肩こりと頭重感が主訴。症例報告

症例報告

30代女性 主婦 品川区中延在住

  • 肩こりと頭重感が半年以上続いている
  • MRI、MRAなど医療機関で精密検査お行うものの頭重感の原因が不明で困っている
  • 整形外科でレントゲン撮影にてストレートネックと首が長い事が原因と言われたこともある

肩こりはまだしも頭重感が半年も続くと気分も塞ぎがちになり精神衛生上も良くはないです。肩凝りと頭重感が主訴の方へのカイロプラクティックによる症例報告です。

初診時の痛みと状態

疼痛図

実際に図示して頂いた肩こりと頭重感の図

肩こりと頭重感は半年以上続いている

  • 半年以上続く頭痛(肩こりと頭重感)
  • MRAで脳血管障害の原因は除外できている
  • 漢方薬を処方されている
  • 医療機関ではこれ以上打つ手なし
  • 肩こり
  • 貧血、冷え性

問診・検査によりわかったこと

昔は肩凝りも無かった
そのまんまサンシャインのカイロテーブル

  • スポーツジムには2年通っている
  • ある日突然頭が重いと感じた
  • 整形外科で首の長さとストレートネックが原因と伝えられた
  • 体感の筋肉の弱さが目立つ
  • 筋肉のトーンは低め
  • 後頭部の表皮のツッパリ感、頭蓋骨の可動性低下、前頚部筋群の緊張

治療と経過

  • 頭蓋治療を中心に2回カイロプラクティック治療行うことでひとまずの頭重感は消える
  • 3回目は6週後に自己判断で来院していただき、マイオバイブを肩回りにあてる
  • その後継続して1週間に1回の来院を5週、その間必要な体操などをお伝えしていく
  • 来院期間を漸延していき、3か月後には月一回のメンテナンス治療に移行する

この方が回復に早期に向かったのはご自身でピラティスのレッスンやヨガに直ぐに足を運ばれたのもあるでしょう。

 

院長のコメント院長

ストレートネックと症状は関係ないというエビデンス

先ず第一にストレートネックと肩こりと頭重感のような、首回りの痛みは関係ないという医学的なエビデンスを知ってもらうことが一番大切です。ご興味がある方は当Webページのストレートネックのページをご覧ください。

来院が定着するのには時間がかかる

日本の現状を考えると多くの場合、肩こりと頭重感が主訴の場合、余程症状がひどくなったり、他に打つ手がない場合を除いて最初からカイロプラクティックやマイオセラピーを選択する人は少ないとおもいます。

社会的な認知度がまだまだなことと、保険が適応しないからです。ですから1.2回の来院で何とかなると考えがちですが、慢性的に症状が続いている場合は少しずつ良くなって良い状態が定着するのにもある程度時間が必要です。

心身一如

デカルトから始まる機械論的世界観はカイロプラクティック治療には不向きで、連続性の中に症状があるとお考えになったほうが賢明です。

この方の肩凝りと頭重感は、頭の骨の継ぎ目が硬くなっていて、それを覆う表皮や筋膜、骨膜等が痛みを出していました。勿論その部分だけが硬くなっている訳ではなく、近くの頚や肩にも影響が出ています。首や肩が先に硬くなってきていたのかもしれませんが、今のなっては証明のできないことです。

そして何故そこが硬くなっていったかと言えば体の動かし方に原因があります。何故そのような動かし方になったかは患者さんの歴史そのものですから、いろいろな解釈の仕方があります。

頭蓋骨の骨の継ぎ目と、頚部の徒手治療、振動療法、運動療法により良い状態を維持できるようになった30代女性の症例報告です。肩こりと頭重感といった、似たような状態でお困りの方はお気軽にご相談ください。

 

 

カイロプラクティックそのまんまサンシャイン

~品川区中延/西大井の整体

〒142-0043
 東京都品川区二葉4-24-1 GSハイム中延105
営業時間:10~22時
(基本的に水曜日休・予約制)

ご予約・お問い合わせ

Tel:03-5749-3558
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのご予約はこちら

東急大井町線および都営浅草線・中延駅A1出口から徒歩6分。

東急大井町線・荏原町駅やJR横須賀線・西大井駅からも徒歩8~9分。