品川区のWHO基準カイロプラクティック。エビデンスに基づく対応で腰痛や肩こり ヘルニア 首痛、うつ病などの根治をサポートします。

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

土日になにもやる気がしない38歳男性

2年ほど前から疲労が抜けない 30代後半男性

いわゆる厄年に向けて、少しずつ体調が変化してきている

大きな病気になったことが無い方や、学生時代に体力自慢だった方などは40前後に訪れる体力の低下になかなか気づけません。

仕方のないことなのですが、自身が思っているよりも体力が落ちてると考えたほうが良いと私は思います。

体力の低下が顕著

  • 土日は家でずっと寝ていても回復しない
  • 以前からあった腰痛も悪化していきている気がする
  • 背骨がゆがんできている気がする

検査と施術

問診からも不健康な生活が伺える

当院では詳しく問診をします。問診は非常に重要です。

  • 問診で食生活の乱れが顕著
  • 身体の柔軟性の低下もある
  • 運動時間が確保できない
  • 背骨の機能低下にカイロプラクティックアジャストメント
  • 施術途中で不安神経障害があることが解かり、認知行動療法の枠組みや事例を詳しくお伝えする(具体的には満員電車に乗れなくなっていた)
  • 医学的にいうならパニック障害

カイロプラクティックの施術を何度か行っていくとパニック障害や、不安障害のような副訴を伝える方もいらっしゃいます。ここは認知行動療法もやっています。薬に頼り切りになっていなければ比較的良好な回復を示します。

感想

カイロケアと認知行動療法を行う

  • ご本人の身体の歪み感は最初の治療後から無くなりました。
  • 実は電車の中での眩暈感や発汗があったのですが、3回目の来院時に先生にお話ししたら、詳しく状況を説明してくれた。具体的に認知行動療法を行ったわけではないが、枠組みをお話してくれたので自分で工夫して生活してみたら電車に乗れるようになった
  • 野菜を多く食べるようにしたら、だいぶ楽になってきた気がします

院長のコメント

改めて問診の重要性が浮き彫りに

皆さん身体が疲労していると問診に時間をかけたがらないのですが、やはり重要です。もちろん状況に応じて対応はしていますので、身体の施術をしている時に本音や、実はこんな症状もということも多いです。カウンセリングの様子

そのまんまサンシャインは設立当初から”心身一如”をモットーに対応しています。この患者さんのように不安障害や抑鬱がある時は適時認知行動療法を行っています。

この方は理解力の優れた方で、パニック障害に関しても大方の枠組みをお伝えしたら腰痛治療でも行っていた認知行動療法を自分なりに行っていただき回復にこぎつけました。

パニック障害であっても基本的には抑鬱感情と不安の感情にスポットを当てて対応すればよいという「統一プロトコル」のエビデンスに基づいています。

 

また引きこもり状態の方には、基本的な体力作りなどのサポートも行い社会生活の復帰への後押しをしています。

社会精神医学的な立場からすると、鬱は引きこもり状態の時には誰でも経験することだと考えます。

お身体の症状がある時は不安や鬱が必ず併存しています。ここではどちらにも偏りすぎることなくバランスよく対応するように心がけています。

 

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約