品川区のWHO基準カイロプラクティック。エビデンスに基づく対応で腰痛や肩こり ヘルニア 首痛、うつ病などの根治をサポートします。

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

座っていると右太もも前外側部にジーンと痛みが出るぎっくり腰の症例

人生2回目のぎっくり腰

かなりの運動習慣がある方で、週に250分はランニングをしている方です。カイロプラクティック治療は初めてで、友人に相談して来院。できれば3週間後の山登りに間に合わせたい。

40代後半男性 運転士 品川区勤務

  • きっかけは軽いぎっくり腰であった
  • 発症後2週間して回復してきていたが、神輿の手伝いで悪化
  • 通勤時にランニングをすると身体が温まるせいか楽になる
  • 3週後の山登りに行けるかなあ…

初診時の痛みと状態

症状は20日間

  • 3日前に悪化しているが、発症から数えると20日ほど経過している
  • 1時間座っていると右腿の外側前面と鼠径部が若干ジーンと痛む
  • 座っていたり静止して動き出す時に痛む
  • 同じ姿勢だと痛む
  • 朝お布団から起きる時に一番痛い
  • 歩いたり走ったりすると痛みが軽減する
  • ストレッチやストレッチポールなどを行うと比較的楽な気がする
  • 冷湿布を貼っている

検査と施術

肩甲骨周囲の筋肉の緊張

VASでの評価

7.5/10ほどの痛みです

  • Roland-Morris Disability Questionnaire(RDQ)で7つの活動傷害が初診時にある

  • カイロプラクティッ治療は初めてということで、やはり背中はかなりの緊張があるため入念な緩和操作
  • 腰椎、骨盤の可動制限があるため、スパイナル・マニピュレーション(脊椎矯正)
  • 発症を3週前とするか悪化した3日前とするか悩んだが、無理せず3日後の来院までは呼吸法だけをアクティブケアの宿題としました。
  • 2回目の来院時までに一度悪化していた
  • 2回目の来院時に簡単なアクティブケア(マッケンジー体操)を伝える
  • 3回目の来院時までに、また悪化していた
  • 3回の施術で山登りを迎える。

体幹筋(特に脊柱起立筋)の強化運動は急性腰痛患者に有効だが、発症後2週間以内に始めると症状を悪化させる恐れがある(確証度C)

http://1.usa.gov/uhlYSO

呼吸法は確認したら2回目の来院時に出来ていないようだったので、再確認しました。重要なことは繰り返しお伝えしています。

悪化に関しては状況を確認すると、どうもお酒の席の後ということが解りました。この辺りは認知行動療法で、どのような状況かを確認することで浮かび上がってくることです。

カイロプラクティック治療だけで順調に回復しない時は、何か通常と違った背景があることが推察されます。

 

ご感想

メンテナンスが必要ですね

  • 山登りは行けました。
  • そろそろメンテナンスを行わないと運動を続けられなくなってきてるので月に1回はメンテナンスに来ます。

院長のコメント

患者さんもいろいろ考えます

院長

院長の顔

痛みが出ている時には背景にいろいろなことがあると私は考えています。多くは初対面の患者さんですから、いくら笑顔でフレンドリーに接していても全てを語ってくれるわけではありません。

心理的・社会的・経済的問題などの非身体的因子は評価と治療を複雑にする可能性があるため

初期評価の時点で患者の生活における心理的・社会的・経済的問題などを探る必要がある(★★)。
http://amzn.to/Hk8veA

なかなか呼吸法などの宿題を行えないのも、いろいろと事情があるのだとおもいます。

それはそうだとしても、繰り返しお伝えして自分なりの回答を導き出していくことが一番大切なことです。少しでもお役に立てれば幸いであります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約