品川区のWHO基準カイロプラクティック。エビデンスに基づく対応で腰痛や肩こり ヘルニア 首痛、うつ病などの根治をサポートします。

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

クアトロ療法の説明

クアトロ療法はそのまんまサンシャイン独自の療法

クアトロ療法とは当院独自に築き上げていった4つの療法を組み合わせた療法の事です。各療法はそれぞれ社会に存在するのですが、組み合わせて行っている治療院や医療機関は探してもありません。

立地条件の優れない当院にわざわざ足を運んで下さる方は、入り組んだ状況の方、腰痛などの身体症状に万策尽きてしまった方、手術を検討している方、カイロプラクティックや認知行動療法を個々に別の治療院や病院、施設で既に受けられた方もいらっしゃいます。

フィジカルの問題でカイロプラクティック治療に運動療法を付け足すことで、患者さんご自身で何故痛んでいるのかを体感していただいたり、認知行動療法を集団で行ったことがある方が、個人として行うことで意味が分かったり、心と体の繋がりを体感できることもありました。

6年間治療院を続けて来た中で、本当に困っている方に何とかお力になれないものかと、エビデンスを基に試行錯誤した結果2016年現在このような形になっています。

問診、検査、治療経過で判断して行く

例えば「ぎっくり腰」ひとつとってみても、そのぎっくり腰が初回のぎっくり腰なのか?5回目のぎっくり腰なのか?発症してから何日目なのか?その方の社会的な状況はどうか?(例えば会社での人間関係に問題がある→イエローフラッグ、ブラックフラッグ)など、一言でぎっくり腰といっても状況はさまざま。

ぎっくり腰の場合イエローフラッグがなければ、通常のカイロプラクティック治療をしていけば1週間で大きく回復するものです。しかしイエローフラッグがあれば回復せずに数か月痛みが続いたり、慢性腰痛へ移行するリスクが上がることがエビデンスで示されています。

イエローフラッグについては初診で大まかに問診するのですが、中には弱音を吐くような感じがしてストレス状況を語りたくない方、プライベートの事など語りづらい話題も間々あります。また初めて会った見ず知らずのカイロプラクターにいきなり話づらいのも承知です。

初回の治療結果や数回の治療で芳しくない結果の時は背後にイエローフラッグが隠れている事が多いので、その時点で分かれば認知行動療法を加味していきます。

先ずはカイロプラクティック治療をベースにお考えください

WHOが推奨する代替医療のカイロプラクティック治療を中心に、集中的に取り組む必要がある状況のもは、しっかり取り組んでいきます。

そのまんまサンシャインが自信を持ってお勧めする効果的な療法だと考えています。

クアトロ療法の説明

カイロプラクティック治療を中心に、必要に応じてさまざまな療法を組み合わせたり方向転換をしていく

同じ痛いでも急性期、慢性期、心の痛みなどで回復への道が違う

初めて代替医療をご利用になる場合や急性腰痛など急性の症状ならカイロプラクティック治療だけで十二分です。

数か月単位の慢性症状ならばカイロプラクティック治療と運動療法を加える必要があります。

何年もあるような頑固な症状ならば部分的にでもマイオバイブを使用する方が解りやすいと思いますが、基本的には運動療法を開始しない限り緩めたお身体をキープできませんから、都度お話しあいの中で決めていきましょう。

精神的苦痛や生活スタイルが極端に乱れている場合、認知行動療法が大きな手助けになるでしょう。

振動療法を単体で受ける方は、世のさまざまな療法を受けて来られて大きな効果を感じなかった方です。万策尽きて困っている方には根本治療としてお勧めしています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約