に「私は肩甲骨が痛い」という状況を脳が覚えます。多くの場合は社会的な痛みを感じたときに肩甲骨の痛みとして自己表現するようなライフスタイルになっていきます。

このような状況になってくると多かれ少なかれ認知行動療法のような心理療法を併用する必要があります。

痛みは3ヶ月以上になると慢性痛というカテゴリーになります。記憶の回路に埋め込まれてその状態が当たり前になってしまいますので、早めに来院されることをお勧めします。
(日経メディカル2015.02.09)

痛みは慢性化すると厄介です。カイロプラクターは筋骨格系のスペシャリストですから身体の痛みの時点でお近くのカイロプラクティックを訪れると良いでしょう。
慢性化している場合は当院にお気軽にご相談ください。 

     

  • 都営浅草線中延駅A3 徒歩6分
  • 東急大井町線中延・荏原町駅徒歩9分
  • JR横須賀線 西大井駅 徒歩7分
  • 東急バス・荏原営業所 徒歩2分
  • 専用駐車場有り

湯船で身体を温めることの大切さ

身体を温めてあげる事はやはり大切

経験してみないと解らなかった大切なこと

私自身が今年の春から4ヶ月咳が続いたことで、改めていろいろと健康について大切なことを確認しました。

確定診断ではないのですが、咳喘息、気管支喘息だろうという状態でお医者様のお世話になっていたのですが、お陰様でなんとか回復するまでに至りました。

咳は辛かったのですが、いろいろと新しい医療の形に繋がる勉強をさせて頂けたことは良かったです。

医学の情報も、当たり前のように巷で言われていることも、実際に経験していみないと実感しないものです。

カイロプラクティックは投薬をしないで、患者さんの自然治癒力を上げるということをコンセプトに持つ代替医療です。

よくボキッと背骨を調節すれば何かが治ると勘違いされがちなのですが、そうではありません。

患者さんが回復していくのに何が足りていないか。筋骨格系のケアやお喋り、お話しを通して見えてくる事も多いですから、そのように対応させていただいております。

冷えは大敵

特に今日は身体を温めてあげることの大切さを綴っていきますね。故安保徹先生が研究されていた冷えと癌との関係からも読み取れるように冷えは、やっぱり良くないですね。

例えば当院で痺れを主訴として来院なさる方は8割くらいの方が湯船には浸からないライフスタイルです。

当院で回復された方は体感的に良く分かるのですが、痺れはヘルニアのような物理的損傷では起きていません。基本的に原因は血流不足です。それが筋膜レベルなのか、神経根レベルなのか、はたまたその辺り一帯が、ということなのかは解りません。

一般的にはお風呂に浸かることで血流を良くする訳ですから、毎日の入浴がある方と無い方とでは、痺れのような症状が出るリスクが違ってきます。

昔から冷えは万病の元と言われますが、より良い健康を維持するという観点からも近年研究がなされています。

ヒート・ショック・プロテイン

耳にした方も多いとおもいますが、ヒート・ショック・プロテイン(HSP)という考え方です。銭湯に行くとポスターが貼ってあります。

猿の温泉

38度を目指すといいですよ

ヒート・ショック・プロテインをざっくり説明すると
「人間の身体はタンパク質で出来ている。そのタンパク質を温めてあげるとタンパク質の再合成能力が上がる」ということです。

新しい細胞が沢山できるということです。痛んでいる組織の修復も早いのです。

入浴の方法

方法は週に2.3回、お湯の温度にもよりますが、計15分~20分湯船に浸かって、お風呂上りに37度以上の体温を10分だか15分だかキープするという方法です。(詳しい数字は忘れました)

体温が37何度とか言われても、昔から銭湯や温泉に浸かるのが好きな人でないかぎり、体感的に病気になりづらい状態というのは判りづらい。

体温計を使い38度まで上げる

具体的にどれくらい体温が上昇しているか知るには、体温計を口にくわえて入浴なさるといいです。

体温計

慣れると面白い体温計を加えてお風呂

入浴中は38度以上になるのが良いとされています。これが入浴習慣のない方にはかなりのハードルの高さ。熱めのお湯にしておかないと意外と体温が上がってきません。入浴習慣の無い人は取り敢えず37度以上を目指し、段階を追って38度を目指すと良いと思います。

自然とある程度の入浴時間が確保されますから、心臓などの循環器系にも良い影響があり、リラックスもできます。

湯船に出たり入ったりしてもいいので、38度まで体温が上がるように入浴を工夫してみてください。週に2.3回だったかな?このような時間を作ることでタンパク質の合成が活性化するようです。

老人の曲がった背骨(亀背)について

亀背について解っていること

亀背は生活の一部になっています

亀背はなおりますか?ときかれますが、少しずつ改善するとお答えしています

背の曲がった老人を見かけます。医学的には背骨の一部が台形に骨折する圧迫骨折が原因とする説がありますが、かならずしもそうではないようです。

診断基準はない… 2007年時点

老人

診断基準がない?

脊柱の高度後湾(亀背)は高齢者の20~40%に見られると推計されるが、2007年現在では診断基準もなければ原因も転帰も明らかでない。

一部の医師は骨粗鬆症による椎体骨折が原因と考えていますし、骨粗鬆症に治療に終始しています。

しかし近年の研究で明らかにされたのは、高度後弯(亀背)の多くは椎体骨折が認められない。原因は不明であるためより高度な研究が必要である。(Kado DM, Crandall C ,et at al,2007 Sep 4)

亀背だけでなく腰痛疾患も多因子性の病態として扱うべきでしょう。考えてみればしごく当たり前のことですが、普段の姿勢や性格的に猫背気味の方が落ち着くとか、数値で測りづらい要因もあると思います。

医学は基本的には一部分を切り取って原因を探しますから、亀背のような生活習慣が大きく関わるものは、なかなか特定できないのは否めません。

医学的には未だに原因は不明 2009年の研究

複数のシステム障害の影響が蓄積され、環境変化への対応が困難になると発症

脊柱の高度後湾(亀背)は高齢者の不健康と関連がある。

したがって高度後湾を老年期症候群、すなわち人体の複数のシステムが障害され、その影響が蓄積されて環境の変化への対応が難しくなると発症する、多因子性の病態と認識すべきである

(Ann Intern Med. 2009 May 19,Deborah M Kado, MD, MS,1 Li-Yung Lui, MA, MS,et at al)

カイロプラクティックの概念ではサブラクセーションコンプレックスといいますが、さまざまな要因が複合的に絡み合って形成されています。

カイロプラクティック治療で改善すると言うデーターはいまのところなし

残念ながらカイロプラクティック治療で亀背が回復するうというデーターはないです。ヨガなどを取り入れた運動療法を定期的に行い、カイロプラクティックでサポートしていけば回復していく可能性はあるとは言えますが、能動的なアクティブケアが大きなウエイトを占めるため本人の意思が大きく関わってきます。

幾人か施術させて頂いております。感想

臨床的には運動療法は必須だと考えていますが、亀背の方に反る運動を毎日行ってもらうように提案しても、本人にとっては非常に無理のある姿勢ですから率先して運動療法に参加する方は少ないのが当院の現状です。カウンセリングの様子

来院時に比較的疲労感が少ない場合は長い時には15分ほどの運動療法を加えます。50歳代以下では簡単な動きも80代、90代の方になると非常に難しいという感想を仰います。

亀背になるような動きを数十年かけて作って来たわけですから当然と言えば当然です。2016年7月の時点では様々な方法で、治療院内では亀背から解放される方もおられます。繰り返し運動療法をしていくことで少しでも長い時間亀背から解放される姿勢を獲得していく必要があると思います。

個人差が大きいところだとおもいますが、このページの冒頭でお伝えした「亀背自体がその方の生活そのものである」ということが変化するのが難しいところだという印象です。

姿勢とカイロプラクティック

姿勢の悩み 

カイロプラクティックで姿勢は良くなるのか?

小学生の親御さんの悩みとしても多いです

「カイロプラクティック治療で姿勢は良くなるか」という質問を良く受けます。とくに小学生のお子さんがいる母親からの質問が多いです。

カイロプラクティックは人間全体を診ますから、何かしらの手助け、アドヴァイスを行うことはできます。
ただし安易に考えて、背骨を「ボキッ」 とすれば、魔法の様に姿勢が改善するわけではありません。

キーになる背骨を意識して半年くらいを目安に

ポイントを押さえていけば、少しずつ改善していきますのでご安心ください。良い姿勢を維持しようとしても初めのうちはつらいものです。神経系は繰り返して行われる動作に対して約六か月で、その動作を覚えていきます。

まずは自分の姿勢が崩れているという意識を養っていくことです。姿勢が崩れた時にすぐに気づける観察力が身につけばしめたもの。
焦らず取り組みましょう。

市販の姿勢矯正ベルトを使うのも一つの手

私も以前は効果に疑問を感じていた姿勢矯正ベルト。デスクワークの方で肩こりに悩んでいるなら一度使ってみる価値はあると今は思います。姿勢を意識せざるを得ないので結果的に肩こりが減り、臨床上も肩回りの筋肉の緊張がとれていました。

姿勢は2種類 posture と  attitude

不思議と関係している

姿勢には2種類あって「体の構え方」posture と「物事に対する心の持ち方や行動の仕方」 attitude があります。

相談者は当然 posture に関する相談ですが、往往にして attitudeが良くない事が多いです。基本的な受け答えができない、時間が守れない等、心の持ち方も姿勢と関係しているように私は考えています。

姿勢を綺麗にして行くことは、そんなに簡単ではない

姿勢というのは、綺麗な姿勢の方が少ないように、簡単に姿勢が良くなるわけではありません。良い姿勢の代表としてバレリーナの方々が上げられますが、彼らがどれくらい厳しい訓練をして綺麗な姿勢を獲得しているかを考えてみればわかります。

施術をして+可能な限りのアドヴァイスをしていきます

一つ言えることあは、カイロプラクティック・ケアを受けることで、力まずに良い姿勢をとるアプローチができるということです。背中の張り、凝り、重さ、硬さという主観は必ずとれてきますので、いつもより楽に、過ごせるからです。

姿勢に正解はないので時間をかけて取り組みましょう。最大限のアドバイスをしていきます。

世界カイロプラクティック学生評議会2005に参加した感想

デンマークの意識の高さに驚いたWCCS

Soutu Denmark Univercityで開催

国民の幸福度ラインキングでいつも上位のデンマーク

貴重な機会を頂き感謝です

参加メンバー

2005年の日本メンバー

カイロプラクティックを学ぶものにとってはあこがれるWorld Congressive of Chiropractic Student 略してWCCS。ものすごく忙しい大学生活のあいまに参加することができてとても幸運でした。2005年の開催はアンデルセンの故郷オーデンスにある南デンマーク大学でした。

私もあまりの忙しさに参加をするかしないか躊躇していたのですが、同学の先生が「興味があるなら絶対参加しておいた方が良いですよ」と後押ししてくれたので意志決定が出来ました。

和田先生ありがとう、この場をお借りしてお礼いたします。そして参加に際して応援支援をしてくださった先輩方にもこの場を借りてお礼申し上げたいと思います。

2年の終わり(基礎医学習後)にメディカルかカイロプラクティックかを選択する大学

原子力発電がない、医療費、教育費が全部無料など超福祉国家といった、いろいろなことが日本と違うデンマーク。私が興味をもったのは南デンマーク大学では2年生まで基礎医学を学び、その時点で医者(メディカルドクター)になるコースを選択するか、カイロプラクティックドクターになる道を選択するかというカリキュラムになっていることでした。

そうなのです。これほどまで認識が違うと言葉にしづらいのです。

もう愕然としましたね。キャンパスの大きさ、食堂の美しさ、すべてがきらびやかなのです。当然学んでいる学生方もハイレベルで自信に充ち溢れていました。

未来の医療の一端を担うんだ という気概に満ちた会場

毎年どこかの国で世界中からカイロプラクティックの学生があつまるこの祭典、日本語にすると世界カイロプラクティック学生評議会になります。

会議風景

会議の一風景

具体的になにをするかといいますと各国のカイロプラクティック事情を学生の立場から考えて、議題をあげてそれについて話あうという国際会議です。我々RMIT-Japanのプロポーザルは「三浦レポートの見直し」と「広辞苑のカイロプラクティックの表記の訂正依頼」についてです。今考えてもかなり渋い活動ですよね(笑)

毎年母校の学生はこのような地道な活動をして、日本におけるカイロプラクティックの普及に微力ながら勤しんでおります。

このような地道な活動を各国の学生が行っています。印象的なのはヨーロッパ、イタリアやドイツでもカイロプラクティックが未だ法制化されていないので日本のように『テクニックのみのセミナーを止めさせたい』などの議題が出されていました。

会議風景

会議中も作業

今思うと、法制化されている国とされていない国では学生の質も違うし、取り上げられる議題の内容も全くレベルの違うものでしたね。

まあ法制化されていない日本の良い所と言えば、「患者満足度が高い」とか「保険点数に縛られない」など自由度の高い治療が行えることでしょう。そのまんまサンシャインでもそのようになっていますから。

会議の後は学生交流

会議の後はパーティー、海へいったり、バーべキューをしたりと学生同士の交流が日々ありました。

パーティーの様子

パーティー

学生交流

キャンプファイアー

欧米の方が多い中でコミュニケーションに不安を感じながらも、楽しい時間を過ごせました。

世界中でカイロプラクターとして活躍しているのかな?

いまのなっては楽しいばかりの思い出です。私自身まめなほうではないので、皆さんと連絡をとっていないのですが、みんな各国の患者さんの背中をケアを今頃しているのかなと考えると胸がいっぱいになります。

ステファン・スズキ氏宅へ訪問 

デンマークという国 自然エネルギー先進国―「風のがっこう」からのレポート の著者

会議の合間を利用して、出発前にNHKラジオでたまたま風車についてレポートしていたのを耳にしていたケンジ・ステファン・スズキ氏へ電撃レポートをお願いしたところ快く引き受けてくださいました。

国をつくるのに100年かかる。デンマーク人はそれをやった。

会場のオーデンスから電車で1時間ほどのところに住居を構える彼は、車でわれわれを駅まで迎えにきてくださった。失礼かもしれないとおもいながらも根掘り葉掘りいろいろ質問をしてみると、デンマークという国の意識の高さが浮き彫りになった。

風の学校へ訪問

風の学校に訪問

元外交官である彼は、今はデンマークに帰化して風車の輸出事業を営んでおられた。広い自宅にはさまざまな素材ででいた風車が立ち並ぶ。日本ではまずお目にかかれない光景である。

極めて合理的であるべきヨーロッパの姿であるといわれる北欧。教育や福祉に興味がある方なら先進的な取組の多くが紹介され御存じの方も多いとおもいます。

原発を作るか作らないか、デンマーク人は市民レベルから国会議論まで30年話あった…

そして原発は作らないという意思決定をした国民

皆さん信じられますか?日本では原発どうのという話をしていると左よりだの難しい人だのと言われる風潮がいまだにあるのに、作る前から市民レベルで、日常会話でどうのこうの話あっている国。

井戸端会議がそういう話題なのでしょうね。ここでも愕然。北欧の厳しい自然環境が妥協を許さない人間性を培っている部分はあるとおもいますが、それにしてもあっぱれです。良い悪いは別にしてカルチャーショックでした。

ステファンスズキ氏の言葉が今でも忘れられません、『国を作るのは100年かかる、デンマーク人はそれをやった』。
100年後の日本について語り合える仲間に巡り会いたいものです。

自律神経症状について考える

自律神経の症状について考えていきたいとおもいます

カイロプラクティックでは西洋医学的的な部分的疾患とは捉えません考える女性

よく自律神経症状がということを訴えるかたが多いです。これを薬で治す とか 何かをして治す という捉え方をしてい間はきっと何も変化はないでしょう。

それは自分で律動している神経です。もし入力出力として考えるなら、何かの入力に対しての自律的な反応である反応が起こる。例えば寒い環境にいくと鳥肌がたつ。これも自律神経の反応です。

自律神経症状がある人は、この寒冷地立毛反応が起こらないのでしょうか?実験したわけではないのでわかりませんがおそらく鳥肌がたつでしょう。

自律神経は寒いとい条件にしっかり反応しています。他に例えば冷え症なんです というのも良く耳にします。大概足を触診していみると すごく硬い。肌の突っ張りもあり潤いが少ない方が多いです。

デスクワークの方でこれといって運動もなさっていない。このような生活環境下で生活をしている反応です。根本的な問いですが、このような状態は失調しているのでしょうか?しっかり自律神経の働きを果たしていると私は考えます。

言い方を変えると適応能力の低下

同じように冷房の効いた部屋で一日デスクワークをする。夜は時間が無いから湯船につからずにシャワーだけと言う方も少なくありません。人間の身体

汗腺の働きがしっかり環境に適応しています。これは失調しているのでしょうか?

同じように夜眠れないと言う方がおられます。伺ってみると運動をまったくしていなくて背中の筋肉が驚くほど張っている。いわゆる交感神経優位になりやすい状態です。まずは1日5分のストレッチをおススメしてもなかなかできない。

息苦しい、胸が苦しいと言う方も来られます。まず呼吸がとても浅い。まちがいなく浅い。ただ酸素が足りていない。本当に苦しいのです。呼吸の深さを忘れてしまっている。これは自律神経が失調した状態なのでしょうか?

いいえ違います。呼吸のしかた、肋骨の使い方が分からないのです。自分で気づいてないのです。

ストレス理論を提唱したハンスセリエは、ストレスにさらされ続けると抵抗期の後に疲憊期(ひはいき)に入り体の恒常性を保てなくなると言っています。自律神経のバランスが崩れてしまうと言い換えてもいいでしょう。結果状況に適応する力が衰えてしまったということです。

長期化させないことがポイントになります。

逆から考えてみましょう

70代の方でもとても汗かきで体温がとても高い方がいます。伺ってみるとお風呂には30分は浸かる。最後は水シャワーを浴びる。お風呂に出てから10分から15分はストレッチや体操をする。やらないと気持ちが悪いそうです。そしていまでも一日8時間くらいは睡眠時間を確保するそうです。日常的には可能な限り散歩を1時間から2時間するそうです。

この方は自律神経が快調なのでしょうか?

90代の方でふくらはぎが軟らかくて、ダンスを週に3回踊っている方がおられます。お伺いするとお風呂でいつも足を解し、首まわりも浴槽の縁でほぐしているとのこと。何十年と続けているそうです。この方は自律神経が快調なのでしょうか?

70代の方でほぼ毎日夜の10時過ぎまでお仕事をされている方がおられます。週に2回はボディーケアに来られます。重い物を持ち上げたり、はしり回って仕事をされています。自律神経が丈夫なのでしょうか?

勿論お身体の状態が良いので、そのような事ができると言えますが、良い状態を維持するのに時間とお金をかけていらっしゃるのが解かっていただけるのではないかと思います。

カイロプラクティックそのまんまサンシャインだから出来ること

このような生活習慣を少しずつ改善させていただくのも、カイロプラクターのお仕事の一つです。当院では認知後療法を用いて生活上クセになっているもので、キーストーンになるクセを探していきます。院長と治療院入口

通常のカイロプラクティック治療ですと、多くの場合そこまで踏み込んだカウンセリングは行われませんが当院では認知後療法に基づいた生活改善が試みられます。中には望んでいない方もいるかもしれませんが、それほど生活習慣と症状とは密接に関係しているのです。

研究ではキーストンになるクセを見つけて変えていくことで、大きな変化が起きると言われています。まずは生活そのものを変えるというよりは、キーになるクセを見つけて、それに気づけると行動を変えていけるのではないかと考えています。

またこんな症例もあります。甲状腺機能亢進症と直近で診断を受けた方がおられました。背骨は板のように硬くなっています。お話するのもツライくらい。背中を解していったら甲状腺の機能も正常化しました。定常化してしまってなかったのですが、背中が張るような状態に反応した甲状腺の反応ではないかと私は考えました。何が言いたいかというと、初期の段階では背骨を解放してあげることで多くの自律神経症状は消えることが多いということです。

猫背について

猫背を矯正したい方も多いです

さまざまな方法で改善していきましょう

猫背の矯正は可能か?

まずはどういう状態かを知る

猫背

猫背

猫背の矯正をしたいという方も多くいらっしゃいます。カイロプラクターは姿勢検査も行いますから客観的な状態を把握することができます。

自分がどのような状態であるかを少しでも客観的に知ることが、姿勢改善のスタートポイントです。

カイロプラクティック・アジャストメントだけで猫背は良くなるのか?

アジャストだけでは良くならない

残念ながらカイロプラクティックのアジャストメントだけでは猫背は改善されません。なぜならば姿勢は姿勢筋によってコントロールされています。姿勢筋は脊髄レベルでの調整がされていますから、姿勢筋の再教育、脊椎のリハビリテーションが必要となります。

リハビリテーション学では一日1~2時間のエクササイズを行うことで、3~6か月の間に脊髄レベルで再教育されていくとされています。

アジャストメントの役割

姿勢の再教育として行くのに必要な条件として筋肉や関節が緩んでいる必要があります。リコンディショニングを開始するにあったて筋肉が硬いと、2次的、3次的に悪い姿勢に向かうということが解かっています。

猫のポーズ

背骨のリハビリ

カイロプラクティックアジャストメントは関節の動きを良くして、筋肉を弛緩させます。リセットした状態から背骨の再教育が行えます。個人的なストレッチだけで姿勢が改善されないのは、最初の条件が作れないからです。

姿勢筋の再教育は繰り返しが必要です

姿勢筋というのは脊髄反射によって働いていることが多いです つまり無意識の領域です。姿勢制御の反射というのは反復して行うことで再教育が可能です。

そのような運動療法を併用して行うことで、中長期的に姿勢が改善されてきます。

カイロプラクティック・ケアによる猫背改善は可能

トータルで考える

カイロプラクティック・トリートメントや認知行動療法・運動療法などを併用し、トータルした意味でのカイロケアで、猫背は改善していくと考えて下さい。

姿勢の把握、アジャストメント(矯正)、姿勢筋の再教育というトータルのケアです。カウンセリングの様子

良くない姿勢は背骨の再教育

客観的に状態を把握して、意識的によい姿勢を作っていきます。幼少のころからの使い方ですから一端改善しても、風邪をひいたり、残業が続いたりするとついついいままでの姿勢に戻りがちなのものです。

良くなったり、戻ったりしながら改善していけばそれでいいじゃないですか。

来院者のお声

横浜市磯子区 新井さんのお言葉

 来院者の言葉59

来院者のお声57

来院者のお声58

   お声56   来院者のお声55   皆さまの声52皆さまの声51case54

中延 村井さんのお言葉

   

 

カイロプラクティックは健康をケアします。ヘルス・ケアですね。認知行動療法も積極的に取り入れて症状をとっていきました。症状は単に肉体的なものでなくて、心理的社会的な滞り等の繁栄であることが多いです。認知行動療法はいわゆるコーチングでもあるので、どんどん人生の展開を楽しんでくださると私も嬉しいです。

いつも楽しい会話をありがとうございます

楽しい意見を沢山いただけるので、いつも刺激を受けています。カイロプラクティック治療は関節へのアプローチがありますのでマッサージだけよりも断然効果的ですよね。お仕事が落ち着いたら少しずつ運動も始めたいところですね。

 

少しずつ運動習慣ができてきましたね

少しずつ身体の状況を理解していただき、もう首の痛みはなくなってきましたね。ますます健康になるようにメンテナンスをしていきましょうね。

犬へ優しい美容室Simple店長 渡辺先生のお声

渡辺先生ありがとうございます

 

枕についての質問

枕について質問を非常に沢山受けます

熊と枕

枕は何がいい?

カイロプラクティックの臨床に携わっていると、枕に関する質問を非常によく受けます。統計的にはどのような枕がいいかということは出てきていないようです。

臨床家としてはそれよりも首の機能が著しく落ちていることの方が気になります。ガチガチになってしまっています。

どんな枕が科学的によいのか…

エビデンスは少ないですが出るには出て生きています。

水枕は良いようです

頚部痛患者41名を対象に患者自身の枕・ウォーターピロー(メディフロー社製)・ロール枕の有効性をランダム化クロスオーバー試験で比較した世界初の研究によって、
ウォーターピローは睡眠の質を向上させ、頚部痛や頭痛の緩和効果が認められた。
http://1.usa.gov/UGjrsi

 

枕の質問は本当に多い

それだけ首の痛みで悩んんでいる方が多いのでしょう。高いが良いのか、低いが良いのか?硬いが良いのか、軟らかいが良いのか?と首痛頭痛のかる方に良く質問を受けます。これは様々な種類の枕が開発されて、どのも自社のが素晴らしい商品であることを宣伝していますから無理もありません。

少し前までは低反発のが推奨されていたのに、最近では高反発のが良いとされる。どれが良いのでしょうね?

単純に考えてみる

院長

院長の顔

症状のある皆さまは、一体いつ頃から症状があるのでしょうか。多くの場合は成人してからでしょう。子供のころはなんて何でも良かったとおもいます。

頭痛や首痛が頻発する方は、大人になり柔軟性が低下してきたり、緊張をした無理な姿勢をつづけることで、いつしか首がガチガチになったまま生活している方がほとんどです。それだけ首の柔軟性や可動域などが極端に低下しているのに本人は気づいていない。

基本的には首を緩めていくことで

に関しては、もちろん個人の好みもありますから試用してみてしっくりくるものを使うのが良いおもいます。ですからの硬さや、高さなどはどれが科学的に優れているという大規模なデータはあまりありません。

枕について質問を受けますが、どれが良いと言うもではありません。それより運動をして首の機能を回復させてあげることが大切だと考えています。

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約